女子が足ピンオナニー でイキやすい理由とは!?イキにくくなった時の矯正法も紹介

足をピンと張ってオーガズムを得やすくする足ピンオナニーは、なかなかイケない女性やもっと気持ちよくなりたい女性におすすめのオナニーです。

深いオーガズムを得られる足ピンオナニーですが、やりすぎるとセックスでイキにくい体になります。

足ピンオナニーのやり方や気持ちいい理由、足ピンオナニーのリスク、セックスでイキにくい体になったときの矯正法をご紹介します。

気持ちがいい足ピンオナニーのやり方を解説!

深いオーガズムを得られる足ピンオナニーで、さらに効率的にイケる方法をご案内します。

リラックスできる姿勢で始める

足ピンオナニーは横になって足を伸ばすのが最もポピュラーな方法です。体をのけぞらせられる状態なら、イスやベッドに腰掛けてもいいでしょう。体をリラックスさせつつ、足を伸ばせることがポイントです。

オナニーを始める

いつもと同じようにオナニーを始めましょう。バストなどクリトリス以外の場所も刺激しながら、気持ちと快感を高めていきます。

気持ちよくなってきたらお尻に力を入れる

クリトリスを刺激して気持ちよくなってきたらお尻に力を入れ、クリトリスへの刺激を続けていきましょう。

イキそうになったらふくらはぎとつま先に力を入れる

イキそうなほど快感が高まったら、ふくらはぎとつま先に力を入れます。この状態でクリトリスへ刺激を与え続けましょう。以下でもオナニーのやり方を解説しています。

関連記事

私は女性用風俗で働くセラピストです。 女性用風俗でマッサージをしているとお客様あら「オナニーしたことあるけどイクって感覚がわからない」「やろうとしてみたけど指を入れる前にやめた」などと意見をもらうことがあります。 ananなどの[…]

女子のオーガズムはポイントが豊富

オーガズムとは累積された性的な緊張を突然的に解き放つことです。

骨盤周辺の筋肉がリズミカルに痙攣し、心拍や呼吸数を伴いながら深い快感を得たのち弛緩状態になります。

オーガズムを得るポイントをおさえて足ピンオナニーをすると効果的です。

クリトリスへの刺激で得られるオーガズム

女性がオーガズムを得る代表的な方法はクリトリスへの刺激です。6000以上の神経線維があるクリトリスへの刺激は、女性がオーガズムを得る最も簡単で有効な方法です。

膣への刺激で得られるオーガズム

膣でオーガズムを得ることを中イキといい、中イキできる女性は全体の35%程度と言われています。膣への刺激で快感を得られる部分は、恥骨の背後にあるGスポットです。

関連記事

これまで経験がある方はさておき、中イキができずに迷っている方や初めて中イキを経験しようとしている方は多いのではないでしょうか? 今日はまだ中イキを経験したことのない方へ向けて、必ずできる中イキ開発方法を解説してゆきます。 [ou[…]

ポルチオで得られるオーガズム

膣に突出した子宮膣部をポルチオと言い、ポルチオへの刺激で究極の中イキを得られます。ます。ポルチオへの刺激で得られるオーガズムはGスポットと比べ物になりません。

関連記事

「私も中イキしてみたいな...」と思ったことのある女性なら1度は聞いたことがあるはずの「ポルチオ(性感帯)」ですが、実際のところどの辺りにあるのか、どうやって開発すればいいのかわからない人も多いと思います。 「ポルチオを開発すると何度[…]

足ピンオナニーのリスク

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/06/10/10/46/act-1447861_960_720.jpg

オナニーの方法で最もポピュラーな足ピンオナニーは、やりすぎるとリスクを伴います。足ピンオナニーのリスクを理解することも大切です。

セックスでイキにくくなる

足ピンオナニーのリスクで最も気になるのは、足ピン以外のオナニーやパートナーとのセックスでイキにくい体になることです。お尻と足を硬直させてオーガズムを得る癖がつくと、足ピン以外の状態で快感を得にくくなります。

足をつることがある

足ピンオナニーは足をピンと張って硬直させるため、足をつりやすいのがネックです。オーガズムを得る直前まで行ってから足をつったのでは、せっかくの快感が痛みに変わって気持ちも萎えます。

足ピンオナニーをする女子の本音

足ピンオナニーをしている女子の体験談や意見をご紹介します。これから足ピンオナニーを試してみようと考えている女子は、ぜひ参考にしてください。

足ピンオナニー歴が長すぎて中イキしにくい

足ピンが好きすぎて他の体位を拒絶することがあります。足ピンで中イキしたいので何度もチャレンジしているけど、未だに経験していません。

小学生の頃から足ピンオナニーしていました

性知識が無かった小学生の頃から、足ピンオナニーでアソコが気持ちよくなることは経験していました。

足を伸ばして交差させる足ピンオナニーがお気に入り

足を伸ばして交差させた状態で、アソコをギュッギュッと締め付けていました。小中学生の頃は周囲に見つからないように、授業中でもこっそりとやっていましたよ。

セックスで快感を得られない

足ピンでイク癖がついてしまったので、セックスで快感を得られなくなりました。

足ピンオナニーで足がつりそうになる

快感が高まって足に力を入れると、足がつりそうになります。日頃から柔軟体操をして体を柔らかくしておくと足がつるリスクを軽減できます。

中イキを知らない発展途上の体だけど頑張ってみた

足ピンオナニーのしすぎで足ピン以外では外イキしにくかったのに、バイブを入れながらクリトリスを刺激したら意外と簡単に外イキできました。

オナニーの体位を変えてみました

オーラルセックスでイケないのは足ピンオナニーのせいだと思うので、M字開脚オナニーで特訓しています。でも、やっぱりイケません。

足ピンオナニーでしかいけなくなった体を矯正したい

足ピンオナニーを長年繰り返したことで、お尻や足に力を入れないとイケないという女子も多いようです。

パートナーとのセックスでオーガズムを得られるようになりたいという女子に、足ピンオナニー以外でイケるようになるトレーニング法をご案内します。

オナニーの前に十分気持ちを高める

エッチなマンガや動画を見て想像力を高めていきましょう。すぐにオーガズムを得ようとせず、動画などを見ながら気持ちを高め、少しずつ体に触れていいきましょう。

自分のペースではなく、パートナーとのセックスを想像しながら、少し焦らすくらいがいいでしょう。

バストへの刺激を十分に与えてクリトリスを触りたくなっても我慢をし、外陰部などから徐々にクリトリスへと近づけていきます。焦らされた分、クリトリスへの刺激がいつもより強烈に感じるでしょう。

オナニーの体位を工夫する

足ピンがしにくい体位でオナニーをしてみましょう。足を少し開いた状態の正座やM字開脚などが理想的です。クリトリス以外の快感スポット探しながら試してみてください。

Gスポットやポルチオを刺激する

足ピンオナニーは外イキしやすい体位ですが、中イキするようにトレーニングをしてみましょう。

膣の入り口から指の第2関節付近にあるGスポットや奥にあるポルチオを刺激してください。膣に指を挿入する前に、バストなどを刺激して十分に気持ちと快感が高めておくと効果的です。

ラブグッズを使う

バイブレーターやパールローターなど、さまざまなラブグッズが販売されています。大きさや形状は豊富で、膣に挿入するタイプやクリトリスを刺激するタイプ、乳首やアナル用など用途もさまざまです。

関連記事

GALICHUではラブグッズ・ラブコスメの紹介を行なっています。初心者から上級者までに人気のアイテムのみをセレクトしています。それぞれのアイテムには実際の体験レビューが載っていますので覗いてみてください♪ おすすめ人気ラブグッズ […]

膣に挿入するバイブレーターなら、膣の奥にあるポルチオも刺激しやすいのでおすすめです。目的が異なるラブグッズを同時に複数使用することで、足ピンオナニーでは味わえなかった快感を得られるでしょう。

乳首用とバイブレーターを使用しながら、パールローターでクリトリスを刺激するなど、一度に多くの快感スポットに喜びを得られます。

関連記事

このラブグッズ体験レビューシリーズではガリチュウのおすすめするラブグッズ10選の中から1つアイテムを選び写真付きで商品を紹介をしてゆきます。初めての方も丁寧に使い方を解説していますので安心できます。 これは女性用風俗カンブリアと共同企[…]

足ピンオナニーは気持ちいいけどほどほどに

深いオーガズムを得られる足ピンオナニーはストレスと心の開放におすすめですが、やりすぎるとセックスでイキにくい体になるため注意です。

セックスでなかなかイケない女性は足ピンオナニーでイク感覚を覚え、それから足を張らなくてもオーガズムを得られるようトレーニングをしましょう。

最新情報をチェックしよう!