「付き合ってください」を言わない?!アメリカ人彼氏の恋愛事情で知っておくべき事実5選!

アメリカ人男性といえば「ナイスガイ」「恋愛に対しても情熱的」というイメージで、お付き合いしてみたい!恋愛してみたい!と思う女性も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

アメリカ人男性が彼氏になったらどのような感じになるのだろう?どのようなお付き合いができるのだろう?と気になっている方に向け、アメリカ人彼氏の恋愛事情・出会い方についてご紹介していきます。

アメリカ人男性の恋愛観

好意を持ったアメリカ人男性がいる場合「彼の心理を知りたいけれどどう考えているのかわからない!」と思うこともあるでしょう。

日本とアメリカでは文化の違いから恋愛観に関しても違いがあります。ここでは日本人男性は少ない、アメリカ人男性の恋愛観の特徴についてみていきましょう!

その① 付き合ってくださいを言わない

日本人同士でお付き合いを始める際は始めに「付き合ってください」と告白し、OKがでれば交際する、といったような形が一般的でしょう。しかし、アメリカでは告白という文化はありません。

まず初めに「この人気になるな、いいかも」と思ったときはデートに誘います。デートを重ね、お互いが恋人同士になるのにアリかナシかをそれぞれジャッジします。デートが満足で、お互いにアリだな、と思えばその後もデートを重ねていきます。

何度かデートをし、キスなどで互いの気持ちを言葉ではなく、行動で確かめ合います。互いに問題なく、受け入れれば「お互いに好意を持っている」ということを認識するようです。

互いの好意を確認してから、最終的には「私たち付き合っているの?」「親にガールフレンドとして紹介していい?」「私たちは彼氏彼女の関係なの?」と言葉で確認をする形で交際が明らかになります。

日本では馴染みのない文化であるため、デートを重ねている間はもやもやしてしまうかもしれませんが、見極め期間と思って頑張りましょう!

その② 日本で言うデートとは違う

付き合ってからデートをする、というのが日本では一般的な考え方でしょう。そのため日本の場合、デートは恋人同士のためのものと考える方が多いです。アメリカの場合は、日本でいうデートとは異なり、付き合う前にもデートをします。

必ずしも1人に絞ることはないため、恋人になる前のお試し期間として、何人でも並行してデートに行くことも場合によってはあります。

デートをしたから付き合っている!ということでもないので、ここは注意点として把握しておきましょう。

その③ 感情表現が豊か(褒めてくれる)

世界的にも有名なように、日本人はあまり愛情表現をしないという傾向があります。それに比べ、アメリカ人男性はストレートに、たくさん愛情表現をしてくれます。何かをしてあげたときにはとっても笑顔で、こちらが嬉しくなるくらいに喜んでくれます。

さらに、少し髪を切っただけでも、「髪を切ったんだね」と気づいてくれたり、新しい服や装飾品にも気づき、そのあと必ずと言っていいほど褒めてくれたりします。

日本では「愛している」「君が好き」「可愛いね」という言葉をさらりと言える男性は数少ないでしょう。特に長年連れ添ったの夫婦間では、そんな言葉は全くないという家庭も多いのではないでしょうか。

それが寂しい、不満だと感じる女性にはずっと甘い言葉を言ってくれる、愛情表現の豊かなアメリカ人男性との恋愛はおすすめでしょう。

その④ サプライズが好き

サプライズが大好きなアメリカ人。誕生日ともなれば盛大にサプライズ計画をたて、もてなしてくれます。誕生日でなくても、結婚記念日や、特別な日にもサプライズをしてくれます。

例えば、友人たちを内緒で招いて誕生日パーティー、ホテルをとっておいてくれ、そのまま旅行、なんてこともあるでしょう。自分からお願いしなくてもやってくれるというのはとても嬉しいことですし、愛情を感じることができ、女性にとってとても嬉しいことでしょう。

しかし、1つだけ注意するべき点がありますサプライズに合わせ、大きなリアクションをしなくてはならないことです。海外ドラマ・映画で見るような両手で口を抑えてビックリ・飛び跳ねてハグ、など分かりやすく喜ぶことが重要です。

反応が薄かったりすると、喜んでくれなかったのかな、せっかくサプライズしたのに…という気持ちから喧嘩になる傾向があります。サプライズされ慣れてなくても、アメリカ人女性のような大きなリアクションというのは身に着けておいたほうがいいかもしれません。

その⑤ レディーファースト

レディーファーストとは日本語に直訳した通り、『女性を優先させる行為』の事です。行動の具体例としては、ドアを開けて誘導してくれる・道は車が通る外側を歩いてくれる・荷物を持ってくれる・エスカレーターでは下に立ってくれる・上着をかけてくれる、などとにかく女性に気を使ってくれます。

アメリカ人男性は、『彼女の為』してだけでなく、誰に対してもレディーファーストです。

これを「私以外の人にも同じようにレディーファーストしていて、優しい人。もっと好きになったなぁ。」と感じる女性もいれば、「私だけにレディーファーストをしてほしいのに、誰にでもするなんて…」とヤキモキしてしまう女性もいます。後者のヤキモキしてしまうタイプの女性であるとお付き合いしていて、疲れてしまうかもしれません。

日本人男性でもレディファーストの男性はいますが、アメリカ男性に比べ圧倒的に少ないでしょう。日本人は文化的にレディーファーストがしみついている訳ではないため、しばらく付き合ったらレディーファストしてくれなくなった、なんて話もよく聞きます。

その点、アメリカ人男性は文化的にもレディーファーストがしみついているため、長期的・一生レディーファーストをしてくれると思ってまず間違いないでしょう。

アメリカ人男性との出会い方

 

アメリカ人男性に魅力を感じているけれど、会社や学校などでもアメリカ人男性と出会いがない…!と感じている日本人女性も多いのではないでしょうか?

ここではアメリカ人男性とこれまで縁がなかった女性でも、出会いのチャンスを見つけられる場をご紹介します!素敵なアメリカ人男性と出会って恋愛に発展できるよう、ぜひ行動してみましょう!

国際交流会

英語が堪能な方であれば、国際交流会(パーティ・イベント)などに参加するがよいでしょう。
国際交流会とは、国際交流パーティーとも呼ばれていて、レストランやバー、ホテルの会場などで外国人と日本人が集まり、食事やドリンクを飲みながらお話ししたりレクリエーションしたりする催しの事です。

基本的には参加者に自由に会話してもらう形なので、その分出会いも豊富です。日本人同士の恋愛であっても、男女どちらかが積極的なほうが上手くいくと言われています。アメリカでは積極的な女性が好まれる傾向にあるため、積極的に話しかけるのがおすすめです。

マッチングアプリ

マッチングアプリは近年出会いの場として注目されています。

たくさんのアメリカ人男性と出会い、素敵な彼氏を探すのにもぴったりでしょう。アメリカでは出会いのツールとしては立派に確立されたものとなっており、使用しているアメリカ人男性は多いです。外国人男性との出会いに特化したマッチングアプリもあるため、積極的に利用してみましょう。

英会話教室

英語がそんなに得意でない…という方には、英語を勉強しながら、アメリカ人男性と関わりをもてる「英会話教室」がおすすめです。先生と仲良くなることで、アメリカ人の交流会などに誘ってもらえるなんて話もよくあります。

さらに、「英会話学習チャットアプリ」もおすすめです。これは、相手が日本語を勉強したい!と思っていて、英語を教えてもらう代わりに日本語を教える、ということもできるので、これからデートをする場合のことを考えても、相手は日本語を少し話せるという安心感もあります。

長いことチャットをするため、相手の性格なども分かるようになり、出会いを探すツールとしてはとても良いものでしょう。

文化の違いを超えて素敵な出会いを!


アメリカ人男性を彼氏にしたい!と思っている女性はまずアメリカ人男性との出会いの場に足を運んでみましょう!

近年ではアメリカ人男性にあこがれる日本人女性も多く、恋愛の末ゴールインする女性も多くなってきています。上手にお付き合いしていくためには、お互いの文化の違いを理解して、歩みよることも大事なポイントです。

アメリカ人男性の恋愛傾向を理解して、素敵な恋愛ができるようにしておきましょう。

最新情報をチェックしよう!