経験者が語る!私たちセックスレスのままで結婚してもいい?それとも別れる?

最近、してない。私たちってセックスレスのまま結婚して大丈夫・・・?

結婚は人生の大きな決断です。楽しいひと時ばかりではなく、困難なことに直面しても一緒にいたい!と思う相手でなければ、長続きはしません。もちろん、セックスの相性も、長続きさせるうえでとても重要なポイントになってきます。

この記事では、セックスが充実している結婚ライフと、セックスレスの場合を比較して、セックスレスでも結婚した方がいいのか、それとも別れたほうがいいのかをセックスレスのまま結婚した私の体験談も併せて見ていきます。

セックスレスのまま結婚しても幸せになれるカップルがいる

心と心がつながっていれば結婚生活にセックスはいらない?

相手を想う心とセックスの頻度は必ずしも同じではないですよね。お互いの心がつながっていれば、セックスレスのまま結婚しても幸せになれます。

心と心がつながっている高揚感は、時としてセックスを超えることがあります。相手の心をお互いに尊重し、どんな些細な心境の変化にも気づいてあげられる。この領域に達しているカップルなら、セックスレスで結婚しても特に問題ないと言えるでしょう。

ただ、注意点がひとつあります。子作りたい場合です。当然ですが、子作りがしたいカップルが、セックスレスで結婚するのはハードルが高いので気をつけましょう。

セックスレス夫婦のメリットとデメリット

セックスレス夫婦の最大のメリットは、セックスに使う分の時間を、一緒に旅をしたり、美味しいものを外で食べたりと、遊びを共有する時間に使えることです。子供もいないので、気が楽です。

私は再婚しているのですが、初婚はセックスレス夫婦でした。私個人の経験からも、上記は最大のメリットだと思います。セックスレス夫婦の最大のデメリットは、セックスしたいときにセックスができないことです。

セックスレス夫婦といえども人間。時にはムラムラすることもあります。そんな時に下手に相手を気遣ってしまったり、セックスのムードづくりを忘れてしまっていたりして、なかなかセックスを始められないものです。

セックスレスのカップルが結婚して失敗する例

結婚後、セックスレスになるカップルは50%!

結婚前は、充実したセックスライフを送っていたのに、結婚後、セックスレスになるカップルはなんと2組に1組と言われています!

日経DUALの調査によると、52%以上がセックスレスであると回答し、数年以上セックスをしていない夫婦が全体の26.1%で、一番多い結果になりました。

(参考:https://dual.nikkei.com/article/110/28/)

結婚後セックスレスになるとどういった問題が出てくるのかを、見ていきましょう。

セックスレスのカップルが別れる原因は?

セックスレスの夫婦は、信頼関係がくずれたり、浮気の原因になったりする傾向があるようです。

心と心が強く結び合っているカップルでも、ちょっとした口げんかが原因になって距離ができてしまうこともあります。とくに、セックスを相手に拒否された時などは深く傷つくことも。

そんな時こそ要注意です。そういった心の隙間に忍び込んでくる甘い誘惑があるからです。

関連記事

「そういえば最近、セックスレスかも…」 そう感じているあなた!実は今、「夫婦の2組に1組はセックスレス状態にある」と言われているんです。 一般社団法人 日本家族計画協会が2016年に行った調査(第8回男女の生活と意識に関する調査[…]

そもそもセックスレスが多い原因は何?

仕事やほかの趣味に精力をうばわれている

日経DUALの調査によると、セックスレスの主な原因として、以下のような意見が一般的です。

  • 子どもがいてセックスできる環境ではない
  • 仕事などで疲れている

毎日のように続く残業、帰宅後は副業でお小遣い稼ぎ。こういったライフスタイルに、当たり前のように私たちは囲まれ、時間も精力も消耗してしまっています。

家でパートナーとセックスや会話を楽しむということが、日常のルーティンから完全に消えてしまっているのですね。これが、セックスレスの一番大きな要因のひとつにあると言えるでしょう。

私自身も初婚でシステムエンジニアと結婚しましたが、セックスレスに陥った一番の原因はこれでした。

セックスでパートナーを気持ちよくさせていない

どんなに疲れていても、気持ちの良いセックスがしたい!と思うことありませんか?仕事の疲れも吹き飛んでしまうようなセックスなら、お風呂に入るのと同じ感覚でルーティン化できるはずですよね。

もし、そうでないのであれば、お互いにセックスに満足していない可能性があります。毎回同じセックスでマンネリ化している、オナニーだけ満足している、というような場合は、オモチャをセックスに取り入れるという方法もありますよ。

私は、今の旦那さんにローターとバイブで、クリトリスとGスポットを両方刺激されるようになってから、オモチャを使ったセックスの虜になってしまいました。

何度かオモチャでいかされると、ペニスでも中イキできるようになりました。また、Gスポットを指で少し刺激されるだけで、気持ちよすぎて潮を吹いてしまう体になってしまいました。

関連記事

アダルトグッズマニアで自称大人のおもちゃ専門家のsatiusと申します。 皆さん、すてきなセックスライフを送っていますか?もし、なにか足りないと感じているのなら、今こそアダルトグッズを試してみる時かも。安全に、気持ち良く、新しい自分と[…]

産後クライシス

産後クライシスとは、子育てで疲れてセックスする気が起きないという現象です。このままでは、子供が大きくなるまで、セックスレスが続くのではないか?と不安に思う方もいることでしょう。

しかし産後はセックスが数倍、気持ちよくなることを知っていましたか?出産によって産道が広がり、奥の子宮の入り口付近にまで男性器が届くようになるからです。

この奥のムズムズした部分を騎乗位で突き上げられる快感は、一度体験してほしいです。まるで、感度の高い大きなクリトリスが、下腹の内側にあって、それを太い指で刺激されているような感覚です。

クリトリスも同時に刺激されると気持ちよすぎて、体がもっと奥に刺激を感じようとして真ん中からどんどん開いていくのを感じます。それを見て、さらに太くなったペニスが突き上げてくる。・・・

旦那さんも今まで以上に感じている奥さんを見たら、興奮してもっとエッチしたくなることでしょう。

相手に魅力を感じなくなってしまった

結婚後にセックスレスになるカップルで多いのが、身だしなみがきちんとしていない、休日は一日中パジャマ姿、不潔感を漂わせていることなどです。

自分や相手がこういった傾向にあり、セックスレスが続いている場合には、少し改善してみてはいかがでしょうか?

関連記事

「夫にセックスを拒否される...」 夫にセックスを拒否されると悲しいですし、寂しい気持ちになってしまいますよね。 セックスレスになってしまうと愛されているかわからなくなり、「私は必要ないのでは?」と感じてしまうかもしれません。 […]

セックスが充実している結婚生活は困難を乗り切れる

結婚生活は楽しいことばかりではない

子育て、失業、災害など、結婚生活は楽しいことばかりではありません。むしろ大変なことの方が多いのが結婚生活だと思って良いでしょう。

私も、セックスレス夫婦だった頃に、パートナーの失業、被災などが引き金となって離婚にいたりました。

セックスが充実していた方が結婚生活は楽しくなる

困難が多い結婚生活なら、少しでも楽しいことをふたりで共有できた方がいいですよね。セックスは、おそらく夫婦が体感できることで一番心にのこる体験です。

体に刻まれた思い出は、ずっと残ります。歳を重ねても、思い出すだけで体が“きゅん”とするような体験をさせてくれるのが、夫婦のセックスライフなのです。

オモチャを使用することで、マンネリセックスから脱出♡

夫婦間のセックスは、お互いへの安心感からマンネリ化してしまうこともあります。そこで、「いつもとは違う相手の表情をみたい」「いつもとは違う快感を味わいたい」と思う方にはオモチャを使用することをおすすめします♡

この場合の注意点として、オモチャはオナニーには使用せず、必ずパートナーに使用してもらうようにしましょう。さもなければ、オナニーで満足してしまい、セックスレスの原因にもなりかねません。

関連記事

足をピンと張ってオーガズムを得やすくする足ピンオナニーは、なかなかイケない女性やもっと気持ちよくなりたい女性におすすめのオナニーです。 深いオーガズムを得られる足ピンオナニーですが、やりすぎるとセックスでイキにくい体になります。 […]

まとめ

今回は、セックスレスの夫婦生活と充実したセックスライフを比較して、セックスレスのままで結婚しても大丈夫なのかどうかを検証しましたが、いかがでしたでしょうか?

もちろん、個人差があるので、なかにはセックスレスでも十分に充実した結婚生活を送っているカップルはたくさんいます。

しかし、結婚後にセックスレスになるカップルは、全体の半分以上と増えてきており、深刻な問題になっています。セックスレスによって、浮気や信頼関係が壊れる可能性も高いです。

このことから、セックスレスのままで結婚することは、さまざまなリスクをはらんでいると言えるでしょう。

セックスレスには、子育てや長時間労働など、さまざまな社会的問題がからんできますが、個人で改善できることもあります。どうかポジティブに、セックスレスの問題に立ち向かっていきましょう!

最新情報をチェックしよう!