カップルを見ると羨ましくて仕方ない人の性格には共通点があった!?

街中でデートをしているカップル、一緒に歩いているカップルなどを見て、羨ましい!

こんな風に思ってしまうこと、あなたにもあるかもしれませんね。カップルを見て羨ましいと感じる気持ちには、どんな心理が隠されているのでしょうか。

また、カップルが羨ましくて仕方ないときの対処法とは? 心理カウンセラーの筆者が解説します。

カップルを見て羨ましいと思ってしまう時の心理5つ

まずは、カップルを見て「羨ましい!」と思う気持ちに隠された、その時の心理について見ていきましょう。幸せそうなカップルを見て、微笑ましい気持ちではなく、羨んでしまう気持ちの真実とは?

勝ち組になりたい

カップルを見て羨ましいと思う時は、たいてい、自分には付き合っている相手やパートナーと呼べる人がいない時です。自分もシングルから卒業したいと思ってしまう時、パートナーがいる相手のことを、例え知らない人でも羨ましいと思うでしょう。

付き合っている相手がいるか、いないかを「勝ち組、負け組」と捉えがちな人は特に、自分が誰とも付き合っていない時期は、カップルを見て羨ましいと思ってしまいがちです。自分が「負けた!」という意識が働きやすいためでしょう。

しかし、相手を羨ましがるような狭い心を捨てることが、良いパートナーを得るための鍵になるかもしれないことも覚えておきたいですね。

自分を特別に思ってくれる相手がほしい

例えば、ペアルックの服装で歩いているカップルを見ると、2人がお互いに、特別な相手だと思いあっているのだろうということがわかり、羨ましくなるでしょう。

また誕生日やクリスマスなど、特別な日を一緒に過ごす相手がいない時にも、カップルで過ごすことができる人のことを「羨ましい」と感じてしまうことが増えます。

このように思う時の心理は、自分にも特別な相手が欲しい……ということに尽きます。そして、自分が特別に思える相手が欲しいということでもあるのですが、それ以上に、自分のことを特別に思ってくれる相手がいたらいいな、という気持ちも該当するのではないでしょうか。

自分も人から羨ましがられる立場になりたい

カップルを見ると羨ましい自分の心理……。それはつまり、自分がもしもカップルの立場になることができたら、他の人から羨ましがられることができる、ということを意味しています。

実際に誰かと付き合っていた期間に、友人や知人から「仲が良さそうでいいね!」などと言われた経験があるかもしれませんね。誰かと付き合っているだけで羨ましがられるのですから、羨ましがる立場でいるよりも、羨ましがられる立場になりたいと考えるのは当たり前のことです。

心を開ける相手が欲しい

誰も付き合っている人がいなければ当然ですが、実は、パートナーがいても、仲が良さそうなカップルを羨ましいと思うことはあります。

つまり、自分に付き合っている人がいたとしても、その人とケンカをしたとか、そうでなくても日常的に何となく気持ちが分かり合えていないと感じている時期には、他のカップルを羨ましいと思う気持ちが生じるのです。

幸せそうに笑い合うカップルを見た時や、お互いに手を差し伸べてつないだり、腕を組んで歩いていたりするカップルを見た時には、自分にもあんな風に心を開ける相手がいたらなぁ……と感じてしまうでしょう。

自分の幸せをサポートしてくれる相手が欲しい

付き合っている人がいるということは、その人から、自分がサポートをされているということでもあります。反対に付き合っている人がいないということは、サポートしてくれる人がおらず一人で頑張らなくてはならないということ。

もちろん心を許せる友人や家族がいるかもしれませんが、それと恋人とはまた別です。他の幸せそうなカップルを見た時には、抱きしめたりキスをしたり、恋人にしかできない方法で自分をサポートしてほしいと思ってしまうことでしょう。

カップルを羨ましく思ってしまう男の性格の特徴3つ

それでは、カップルを見ると羨ましくなってしまう男性には、どのような性格の人が多いのでしょうか。

面食いタイプ

男性は得てして異性の見た目に惑わされやすいものですが、特に異性の顔を重視する面食いタイプは、美男美女カップルを見て羨ましい……と思ってしまいがち。

特に、自分の顔にもコンプレックスがある人は、カップルの女性の顔が美しいことだけでなく、男性側の顔面偏差値にも注目してしまうでしょう。イケメンなら羨ましいと思いますし、そうでなければ「なんであんな奴に彼女がいるんだ」という妬みにつながることも……。

焦りがちでせっかちなタイプ

他人が成果を出したら、自分もなんとかしなくては……と思ってしまいやすい、他人と自分を比べて焦りやすいタイプも、他のカップルを見て羨ましいと感じてしまうことが多いようです。自分に彼女がいない時はもちろん、相手のカップルが自分のカップルよりも仲良しに見える時などは、特に焦りが強くなるでしょう。

夢や目標を見失いがちなタイプ

男性の恋愛は、女性に比べて、仕事や趣味と密接に繋がっているものです。ですから、自分のやりたいことが終わってしまい「これから、どうしよう……」というような虚無感に苛まれている時に、カップルを見て羨ましいと思ってしまうことが多いでしょう。

こうしたタイプは、自分に夢中になっていることがある時はカップルを見てもたいして羨ましくないと感じるかも。

カップルを羨ましく思ってしまう女の性格の特徴3つ

ここまではカップルを羨ましいと思ってしまいがちな男性の性格について見てきましたが、では、同じように思う女性にはどのようなタイプが多いでしょうか?

モテることをステータスにしがちなタイプ

彼氏のいる・いないを女の価値のように考えているタイプの女性が、自分に彼氏がいない時期は、他のカップルを見ると羨ましくて仕方ないものです。

このような考え方をしていると、自分に彼氏がいる時期は、友達同士の会話でも自分のノロケ話に偏ってしまったり、彼氏のいない時期を過ごしている友達に対して上から目線の、心ない言葉をかけてしまったりすることもあるので要注意!

依存性が高いタイプ

男性に対する依存性が高いタイプも、カップルを見て羨ましいと感じる傾向が強いでしょう。決定権は男性が持つべき、男性がリードするべき、男性に支えてほしい……と考えてしまうタイプですが、こうした考えを持っていると、せっかく異性と付き合えてもそれが重すぎて別れてしまうことも多いのです。

寂しがり屋なタイプ

一人で過ごすのが苦手な寂しがり屋タイプも、カップルを見て羨ましいと思ってしまいがちです。一緒に過ごせる友達がいれば話は別ですが、女同士の友情といっても四六時中友達と過ごしてくれる女性はなかなかいません。親友に彼氏がいたりしては、ますます寂しさは募るばかりでしょう。

どうしたらいい!?カップルが羨ましい時の対処法

カップルを見て、羨ましくて仕方ない……でもそのままだと、妬みの気持ちが強くて自分の恋愛にも支障が出てしまうかもしれません。
カップルが羨ましい時は、一体どのように対処したら良いでしょうか?

恋愛以外に夢中になれるものを見つける

恋愛はもちろん素晴らしいものですが、恋愛が充実する時というのは得てして、恋愛以外の部分が充実しているものです。以下のものに集中することで充実感を

  • 仕事

仕事に対して真剣に取り組むことは、自分の人生を充実したものであると感じるために必要です。仕事での充足感があると自信が持てるようになり、異性の前で堂々と振る舞えるようになるというメリットも。

  • 趣味

自分の恋愛が充実していない時、趣味に打ち込むという方法もあります。カップルに出会った時は「羨ましい……」という気持ちに苛まれたとしても、大好きな趣味の活動をしている時はそんな気持ちを忘れて楽しいと感じてしまうのではないでしょうか。

その「楽しい!」という感情はあなたを輝かせ、誰かがそんなあなたを素敵だと思うかも。趣味を通して、サークルやSNSなどで人間関係を広げることができれば、異性との出会いの幅も広がって一石二鳥でしょう。

  • 自分磨き

仕事や趣味以外に、新しい資格を取ったりスキルを身に付けたり、ボディを磨くなど、自分磨きに時間やお金をかけるのもおすすめです。
恋愛以外の部分で充実感があると、人はますます輝くことができて、異性から魅力的に見られるようになります。

カップルが羨ましい時は、あえて自分のことに集中し自分を高めることで、自分自身が唯一無二のパートナーに出会うための準備をするのがおすすめです。

パートナーがいたらできないことをする

カップルが羨ましい時は、自分でもパートナーを作れるように努力をすることも大切ですが、一方でパートナーがいたらできないことをするのも有効です!「相手がいたら、こんな楽しいことはできないぞ……!」と思うことで、カップルが羨ましい気持ちが吹き飛んでしまうかも。

  • 合コンや飲み会に参加する

まず、パートナーがいると合コンに思うように参加することはできません。パートナーがいない今だからこそ、合コンで初対面の異性とたくさん交流を持ち、楽しい時間を過ごしましょう。その中からもしかして、あなたのパートナーになる人が見つかるかもしれません。

同性同士や友人同士の飲み会にしても同様で、パートナーに気兼ねなく夜遅くまで楽しむことができるのはメリットでしかないと言えるかも。

  • 男女問わず友達との時間を優先する

友達と思う存分、時間を使って楽しめるのも、パートナーがいない時期ならではの醍醐味です。その日、一緒に遊ぶ友達の中に、異性がいたとしても問題なし!遠出をしたり、スポーツをしたり、1日かけてテーマパークを回ったりと、好きなように人間関係を広げて様々な話をすることができますね。

  • 自分の好きにお金を使う

パートナーがいると、実はデート代が気になって思うようにお金を使えない、という人も多いはず。また趣味のものを購入したらパートナーに嫌味を言われてしまった……などという経験をした人もいるのではないでしょうか。

パートナーのいない時期なら、何にどれだけお金を使っても嫌な気持ちになることはありません。この機会に欲しかったものを好きなだけ買うのも良いでしょう。

  • 自分の自由に時間を使える

お金と同様、自分の時間を自分だけのために使えるのも、パートナーがいないがゆえのメリットと言えます。休日の朝は何時に起きても、デートに遅刻する心配はありませんし、パートナーとのLINEや電話に時間を取られることもないので、好きなだけ好きなことができますね。

素敵カップルを目指して自分を見つめ直そう!

実は、他人のカップルを見て「羨ましい……」と思ってしまう気持ちは、自分自身が幸せなカップルでない限りは当たり前のものです。多かれ少なかれ、羨ましいと思う気持ちがないというのは嘘でしょう。

それでも、羨ましくない! と言ってしまうなら、素直になる工夫から必要かもしれません。カップルを羨ましいと思えるなら、あらためて自分を見つめ直し、自分の魅力を伸ばすことで、いつかあなた自身が羨ましがられるカップルになれることでしょう!

最新情報をチェックしよう!