好きな人ができると綺麗になるのは本当だった!?恋愛で引き起こされる体と心の変化とは?

「キレイになったね~?」「メイク変えた?」みんなが一度は言われたことのあるセリフ。

好きな人ができると、いつも見ている景色もキラキラして見えますよね。女性にとって、恋愛をするということは、とてつもないパワーが沸いてくるのです。

では、好きな人ができた女性には、どんな変化が出るのでしょうか?ここでは恋愛と女性の体と心の変化について解説していきます。

幸せな恋愛をしている時の体と心の変化とは?

実は恋愛を通して、女性の体は変化します。恋愛はメンタル面に与える影響も大きく、その影響から体への変化をもたらすのです。では、幸せな恋愛を経験している場合や苦い恋愛をしている場合では、体と心がどのように変化していくのでしょうか?恋愛と心身の変化についてみていきましょう。

お肌のツヤがよくなる

恋愛をすると女性ホルモンが活性化され始めます。この影響で、女性の見た目も変化してくるのです。女性ホルモンが活性化されることで肌や髪に艶が出てくるといった変化を感じる方も多いでしょう。肌や髪に潤いが行き届き、ツヤツヤとするだけでもかなり印象が変わってくるでしょう。

やる気が出る

おしゃれに興味のなかった女性でも、好きな男性の好みに合わせようと努力して、メイクを変えてみたり、ダイエットを頑張ってみたりと美容に積極的に取り組む女性が多いでしょう。

好きな人には、自分を好きになってほしいし、自分だけを見てほしいと思うものです。それが女性のやる気パワーになり、いつもはなかなか努力ができなかった仕事でも美容でも、頑張れるのです。

食欲がなくなる

女性は好きな人と一緒に食事するときは、少食になります。いつもはたくさん食べる女性でも、好きな人が目の前にいると緊張で胸がいっぱいになってしまい、お腹がすかなくなってしまうということもあるでしょう。

食欲がなくなると聞くとネガティヴに捉えがちですが、ここでは幸せいっぱいのため食への欲求もが満たされている状態になる事があります。また好きな男性の為に痩せるエネルギーが湧いてきます。

逆に辛い恋愛を経験した時の体と心の変化とは?

好きな人ができると、いいことばかりではありません。辛いことがあるから恋がしたくないと思う人もいるのではないでしょうか?

好きになった人に、浮気癖があったり、自分勝手な一面があったりして、あなたを傷つける辛い恋愛であった場合、体や心にはどのような変化が表れるのでしょうか?ここでは恋愛で苦労している、苦い恋愛をしているという方の心身の変化についてみていきましょう。

ネガティブになる

好きな人ができたら、弱くなってしまうこともあります。考えたら止まらなくなって、不安で泣きたくなる夜もありますよね。

不安の波が押し寄せてきたら、1日中ずっと好きな人の事を考えてしまったり、連絡が来てないか携帯が気になったりして、仕事どころではなくなってしまいます。頭の中がほとんど好きな人の事でいっぱいになってしまうのです。

負の感情に負けてしまってはいけません。好きな人ができても不安ばかりでネガティブでは、それをやる気パワーにはしてくれません。顔もどんどん暗い表情になっていきます。心の不安は外見にも表れてしまいます。

不細工になる

好きなひとができたら、いつのまにか吹き出物ができたり、お肌がくすんでいきます。悪い恋愛をすると、笑うことも少なくなるので一気に老けてしまいます。【一番のアンチエイジングは笑うこと】とよく言いますが、それの逆になってしまうのです。

女性ホルモンと脳内物質の変化!幸せな恋愛で綺麗になる理由

幸せな恋愛をしている女性はキラキラ輝いています。「恋愛をするとキレイになる」とよく言われます。お肌のツヤがよくなったり、やる気が出てくることには何か理由があるのでしょうか?実はちゃんとした理由があるのです。では、その理由が何なのか見ていきましょう。

エストロゲンの影響

エストロゲンというホルモンがあるのはご存じでしょうか?エストロゲンの効果は、恋愛に大きく関係しているホルモンです!好きな人を見たら胸がときめき、心が温かくなります。そんな時に、エストロゲンは多く分泌してきます。

恋愛をすることで女性ホルモンの活性化がされ、他にもコラーゲンなども多く分泌してくれます。するとお肌にハリが出てきて、もちもちの肌になります。それだけではなく、バストにも働きかけてくれるのでバストアップも期待できますよ。

このように好きな人ができるとキレイになる理由は、ホルモンの力も影響しているのです。いい恋愛をすると、お肌もキレイになりバストアップにも繋がり、ありがたいホルモンです。

ドーパミンの影響

興奮したときに脳内からでるホルモンがドーパミンです。好きな人ができて恋に落ちると、このドーパミンが勢いよくでます。すると、脳が「快楽」や「快感」を感じて、すごく幸せな気持ちにしてくれます。

好きな人ができると、ポジティブになり表情も明るくイキイキしていきます。キレイになる理由にはドーパミンの影響もあったのです。

オキシトシンの影響

最後のホルモンです。オキシトシンというホルモンは、好きな人と触れ合ったときに出るホルモンです。

このオキシトシンがたくさん分泌してくれると、精神が安定して落ち着きます。好きな人を愛おしく思う感情もこのホルモンの力です。好きな人がいる人は、このホルモンのおかげで愛情深く、穏やかな素敵な女性になれるのです。

好きな人を見ると瞳が大きくなる

好きな人を見つめる目は、瞳孔が開きます。瞳孔が開くということは、目がキラキラして見え、カラーコンタクトを入れた時のように黒目が大きく見えます。

マスカラをたくさん塗ったり、メイクに工夫しても目を大きく見せますが、瞳孔自体が開いているので、メイクをしなかったとしても目が大きく見えるので、可愛くないわけがありません。

美意識が高まる

好きな人ができると、女性は努力を始めます。「好きな人に好かれるためにはどうしたらいいのかな?」「好きな人の好みの女性になりたいな」「もっと、痩せないと!!」など、好きな人に好かれるために、女性はものすごく頑張ることができます。

努力の結果、どんどん見た目も可愛くなっていき服や髪形なども変化し、あか抜けて輝いていきます。

ポジティブな恋愛で自分にも磨きをかけよう!

好きな人ができたら、女性の体と心は変化します。

あなたが幸せを感じる時は体にもいい変化が現れ、あなたが不安なら体に悪い変化がでます。好きになる人が、あなたに幸せを与えてくれるなら、キレイになれるし、あなたのやる気パワーもアップします。素敵な恋愛をして、自分自身にさらに磨きをかけていきましょう!

最新情報をチェックしよう!