好きな人と電話!男性を電話だけで自分の虜にする10のテクニックとは?

あなたは今、好きな人はいますか?いるとしたら、きっと今よりも彼と親密な関係になりたいはずです!

「まだ知り合ったばかりでデートに誘えない、でももっと仲良くなりたい。」や、「お互い忙しくて中々会えず気づけば時間がたっている‥。」など、そんな気持ちを抱いているあなたにオススメな距離の縮め方があります。それは、彼と“電話”をすることです。どうですか?思ったより簡単でしょう?

今回は、電話を使って彼を虜にする、そんなテクニックを10個紹介していきます。

彼を音で落とす方法

電話で大切なポイントといってまず浮かんでくるのは音ではないでしょうか。顔が見えない電話中は、声があなたの表情として相手に認識されます。そこで気を付けるべきポイントはなんでしょうか?

声のトーンや話すスピードを工夫する

声という音の高低や、話す速さの差など様々な点で工夫が可能です。以下の点に注意して相手からの印象を良いものに変えていきましょう!

声の高さ

高い声は容易に楽しい気持ちを想像させるため、会話を盛り上がらせたい時に使うと大変効果的です。逆に低い声で話してしまうと、怒っていたり好意がなかったりなど、不機嫌な印象を持たれてしまいがちです。

電話では相手の顔が見えない分、声色はとても重要です。「なんだか不機嫌なのかな…気まずいな…」などと相手に気を遣わせることがないように注意しましょう。

話すスピード

女性らしさを際立たせたいときに有効なのが、ゆっくり話すことです。癒し効果もあり、対男性と電話するときには効果抜群です。

早口で話してしまうと、相手を焦らせてしまいイライラさせてしまう可能性もあるので、なるべく分かりやすいようにゆったりと落ち着いて話すようにしましょう。

息遣いや笑い方などにセクシーさを加える

少し上級テクニックですが、妖美な印象を与えることができるものもあります。吐息や咳払い、笑い方やくしゃみまでも利用して魅力的な女性であることを電話越しで感じさせましょう。

大人な吐息や咳払い

はぁ~や、んんっなど、文字を見ただけでも色っぽいこちらのワード。この音を聞けば男性だってちょっとエッチな想像をしたくなってしまうのではないでしょうか。

例えば、「今日の仕事ほんと疲れた~はぁ~」と、セクシーに言ってみたり、「あれ?なんか喉いたいな~んんっ」と、可愛げのある声でアピールしてみたりしてみましょう。

男性は想像の生き物です。不意にそんな声を聞かされたら思わずドキッとしてしまうはずです。

元気な笑い方やキュートなくしゃみ

あははっ!と笑う高い声や、くしゅん!など女性しか発さない音を大きめのボリュームで聞くことによって、電話口の男性はキュンとしてしまうはずです。特に、普段男友達とばかり接している男性には効果覿面です。

ただし豪快すぎる笑い声やくしゃみはNG!話に夢中になってうっかり豪快さが出ないように女性らしさを忘れずに電話をしましょう!

彼を言葉のチョイスで落とす方法

会話において最も重要だと言えるのが言葉選びです。どんなに楽しい話をしていても、単調な返事の繰り返しや、マイナスなワードの連続では相手は萎えてしまいます。そうならないために、以下のポイントを参考にしていきましょう。

形容詞や擬音語を多用する

形容詞や擬音語など、直接的な言葉を沢山使って細部まで想像させるような話をしてみましょう。単調に話を進めるよりも状況を想像しやすく相手の印象に残りやすくなります。

例えば「ここでパンケーキを食べたよ」という話をするよりも「ここで、すごくふわふわとした大きいパンケーキを食べたよ」と伝えた方が美味しそうなパンケーキを想像できませんか?彼にも同じように具体的な情報を伝えるようにしましょう!

あなたと関わっていないときでも、ふと電話越しで話した内容や、あなたのことを思い出してくれ、思わず意識してしまうかも。

プラスな言葉で返答する

何度も褒めたり、プラスな言葉で返答したりすることは大変有効です。会話の中で相手の自尊心を満たし、好感を持ってもらえるキッカケになります。

例えば、「こんなに長電話したのは初めて!」など特別扱いをして自尊心に働きかけ、好意があるということもうっすら伝えて彼の印象に残るようにします。

彼を電話の時間帯で落とす方法

電話をかけるタイミングはとても重要です。仕事をしている人ならスケジュールがタイトなので余計に難しいですよね。ではどの時間帯が良いのか、客観的事実も加えながら解説していきます。

寝る前のリラックスしている時を狙う

結論から言うと、寝る前などの22:00~1:00がオススメです。なぜなら夜は副交感神経が優位でリラックスしており、ゆったりとした気分で話すことができるからです。

また、夜の方が告白の成功率が高いというデータもあり、神経を張り詰めて活動している昼よりも油断してしまう夜のほうが彼を落とすには有利になります。

ただし寝る直前や遅くの電話はかえって迷惑になってしまうことも考えられます。彼の生活リズムを把握して、まだ起きているだろうけど、ゆっくりしているかな?という時間をめがけてかけてみましょう!

彼に頼って落とす方法

誰しも甘えられたり頼られたりすると、つい親身になってその人のことを考えてしまいますよね。その原理を使って彼にアタックしてみましょう。

相談やお願い事をして頼ってみる

思い切って悩みを打ち明け、なぜかあなたには頼っちゃう‥と少し特別感を演出してみましょう。あなたが彼を信頼しているということも伝わるはずです。頼りがいのある彼なら、少し甘えて可愛さアピールも良いでしょう。

ただし、電話で、さらには夜に深刻な話をダラダラとするのは禁物!長引きそうな話の場合は、「相談したいことがあるから今度直接あって話せないかな?」とお誘いをしてみましょう。

それだけでも男性側は頼られていると感じることができるでしょう。

彼を妬かせて落とす方法

好きまではいかなくても、気になるかも‥と思った女の子が他の男性と仲良くしていることを知ると、男性は程度の差はあれど嫉妬してしまいます。この原理を使って彼の闘争心に火をつけましょう。

男性の競争本能に訴えかける

男性には競争本能というものが備わっており、恋愛においても追われるより追いたい生き物です。もし意中の人に他の男性の名前を出されたものなら、闘争心に火が付きます。

あまり行き過ぎたアピールは逆効果ですが、たまに他の男性の話題を出してみると良いでしょう。

彼を心理学の知識を使って落とす方法

心理学はどのような人間関係においても非常に役立ちます。恋愛に応用するとどのようなテクニックが有効なのでしょうか。

積極的にコミュニケーションをとる

興味が無かった人でも何度も関わっていくうちに好きになる、“ザイアンス効果”を使って、彼に好意を持ってもらいましょう。

まずはこまめに連絡を取ることから始めてみてもいいかもしれません。最初はなんともなかった相手でも連絡が頻繁に来るうちに意識してしまうかも…

相手と雰囲気を似せよう

相手の真似をして親近感を抱かせる“ミラーリング効果”は、電話ですぐに実践できるテクニックとなっています。相手が笑っていたらテンションを上げてしゃべってみる、や、眠そうだったらあくびをしてみるなど、色々な取り入れ方ができます。

比較的取り入れやすいものなので、相手の様子を伺いながら早速取り入れてみましょう!

ふたりだけの秘密ね、は魔法の言葉

ふたりだけの秘密で仲間意識を高めることは、“カリギュラ効果”を応用しています。

これは至って単純で、自分の弱点に関連する秘密を彼に話し、見出しにある通りに囁きます。そうすれば、その秘密をキッカケに彼はあなたに以前よりも興味を抱くようになります。

相談事などもこれに該当します。相談などをした場合は「まだ〇〇君にしか相談しなくて」などの言葉を加えてカリギュラ効果を利用してみましょう。

実践あるのみ!彼をメロメロにする10個の技法

気になる彼との電話で生かせる10個のテクニックは以上になります。今回は様々な方面から比較的簡単に実践できるものをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

ちょっとした工夫で彼のハートを掴むことができるかもしれません!結局は実践あるのみです!彼と予定が合いそうなら、ぜひ電話をして今夜試してみて下さい。

最新情報をチェックしよう!