エロさを出せ!元ホステスが伝える気になると男を落とす為のお色気テクニック!

意中の男性を落とすために、どうすれば良いかと悩んでおられる方も少なくないと思います。『でも、私は可愛くないし、スタイルだって良くない』と相手が自分には振り向いてくれないと決めつけていませんか?

男性にモテる女性は容姿が綺麗なわけではありません。男性は女性の容姿だけで好きになるのではありません。『あの人は、容姿も性格も悪いのにどうして男性からちやほやされるのだろう?』と不思議に思ったことがある方もおられるのではないでしょうか。

これには、ちゃんとした理由があるのです。今日は、恋愛マスターと言っても過言ではない、元人気ホステスが教える男性を落とすための4つのテクニックをお伝えします。これであなたも、明日から恋愛マスターになれること間違いなしですよ。

食事中の仕草にこだわる

男性が恋に落ちる上で、女性の仕草はとても重要だと言えます。女性を守ってあげたいと思っているのです。

ある統計では、女性の仕草がきっかけで好きになったことがあると答えた男性は、約43%にも上るのです。口下手でも、外見がイマイチでも、仕草を意識することによって男性から間違いなくモテます。

食事中の効果的なモテ仕草

例えば男性と食事に行く時のモテ仕草としては、食べ方や箸の持ち方。食事中でも食べ物を口に入れた状態で話さないことや、口に手を当てて話しましょう。食べ残しをしないこと、食べた後の箸はきちんと箸置きに乗せるなどを意識してみてください。できないホステスは下品に振舞ってしまい結局その場では楽しくても、結局リピートが貰いにくいのです。

ギャップを見せる

次に、元ホステスが教える男性を落とす為のテクニックとして、ギャップを見せるということがあります。単純にギャップを見せると言っても、意中の男性がキュンとくるようなギャップを見せることが重要なのです。

効果的にギャップを見せる方法

例を挙げるなら、普段はツンとしているのに、プライベートでは甘えん坊だったり、実は格闘技の大ファンだったり、映画やドラマを観て涙もろかったり、見た目や性格とは違って料理ができて家庭的だといったギャップを見せることが有効的ですね。

ネット上でも、可愛げのある女性が、実は格闘家好きやスポーツが得意といった男性的な一面に惹かれるという意見も挙がっています。

また、男性は「家庭的な女性」に惹かれます。昔から、「男の胃袋を制する者が男を制する」と言われるほど、家庭的な女性というのはポイントが高い傾向にあります。

コツとしてはハードルを自分で上げないことです。「出来なさそう」に振る舞って置いて、実はできるというところがポイントです。

あなたの前では本音を言える様にする

社会で働く男性は、多かれ少なかれストレスを抱えています。統計でも会社への不満の理由の第一位は、「上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった」が全体の23%、で第二位が「労働時間・環境が不満だった」が14%を占めています。

特にホステスに訪れるお客様は社会の中でも上層部の方々が多いです。そんな、普段から本音を言う機会が少ない男性は、女性の前でもなかなか本音で話すことをためらう人も少なくありません。

本音を引き出す方法

接客マスターのホステスは、そんな男性の堅いガードを徐々にほぐして、自分の前では肩の力を抜いて、本音で話せるようにさせるのです。

そうすることで、「君といると、リラックスできるね」と言ってもらえるようになり、自然と心を通わせることができるようになります。

相手の話しを決して否定せずに、遮らずに、聞き上手になることがコツです。そして、話しを聞く中で相手を褒めることも忘れてはなりません。

「いつも、仕事を頑張っているね」
「私には、真似できないよ」
「尊敬する」

などといった言葉は、相手を高揚させて自信を付けさせることに繋がっていきます。精神的にも、相手との距離感を縮めておく必要があります。

相手の立場を考え、相手をしっかりと立て、相手の考えや発言を十分に尊重し、相手の立場に立って、「私も一緒の考えです」や「凄い、尊敬する」などといった言葉に気を悪くする人はいないことでしょう。

あとは男性が打ち明けてくれた秘密を誰にも言わないという事も非常に重要です。『この人だったら信用できる』と思ってもらうには、男性から聞いた情報を同僚にも仲の良い友人にも話さない、しっかりと秘密守ることが大切です。

連絡はこまめに行う

意中の男性とメールアドレスやLINEIDを交換することができたら、まずはこまめに連絡をすることが、鉄則です。毎日決まった時間に連絡を取り、相手と信頼関係を築くことが大切だと言えます。

連絡を取る上での注意点

ここで注意したい点は、早く仲良くなろうとして連絡を頻繁にし過ぎないことです。あまり頻繁にメールやLINEを送ってしまうと、「束縛女」や「重たい女」だと思われてしまいます。

ですから、相手が「もう少し会話したいな」と思うくらいの頻度がちょうど良いのです。「自分が寂しい」「声が聞きたい」などの自分都合でなく、彼が話したいタイミングを常に考えてください。

例えば、彼の仕事が忙しくないタイミングあらかじめ聞いておいたり、彼のスケジュールに合わせて連絡をするのが大事です。常に相手の気持ちになることを徹底してください。

まとめ

このように、意中の男性に対して正しいアプローチを行うことで、あなたに振り向かせることができるのです。

今日お伝えしたことは「しんどい」「大変そう」と思った方もいるかもしれませんが、男性を一度その気にさせたら少しは気を緩めても大丈夫です。ここでにテクニックは「異性として興味を持ってもらう為の入り口」だと考えてください。

男性は、容姿だけで恋に落ちるのではなく、女性らしい仕草や一緒にいてリフレッシュできるそんな女性に惹かれるのですね。以下の記事も併せてご覧ください。

関連記事

好きな人とずっと一緒にいられたら... 恋愛真っただ中には、こう思わずにいられないですよね。 しかし一般的には、恋の賞味期限は3年とも言われています。 これが本当だとしたら、世の中のカップルはすべて3年で終わってしまいますね。ですが、[…]