本当の理由は何?「眠い」とセックス拒否する男性心理と断られた時の対処法を解説!

最近彼とのセックスをしてないな…と思い切って自分から誘ったら「眠いからまた今度」なんて言われてしまうとショックですよね。

また声をかけてもいいものか悩んでしまうものです。

今回はそんな「眠い」という理由でセックスを断られた場合の男性心理、今後どうしたらよいか?という対処法について考えていきましょう。

「眠い」が理由でセックスを断る男性心理とは?

「眠い」と言われてセックスを断る時、実は男性は「本当に眠くて断ってる」場合もあれば、「本当は眠くないのに断っている」と言うパターンも有ります。ここではそれぞれのパターンについての男性心理ついて見ていきます。

本当に疲れて眠い

仕事で疲れていたり、連日寝不足が続いていたりと「眠くて仕方がない」状況なのかもしれません。

本当はあなたの気持ちに答えてあげたいけれど、眠気が勝ってしまい今日は最後までできないかも…と考えている可能性があります。

普段はあなたの要望にも答えてくれるのに、彼が申し訳なさそうに「眠い…」と言ってくるような場合は本当に眠い可能性が高いでしょう。

早く寝たい

セックスをするには前戯なども含めると少なくとも數十分~1時間は必要です。

今は眠いわけではないのだけれど、「セックスをしていると寝る時間が遅くなってしまう…」「明日の朝早く起きたい」など今日はしっかり睡眠を取りたいと感じているときに「眠い」と言っているのかもしれません。

次の日朝早かったり、何か大事な用事があったりする時には特にその傾向があるでしょう。

断るのが面倒くさい

一般的に男性がセックスをしたくないと感じる理由には以下のようなものが挙げられます。

  • 今日は乗り気ではない
  • パートナーに異性としての魅力を感じなくなってしまった
  • 自分の精力に自信がない

これらのように、本当は「眠い」というわけではないのだけれど、「理由を説明するのが面倒臭い」「色々と追求されるのが嫌だ」と感じる場合「眠い」ということを口実にセックスを断ってしまうケースがあります。

本当のことを言って傷つけたくない

セックスは互いの愛情を感じる上で大事な行為です。しかし本当のことを伝えると相手を傷つけてしまうかもしれないと思い、「眠い」と伝えているケースもあるでしょう。

  • 容姿の変化などから”女性”としての魅力を感じなくなってしまった
  • ”女性”としてではなく”家族”として見てしまい性欲がわかない

このように、仲が良く家族や信頼できるパートナーとしての愛情はあるけれど、長年の付き合いでトキメキ感がなくなっているカップルに多く見られる傾向があるでしょう。

以下の記事では男性がセックス を拒否する理由について詳しく記載しています▼

関連記事

結婚して年数が経つにつれ、だんだんと回数が減っていくセックス。夫にセックスを拒否されてしまうことで、「もう私に興味がなくて嫌いなの?」「もしかして浮気しているの?」と不安に感じてしまう女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は、夫がセ[…]

「眠い」とセックスを断られた時の対処法!

実際に彼に「眠い」と言われてセックスを断られてしまった場合、では今後どうしたらいいの?となりますよね。彼の気持ちによっても変わってきますが、ここからは断られた際の様々な対処法についてお話していきます。

誘う時間を変えてみる

「セックスしたくない」とはっきり言うのは気が引けるもの。相手を傷つけないようにいい断り文句は無いかな…と考えたときに出てくるのが「眠い」。そう言われたら誘った側もなかなかそれ以上ぐいぐい迫ることも出来ません。であれば単純に「眠くない時」に誘い直してみましょう。

セックスは何も必ずしも夜にするものではありません。昼間にゆっくり時間をとってホテルデートを楽しむのもOK!夜に彼が眠くなってしまうのであれば、昼間にチャレンジしたりして、時間帯を変えてみましょう!

彼の休日前など体力・時間に余裕がある日に再チャレンジ

平日のお泊りデートで誘ったりはしていませんか?次の日に仕事があるのに夜彼女と過ごした後にさらにセックス…するのはちょっと辛い時もあります。

折角の二人のセックスタイム、ゆっくり過ごしたいという考えの彼に対して時間があまりないのに迫るのはNG。次の日昼近くまでゆっくりしても大丈夫、というような余裕がある時にまたお誘いしてみましょう。

スケジュールを把握して仕事の忙しくない時期に誘う

付き合い始めはデートの度にセックスしてたのに、今はだいぶ回数が減った…なんてこともあるでしょう。実は彼の仕事がかなり忙しくなっている可能性も。意外と仕事内容に関して話してくる男性って少ないのかもしれません。

「眠いからまた今度」といわれるようであれば、「仕事忙しい?」など彼のスケジュールを確認してみて。仕事で忙しいのにセックスを迫られる…なんてのは彼にとって負担でしかありません。

セックスの頻度を考えてみる

彼と自分、いくら仲のいいカップルでもあくまでも他人。性欲のベクトルが二人とも同じ方向を向いているとは限りません。

自分は「カップルならば週に2回はしたい!」だけど彼は「月に2回すればいいや…」と淡泊、と希望するセックスの回数に差がある可能性も。

また男性は年齢が上がるにつれ性欲も減少傾向にあります。そのため彼の年齢なども考慮して回数を考えてみましょう。

セックスも互いに負担のない回数で行えるのがベストです。もちろん互いに理想が違う場合もあるでしょう。お互いに歩み寄り、毎回自分の意思ばかりでなく相手の意思を汲み取ってあげる努力もしましょう!

ホテルやラブグッズの利用を提案してみる

彼との付き合いが長くなってきて、セックスがただの義務のようになってきてしまったり、セックスしてもなんかつまらなかったり…。

マンネリ化してしまうことによって、彼もそんなにセックスしなくてもいいかな、という気持ちから「眠いからまた今度」という発言がでてくるのかもしれません。

次は少し違うシチュエーションで誘ってみてはどうでしょう?ホテルでのセックスを誘ってみたり、ラブグッズを提案してみるのもおすすめ!彼の好みにハマればそのままマンネリを打開できるかもしれません。

マンネリカップルにもおすすめのラブグッズは以下の記事でもご紹介しています▼

関連記事

「彼とのセックスがつまらない、気持ちよくなれない…。」その不満を抱えたまま付き合うのはとっても危険!今2人がすべきことはそう…マンネリ解消です。マンネリを感じるカップルに足りないのは刺激。そしてコミュニケーションです。そこでラブグッズを[…]

いつもより女性らしさを出してみる

彼と過ごす時間が心地よすぎて、ついつい二人でいるときに気が緩んでいませんか?下着も付き合いはじめのころのように気合いを入れなくなってしまったり、部屋着も全然可愛いものを着なくなったり。

あなたに女性としての魅力が無くなってきていると、彼のセックスに対する意欲も減ってきてしまうもの。「眠い」なんて睡眠欲が優先されてしまうのも納得してしまいます。

自分が最近女性らしさに欠けていないか、改めて見直してみましょう。その上で少しえっちな下着や服装で彼を誘えば、彼の気持ちも再燃するかもしれません。

それでもダメなら?解決に向けて話し合いをしよう!

前項で紹介した対策を取ってみてもなかなか彼がセックスをしてくれない場合、ほとんどのケースで彼は「眠い」以外の理由を隠していることが考えられます。

女性としても一方的に誘ってばかりでは「私ばかり求めてばっかり…」と精神的にもとても疲れてしまうでしょう。

そんな時はしっかりと話し合うことが大切!ここではカップルで話し合いをする際のポイントについて解説します。

どうしてセックスをしてくれないのか穏やかに質問する

色々試しても彼が変わらない場合は彼に質問をしてみましょう。本心を隠されたままではお互い精神的な負担となってしまうでしょう。

この時に責め立てるような聞き方はしないこと。あくまでも冷静に穏やかに質問すると良いでしょう。男性は答えることで面倒なことになるのを嫌って本音を言わないケースが多いです。

あなたと向き合いたいから本音で話して欲しいと、あなたの気持ちを伝えて質問してみましょう。

自分はあなたとしたいという気持ちをきちんと伝える

相手の話を聞いた後にはしっかりと自分の意見も伝えましょう。どちらかが我慢する関係は長く続きませんし、続いても苦痛となってしまいます。

自分はセックスをしたいという気持ちや今はできなくて寂しいという気持ちをこちらも冷静に伝えるようにしましょう。

セックスに対する互いの価値観を話し合う

ここまで聞いて彼があなたに愛情があるのにセックスができないという場合、セックスに対する価値観が違う可能性もあります。女性はセックスをすることで愛情を感じ取る傾向があるため、彼からできなくなってしまった理由を聞かされればショックを受けてしまうでしょう。

しかし彼はあなたのことを大切に思っているのであれば、今後二人の関係においてセックスは必ずしも必要というわけではないのかもしれません。しかしながらあなたにもセックスにおける価値観があるはずです。互いの意見を話し合い、今後どうして行きたいのか話し合いましょう。

一緒にセックスができるように工夫してみるのもよし、このままセックスがなくともお互いを思いやれる友達夫婦のような関係になるのもよし、カップルの形はそれぞれなので妥協点を見つけて行きましょう。

本当は眠くないケースも!勇気を出して彼と向き合おう!

今回は「眠いが理由でセックスを断る男性への対処法」に関してお話してみました。「眠いから」と言う発言の裏には、仕事で疲れている…セックスをする気分じゃない…あなたへの気持ちが冷めている…など様々な理由が隠れている場合があります

しかし、単純に、ただ単に「眠い」ということだってあります。何度も「眠い」と断られているわけでなければ、たまに「眠い」と言う彼の願望には答えてあげましょう。決してあなたの事が嫌になったわけではないのですから。

何度も断られてしまい悩んでしまう場合はぜひ勇気を出して一度彼と向き合い話し合ってみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!