好きな人はプライドが高い!そんな彼への接し方やアプローチ法を解説

女性と比べると、男性はプライドが高い人が多いものです。あなたが心惹かれる男性や、お付き合いしている彼にも、そんな一面を感じることがあるかもしれませんね。

彼が大事にしているプライドだからこそ、接し方やアプローチが彼との関係作りの大きなポイントになります。

今回は、そんなプライド高めの男性の心理と、男性が求める女性像、アプローチ方法を解説していきます。

あなたの好きな人はどちらの側面が大きい?「プライドの高さ」の二面性

プライドが高い彼。一言でそう言っても、さまざまな面がありますよね。実は、プライドの高さにはポジティブなものと、ネガティブなものがあるのです。意中の彼はどちらの傾向が大きいでしょうか。

ポジティブなプライド、誇り高い自信と上昇志向

プライドは日本語にすると「誇り」や「自尊心」です。プライドのポジティブな側面は、あらゆる経験を通して育て上げることで培った、彼の「自負」と「自己信頼」そのものです。つまり、「自分はできる人間だ。何があっても大丈夫」という安定感ですね。努力家の男性に多いのではないでしょうか。

高みを目指して挑戦したり、上昇志向・本物志向でストイックな努力を重ねる事で築き上げてきた自負を持つのは、芯のあるハイスペックな男性に多い特徴です。こういった傾向の強い男性は、自分の信念に共感してくれる女性か、共に成長するという価値観を大切してくれる相手かを見ています。

ネガティブなプライド、心を守りたい!繊細ハートの防衛反応

ポジティブなプライドとは対照的に、過去のトラウマや繊細さから、本心では自信が持てず、実は傷付きやすい人に多いのが、ネガティブなプライドの高さです。

無意識の内に「周りの人に認められる人間として振舞わなければ、自分の心を守れない」と考えるので、尊大な態度で振舞ったり、自信があるように見せるのです。ですので、その防衛反応を崩されることや、内面に踏み込まれることに対しては攻撃的・防衛的になってしまうことも多いでしょう。

この2つの側面は、誰もが持ち合わせている部分ですが、ネガティブ・プライドが高い傾向にある男性の場合は、実は繊細なガラス・ハートの持ち主かもしれません。

プライドが高い男性が求める女性像

プライドの高い男性が好む女性とはどんな女性でしょうか?それはズバリ「自分のプライドを満たしてくれる女性」「自分を傷付けないと信頼できる女性」です。男性を立てることができ、安心して心を開ける存在になることで、関係も進展しやすいでしょう。そんな女性像を解説していきます。

一途で従順、愛情表現が豊かな女性

繊細で傷付くことを恐れる男性の場合、自分から相手を誘ったり、好意をストレートに表現することが苦手です。そんな自分に好意を持って、近づいて来てくれる女性がいたら、男性は嬉しいですよね。

従順で一途に自分を慕ってくれる女性を好みます。また、好意を分かりやすく伝えてくれる女性の方が安心でき、距離を縮めやすいはずです。

恥をかかせない気遣いができる

プライドを大切にする男性は、恥をかくことを最も嫌がります。自尊心を保つために、会話や人間関係でも、基本的には優位に立ちたい・主導権を握っていたいと考える人が多いのです。人前で弱みを明かされることや、冗談でもバカにされたり、いじられたりするコミュニケーションは好みません。

常に「〇〇なところが凄いね」というように、褒める事で彼への尊敬の念を示し、彼のプライドを大切にする距離感を保ちましょう。

女性にはいいところを見せたい、格好いいと思われたい心理も働くので、冗談を言い合える友達のような関係の女性よりも、おしとやかで男性として自分を慕い、立ててくれる女性を好む人も多いかもしれません。

美人で周りの人にも紹介できる自立した女性

メンツや体裁を気にするので、隣を並んで歩く女性に求めるスペックも高く、美人を好む傾向にあります。「同僚や仲間に紹介しても恥ずかしくないか」というポイントを気にするのも特徴です。

また、自尊心の強い男性であれば「自分にふさわしいか」という目で女性を見ていることもあります。ハイスぺックな男性ほど女性を見る目もシビアになるので、理想も高くなります。

彼への接し方・アプローチで効果的な方法

それでは、これまでの男性心理と求められる女性像を踏まえて、具体的なアプローチ方法をご紹介しましょう!

好意は分かりやすく表現!言葉や身振りで好意を伝える

傷付きたくないというのは誰もが持つ心理ですが、プライドが高い男性の場合、この特徴はさらに顕著かもしれません。

相手の好意に確信が持てないと動かないため、「あなたに好意を持っています」「注目しています」という気持ちを、自分から言葉や態度でしっかり伝えていきましょう。彼はあなたの好意が確信できて、初めて行動してくれるようになります

頼って活躍してもらい、彼のヒーロー願望を満たそう

男性は誰しも「格好いい自分」でいることをとても大切にしています。女性のピンチを救って感謝される事で、自尊心が満たされる男性は少なくないでしょう。自分をヒーローに変えてくれる女性は、男性のプライドを満たすのに不可欠な存在です。

具体的には、どんな小さな事でもいいので、彼が得意そうな分野で彼を頼ります。助けてもらったら、感謝を全力で伝えるのです。「〇〇さんのお陰で本当に助かりました」「〇〇さんは頼りになりますね」「格好いいですね」「〇〇さんがいないと駄目です」など、言葉にしてどんどん伝えていくのです。

「この人は自分が幸せにできる女性だ」と思われることが大切です。ですが、大切なのはあくまで「彼がヒーローになれる機会を作ること」です。「自分が助けてもらうこと」を目的とするのではありません。

聞き上手・褒め上手は愛される

人は常に、「注目されたい」「認められたい」という根源的な承認欲求を持っています。自分の能力や自負のある分野を認めてくれる異性には「この人は自分を理解してくれる人だ」と好感を持ちます。プライドの高い男性では、特にこの特徴が強いといえます。

彼の話は興味を持って聞いているアピールしていきましょう。「へ~!」「そうなんですか?!」など、オーバーアクション気味に相槌を打ちます。また、心理学的には「相手に7割喋ってもらう」のが、最も相手が心地よく話せる割合だと言われています。

残りの2割は内容の褒め言葉、1割は質問にすると、なお良いでしょう。

遠慮しない!自分の気持ちを伝える時は、アイ・メッセージで

アイ・メッセージとユー・メッセージをご存知ですか?例えば、彼と自分の意見がすれ違った時、プライドの高い人に意見を押し付けると強い反発に合いやすいでしょう。そんな彼に気を遣い、本心を言えないのも困ってしまいますよね。

そんな時は、自分も相手も尊重できるアイ・メッセージで伝えるのです。「そんな風に言われると私は悲しいんだけど、どう思う?」のように、【自分がどう考え、どう感じたのか】を伝えるのがアイ・メッセージです。これは、なかなか頑固で素直になれない人でも、冷静に受け入れやすい伝え方になります。

反対に「どうしてそんな言い方するの?あなたはひどい!」と、【相手を主語にする】のがユー・メッセージです。否定されることや意見を押し付けられる事に敏感な高プライド男性とは、激しくぶつかってしまいそうですよね。

大切なのは、相手を尊重するコミュニケーション力

今回は高プライド男性に求められる女性像と具体的なアプローチをご紹介しました。男性のプライドの高さの背景には、さまざまな心理が隠れています。その心理を理解することで、効果的な接し方やアプローチが見えてきたのではないでしょうか。

プライドを大切にしたい男心を掴んで、彼の大切な女性を目指していきましょう。

最新情報をチェックしよう!