過去の恋愛がトラウマで次へ踏み出せない!克服法と次の恋愛に進む方法をご紹介!

「男性が怖い、信用できない」「同じパターンの恋愛を繰り返してしまう」「昔の彼氏に恨みがある」そんな過去の恋愛にトラウマを抱えて今尚、恋愛に臆病になってしまっている女性も多いのではないでしょうか?

でも、トラウマを薄めること、消すことはその大小に関係なく可能です。大切なのは、その方法を知っているかどうか。本記事では、トラウマを克服して次の恋愛へ一歩踏み出す方法を解説していきます。

トラウマを消すにはどうしたら良い?

過去のトラウマに苦しみ、次へ踏み出せなくなってしまっている女性の多くは、「できることならなかったことにしたい」「過去に戻ってやり直したい」と過去の出来事をきちんと受け入れられずにいます。

でも実は、その考え方をしているうちはどうしてもトラウマは克服できなくなってしまうのです。では一体どう考えたらトラウマを克服できるのでしょう。まずはトラウマを消し去る方法について解説していきます。

「人生の糧になった」と考える

あなたがトラウマを抱えているということは、過去に男性から酷い仕打ちを受けたり、悲しい失恋をした経験があるはず。その結果あなたは、『あんなことが無ければ』とか『いつか見返してやる』といった気持ちを持ってしまっているかもしれません。

でもその気持ちは今すぐに捨てるべきです。なぜなら、あの出来事が人生経験になった」「今の私があるのはあの人のおかげ」と考えることで初めて、本当の意味でトラウマを消化できるから。

今のあなたは、過去の酷い体験があるからこそ恋愛について真剣に考えていて、他人により優しくなれていて、人を本気で愛したいと思っている、はずです。

そのことに気づいて、過去のトラウマには一旦ピリオドを打ってしまいましょう。

ダメな彼でもきちんと愛した自分を褒めてあげる

「もし浮気をした元カレのことを全く愛していなかったら…」
「もし暴力を振るってきた元カレのことを全く愛していなかったら…」

きっと今ほどは苦しめられていなかったのではないでしょうか。その人のことを強く愛していたからこそ今あなたは苦しんでいるわけで、それって実は誰にでもできることではないんです。

だから、人をちゃんと愛することができるあなた自身をまずは褒めてあげてください。過去のことを思い出してしまう時も、「あんなことがあったな」よりも「凄く好きだったんだな」と考えてみてください。

起こった出来事に集中するのではなく、その根本にあった自分の感情を認めてあげることでトラウマは少しずつ薄れていきます。

自分を卑下しない

人の思考はそのままその人の運命まで左右してしまう、という意味のこんな言葉を知っていますか?

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。マザー・テレサ)

もしもあなたが、「私はこういう運命なんだ」「私に魅力がないからこんなことになるんだ」と考えているのなら、それはすぐにでもやめましょう。

なぜなら思考はあなたの性格を決め、そしてその性格は当然あなたの今後を左右してしまうからです。

何度も思い出さない

自分を卑下しない、と同じように重要なのは、過去のトラウマを何度も思い出さないということ。過去を辛さを思い出しても、すでに起こってしまったことは変えられません。

辛い経験をすると、どうしてもその出来事をふとした瞬間に思い出してしまいますよね。そしてそこからどんどん「あぁ、あの時こうしていれば」「なんであんなことに…」と思考を掘り下げていってしまいます。

最終的には「やっぱり私はそういう運命なのかも」という方向にまで行ってしまうかもしれません。

先ほどお話ししたように、思考はあなたの性格を、運命を決めてしまいます。過去のトラウマを思い出してしまった時は、「あ、今また思い出してるじゃん!」と自分にストップをかけてあげてください。

◯年で済んで良かったなと考える

付き合っていた年数が長ければ長いほど、「あんなに長いこと付き合っていたのに…」と考えてしまい、過去に執着する気持ちが強くなります。

でも悔やんでも悲しんでも、どれだけ過去に執着してもトラウマは消えてくれません。それよりも大切なことは、「○年で済んで良かった」と考えてあげること。

付き合った期間が長ければ長いほどショックも大きいけれど、同じだけたくさんの経験や素敵な感情を得られているはずなのです。

同じようなツライ恋愛を繰り返さないためにはどうしたら良い?

ここまでお話ししてきた、トラウマの消し方を実践してもらえればきっとあなたのトラウマも次第に薄まっていくはず。でもそうやってトラウマを克服したと思っていても、なぜか何度も同じような男性に引っかかってしまうことってありますよね。

「また同じ失敗をしたらどうしよう…」という不安を解消するために、この章では同じパターンの恋愛を繰り返さないためにどうしたら良いかを解説します。

リベンジしたいという気持ちを捨てる

大好きだったはずの彼氏に浮気されたり、暴力を振るわれたりして別れに至ると、そこにはどうしても未練や恨みが残ります。

そしてその未練や恨みが残った状態だと、自分でも気づかないうちに「同じタイプの人でも、次こそは失敗しないぞ」というようなリベンジ精神が芽生えてしまいます。

この気持ちを抱えていると、いつまでも同じパターンの恋愛を繰り返してしまいますから、まずはこの気持ちを捨てましょう。そのために必要なのは、「あの時私がこうしていれば…」と過去を悔やんで自分を責めるのをやめること。

それよりも「あのタイプの人は自分に合わないんだな」と考え、次のステップへ進むことを意識してみてください。

「私を好きでいてくれるから好き」をやめる

自分の自己肯定感が低い時には、どうしても他人から自分の存在を認めてもらいたい欲求が生まれます。つまり、相手から好意を向けられると嬉しくなって、自分も相手のことを簡単に好きになる状態になってしまうのです。

この状態では冷静に恋人を選ぶことができなくなり、結果としていつも同じような男性に引っかかってしまいます。

そうならないためには、「私を好きでいてくれるから好き」をやめて、「私はこの人のどこが好きなんだろう?」と一度立ち止まって冷静に考えるようにしてみてください。

また、仕事や趣味に一生懸命取り組み、自分に自信を付けることで自己肯定感を高く保つことも効果的です。

次へ進む勇気はどうやって出したら良い?

ここまでにお話ししたトラウマの消し方を実践していけば、少しずつではあるけれど過去の傷は癒えていくはず。でも、実際に次の恋愛に進むとなるとやっぱり「また同じことになったらどうしよう」という怖い気持ちも生まれてきてしまいますよね。

トラウマを乗り越えて次に進むためには、どうしても勇気が必要です。ここからは、どうやったら勇気を出すことができるのかについてお話ししていきます。

自分のレベルアップを自覚する

過去のトラウマについて考えると、どうしても『また同じことが起きたら…』という気持ちになってしまいます。でも、よく考えてみれば過去に辛い経験をした時のあなたと今のあなたは全く違います。

だから、例え同じことが起こったとしてもそれに対処する力、乗り越える力も今の方が強いはずなのです。昨日の自分より、今日の自分の方が人生経験があるのは当たり前。

人はいつでも「今」が最高値なのだから、過去の経験に足を引っ張らせないで「今」の自分で新しい一歩を踏み出してみてください。

自分にできることだけに集中する

「次に付き合った人にも酷いことをされたらどうしよう」という気持ちを持っていると、なかなか次へ進む勇気が出ませんよね。でも、この先付き合った男性があなたに対して何をするか、どんな感情を向けてくるかはあなたには決められないこと。

自分で決められないことに悩んでも当然答えはでませんから、考えてもしかたないのです。あなたにできることは、過去のトラウマと向き合ってそれを解消すること、そして良い恋愛をするために一生懸命になることだけ。

今できるベストを尽くしたら、後は「やってみる」ことが大切です。他人の行動に悩むより、自分にできることに集中してみてください。

トラウマを盾にした言い訳をしない

ちょっと厳しい言い方かもしれませんが、もしかしたらあなたはトラウマを盾にして自分を守っているのかもしれません。「トラウマがあるから次に進めない」と考えている間は、失恋するというリスクを回避できてしまうからです。

恋愛に失敗はつきものです。そして失敗が怖いのは過去にトラウマがない場合でも同じです。「トラウマがあるのは辛い」けど「トラウマを手放すとそれ以上に困る」という気持ちがどこかにあるのかも、という可能性もちょっとだけ考えてみてください。

もしかしたら、次の恋愛に進めない一番の原因は過去のトラウマではなく、「失敗を避けたい」という気持ちなのかもしれません。

過去のトラウマは、時間をかけて自分の力に変えていく

過去に起こったできごとは、良いことも悪いことも今からでは変えられません。今の自分にできることは、それを「忘れたい過去」にするか「今の自分を形作る大切な体験」にするか、どちらかを選ぶことです。

もちろんこれは一朝一夕にできることではなく、少しずつ、時間をかけて自分の傷を癒しながら心に落とし込んでいかなければなりません。

これからもきっと辛い瞬間や、過去を悔やんでしまう瞬間があると思います。でも、過去の経験があるからこそ今のあなたがあって、今のあなただからこそ、これから素敵な人と出会い、結ばれるということは忘れないでくださいね。

最新情報をチェックしよう!