あなたは束縛女?やり過ぎた女の行動!セルフチェックあり!

彼氏ができると、好きすぎて1分1秒と彼氏の行動をチェックしてしまったり、口出ししたりと束縛女に変身してしまう女性が多くいます。

いくら好きでもそんな風に相手に対して束縛をしたとしても、相手の愛情を保ち続けることは難しいですし、逆に束縛をしいくことで相手の愛情が薄れてしまうことだってあるんです。

でも、自分が束縛女になっていることややりすぎた行動をしている、と自分で気付ける女性は少ないです。

そこで、あなたは束縛女なのか?やりすぎていないか?セルフチェックしてみましょう!

束縛女ってどんな人?やりがちな5つの行動!

そもそも、どんな女性が束縛女なのかを知っておくことが大事です。束縛をついついしてしまう女性がやりがちな行動を5つご紹介します。

束縛女の行動① 常に相手の動向を把握

わかりやすい束縛行動は、相手の1日の行動を把握したがります。

「今何してるの?」「何時に帰るの?」「どこにいる?」など、ふっと自分が思いついた時に相手にすぐ電話やメールで聞いてしまうんです。

この時、相手が忙しくて連絡ができなかったりすると、次々質問をかぶせていき、追い詰めるような言い方になるのが束縛女の特徴だと言えます。

束縛女は、だいたいが感情に任せて行動しがちなので、だんだん「めんどくさい女だな」と思われるようになっていきます。

束縛女の行動② 逐一相手のSNSをチェック

相手の動向が気になる束縛女は、連絡がない間もソワソワしてしまうものなんです。

「あんまり連絡したら引かれるかも」と思って、自分なりに我慢していたとしても結局気になるから、相手がSNSをしていたら更新していないかな?ログインしていないかな?と気になって逐一見るようになります。

そこで、自分が不安な時に相手がSNSを更新したりログイン時間が数分前などであれば、イライラして「なんで連絡くれないのにSNSはやってるの?」と相手にぶつける可能性も高いです。

追い詰めるような言い方になったり、会えない時や連絡がない時は常にネットで追いかけ回して自分の時間を無駄にします。

束縛女の行動③ 返信がこなくてもLINEを送り続ける

束縛女にありがちなのは、LINEのような相手が読んでいる読んでいないがわかってしまうような連絡手段だと落ち着いていられません。

自分が送ったLINEが既読になっているのに返信が来ないと、どうしても気になって返信がもらえそうな内容を必死に考えて何回も何回も送ってしまうんです。

相手のことを考えずに一方的なLINE攻撃は、いくら恋人だからと言ってもめんどくさいですよね。

束縛女の行動④ 合鍵を欲しがる

彼氏が一人暮らしをしている場合、束縛女はいつでも会いに行きたいし、彼氏がいない時には部屋の掃除をしてあげたいなどいろんな気持ちが巡っていきます。

「彼女なんだからいいよね?」と彼氏に対して合鍵を欲しがるようになるんです。

たしかに、付き合いが長くなってくると合鍵を交換するような関係の恋人同士はいますが、付き合いも浅いのにすぐに「合鍵が欲しい」と言うのは、ただの負担です。

合鍵をくれないとそれはそれで怒り出すので、めんどくさい女とかプライベートに立ち入りすぎと距離を置かれるようになりますよ。

束縛女の行動⑤ 飲み会に行かせない

会社や友達との付き合いだったりで飲み会が開催されることだって当然あります。そういう時に束縛女は、必ず「行かないで」と言ってしまうんです。

束縛女は彼氏は自分が1番大事でしょ?と思うものなので、彼氏が飲み会に行くなんてありえない!と思います。

彼氏からすれば信用されていないと思うでしょうし、正直に言ったところで「行って欲しくない」という気持ちに変わりはないでしょうから、やっぱり束縛女はめんどくさいのです。

このように、束縛女ならではのやりがちな行動パターンは決まっています。
男性でも女性でも、束縛されたらどんどん気持ちが離れていってしまいますよね。

特に女性の場合は、ヒステリックに責めがちなのでやりすぎた行動は避けてください。

束縛女になってない?セルフチェックで確認!

自分ではただ好きなだけなのに、知らぬ間に束縛女になってしまっていることはよくあります。

やりがちな行動がわかっていても、実際に自分がしているとは気付かないものなので束縛女度セルフチェックで確認してみましょう。

  •  彼氏の1日の行動を多く質問する
  •  彼氏が「1人の時間も大事」など言ってくる
  • デートの時は自分の意見を優先したい
  • 彼氏に「今までの恋愛もこんな感じなの?」と言われる
  • 彼氏に嫌われていないか心配
  • やきもち妬きだ
  • 気になる人や彼氏からすぐに連絡がないと嫌
  • 自分に自信がない
  • 彼氏とはいつも一緒にいたい
  • 彼氏も自分と同じ気持ちだと強く信じている

10項目のうち5つ以上YESと答えたあなたは、知らぬ間に束縛女になってしまっているかもしれません。

しかも、典型的な束縛女だと言えて周囲から見ても「あの人束縛がすごい」と噂されているくらいにわかりやすいです。

セルフチェックで束縛女だとわかった場合、あなたの彼氏は窮屈に感じてしまってすぐに離れていきます。

束縛女にならないためには?3つの心の持ち方

彼氏に対して束縛してしまう女性は、自分や相手に対して全然自信が持てなくて不安でいっぱいなんです。

少しでも自分の目の届かない場所にいたら、不安や焦りを感じて混乱するからこそ、束縛をします。

束縛女自体も、ふっと我に返った時に「どうしてこんなことしてるんだろう」とか「苦しい」という気持ちが強くなります。

結果的に、悲しい恋をすることになるので束縛女にならず、彼氏と良い関係を築けるように心の持ち方を意識しましょう。

大きく分けて3つのポイントがあるので、参考にしてくださいね。

心の持ち方① 1人の時間を楽しむ

1人の時間に束縛してしまいますが、束縛女のほとんどが1人の時間を上手に過ごすことができないです。

趣味などもなくて、彼氏ができると恋愛にだけ集中するから束縛女に変身します。そうじゃなくて恋愛以外にもしっかり目を向ける努力が大事です。

「でも彼氏が好きだから仕方ないじゃん!」と、開き直す女性もいるでしょうが、そういう感覚だから束縛女になっちゃいます。

だから、恋愛だけじゃない自分の楽しみをしっかりと確保しておきましょう。ないなぁ、と思ったら習い事を始めたり、友達との時間を大事にするなど、自分なりの時間の使い方を冷静に考えてください。

難しい時は、とりあえず友達と会ってみよう!といった感覚でいいので、ちょっと彼氏以外のことも考えてみましょう。

心の持ち方② ダイエットや肌のケアに集中する

束縛女になると、彼氏はあなたの良さをすっかり忘れてしまいます。

束縛女状態だと、ただ単にめんどくさい人って思われがちなので、あなたの良さを再度アピールする必要が出てきます。

どうやって?というのは、会えない時間や彼氏にかまってもらえない時間に、しっかりと自分磨きをするんです。

自分磨き、というのは広い意味でとらえられますが、パッとすぐに彼氏が変化に気づく部分は外見です。

ダイエットをしてみたり、スキンケアをしてみたり、次に彼氏と会った時「キレイになった?」言われるために自分なりに努力を重ねてみましょう。

彼氏にとって、束縛女になったあなたは悪い意味で変化した状態なのでいわばマイナス状態です。自分磨きをして自分に自信を取り戻すことによって、自然と束縛しなくなりますよ。

心の持ち方③ セックスに頼らない

束縛女の場合、とにかく性的に強い人が多いです。

彼氏との関係が不安定になったら、体の関係を持ってその場しのぎをしたり、セックスでの繋がりを強くする特徴があります。

体よりもまずは心が繋がっていないと、いつまでも彼氏との関係に自信を持つことはできません。

自分自身が招いていることなのに、自分は体だけじゃないのか?とかセックスしたい時しか連絡がこないなど、無駄な心配ごとが増えていきます。

そうならないためにも、何かあればすぐにセックスで解決することはしないでください。

会話をして、彼氏に自分の気持ちを知ってもらい、もちろん彼氏の話も冷静に聞いてお互いが納得する形で答えを出しましょう。

束縛女の心の真ん中には不安がたくさん浮かんでいるんです。その気持ちを彼氏に素直に伝えたって、悪いことじゃないです。

感情を爆発させてしまうことの方が、彼氏との関係を悪くしていくので、一旦冷静に話すことが大事になります。

束縛女の心を落ち着かせるためにできることをお伝えしました。

恋愛に一生懸命になっている時、束縛女は彼氏のことしか見えず、不安から周囲を見る余裕も自分の気持ちと向き合う誠実さも失われてしまっています。

一気に全てをしよう、というわけではなくて、少しずつ変わることがとっても大切です。ちょっとずつ変わる姿を彼氏に見せて、愛され女を目指してください!

女性用風俗を利用するのもあり!

どうしても彼のことが頭から離れないという方は女性用風俗やレンタル彼氏を使って、気を紛らわせるのも手です。

束縛女は1人の彼氏に集中し過ぎてしまう癖があるので、女性用風俗など客としてお金を払うことで、自分の都合の良い様に利用することができます。

実際に女性用風俗は旦那が公認のパターンも多い様です。

関連記事

本日は女性用風俗を利用する既婚者の方について少しお話したいと思います。 たくさんの既婚者女性も利用する まず女性用風俗を利用するのは、20代が多いのですが、30代、40代の方も多く利用します。その多くの方が既婚者です。利用者の特徴は以下[…]

まとめ

束縛女は、それだけ彼氏のことが「好き」という気持ちがかなり強いんです。

交際を長く続けたい気持ちもあるけど、自分の不安な気持ちを我慢できずに言葉や行動に出してしまうことも多くなります。

愛されたいからこそ、相手のことを把握したい気持ちはわかりますが、それだけでは逆効果だと知りましょう。

恋人との関係で大事なことは、愛されることも大事ですが、自分がどれだけ信頼関係を築けるのかということが大事です。

束縛女になってしまった時は、自分と向き合うようにして自分の時間を上手に楽しんでくださいね!

以下の記事も併せてご覧ください。

関連記事

意中の男性を落とすために、どうすれば良いかと悩んでおられる方も少なくないと思います。『でも、私は可愛くないし、スタイルだって良くない』と相手が自分には振り向いてくれないと決めつけていませんか? 男性にモテる女性は容姿が綺麗なわけではあ[…]