あなただけではない!友達と好きな人が被った時の対処法と気持ちの整理

自分が想いを寄せる彼のことを、実は仲の良い友達も好きだった…なんてことが、ドラマや漫画の世界のことに限らず、案外現実でもあり得ます。

もし自分の身にそのようなことが降りかかったとき、あなたならどういった行動に出るでしょうか?

現状をどうにかしたい方も、今後の万が一に備えたい方も、第三者として相談された方も、ぜひ参考にしてくださいね。

友達と好きな人が被った時みんなどうしてる?

友達と好きな人が被った場合、気まずい三角関係を避けるために身を引くか諦めずに身を引かないかの2択で迷う方が多いのではないでしょうか。

20代~30代の男女を対象としたアンケートでは、『身を引く』が54%『身を引かない』が46%というデータがあります。

わずかながら、身を引くことを選ぶ人が多いのは、遠慮がちで一目を気にする日本独特の国民性が影響しているのかもしれません。

どちらにしても、できる限り恋愛も友情も悔いのないような結果になることが理想ですね。今回は、友達と同じ人を好きになってしまった場合、対処の方法がいくつかありますので一例をご紹介します。

対処法①:冷静になって自分と向き合う

友達も自分と同じ人が好きだということを知った時は、動揺でどうしていいかわからなくなりがちです。

気持ちが落ち着かないまま、思ってもいない判断をしてしまわないように、まずは一呼吸おいて、自分と向き合いましょう。

好きになったきっかけや、友達との関係性、また、好きな人と結ばれる可能性など、一つずつじっくり考えてみると、今後どうするべきか、答えを出すヒントになるでしょう。

以下の様なコメントもあります。

対処法②:友達に正直に打ち明ける

友達にはわざわざ言わずに黙っておくという選択肢ももちろんありますが、直接友達に打ち明けてみるのも一つの手です。

とあるアンケートでも、隠しておいてほしい人よりも、打ち明けてほしいと思う人のほうが多いという結果になっています。

打ち明けるまでは、相当な勇気や意気込み、覚悟などが必要ですが、友達の反応がどうかというよりも、自分自身がすっきりすることでしょう。

また、すなおに打ち明けることで、状況や相手によっては、お互いに深く話し合う良いきっかけとなり、良きライバルという関係性に発展する可能性も。

同じ人を好きということで、単なる片想いとは一味違った恋愛の楽しみ方を見出すことも期待できるかもしれません。

対処法③:流れに任せる

友達や彼との関係性や、自分の精神面に特に大きな影響がなければ、流れに身を任せるのも良いでしょう。

いろんなことを考えすぎてモヤモヤするくらいなら、結局はなるようになるだろうという考え方ができるとポジティブに過ごせますよ。

流れに身を任せると決めたなら、あれこれ考えずに、この件に関しては何も考えないのが上手に過ごすコツです。好きなことを探したり、趣味を見つけるのが良いですね。

この方法は未練を断ち切る際にも使われます。

関連記事

彼氏と別れのあと、なかなか忘れられないで前に進めない・・・なんて悩んでいる女性が今この記事を読んでいるのではないでしょうか。 未練をうまく断ち切る方法なんてあるのか、この未練は永遠なのではないかと不安に感じているあなた。 そんな[…]

流れに身を任せると言いながら、相手のことや今後のことを一人で考えこんでしまうと、かえって逆効果になってしまうので気を付けましょう。

対処法④:諦めて応援する

冷静に考えてみて、恋愛よりも友達との友情の方が断然大切だという場合は、片想いから身を引いて友達の恋を応援するというのも良いでしょう。

この場合、自分が恋愛を諦める形になりますが、好きの度合がそれほど大きくない時点で諦めれば、ダメージも最小限におさえられます。

すぐに友達の応援をするのは、気持ち的に難しいことも考えられますが、時間とともに心から応援できるようになるでしょう。

友達の恋愛が成就するかしないに関わらず、友達との友情は今まで以上に深くなり、かけがえのない関係に発展することでしょう。

対処法⑤:一度距離をおく

片想いというだけでも、感情のコントロールができなくなりがちなのに、友達と同じ人を好きだなんで、いろんなことを考えてしまって気が気じゃなくなる人も多いと思います。

自分自身をうまくコントロールできる自身がない場合は、友達とも好きな人とも、一度距離を置く選択をおすすめします。誰しも恋愛において最適の対応ができるとは限りません。

一大決心になりますが、冷静に日々を過ごせそうにないのであれば、思い切って距離を置いてみましょう。

距離を置いたうえで、もう一度、好きな人や友達のことを考えてみましょう。その時の気持ち次第で、今後するべき対処法がはっきりとわかってくるでしょう。

友達と好きな人が被ってしまったときの注意点

友達と好きな人が被ってしまうという、動揺せずにはいられない状況ではありますが、思った以上に対処法はたくさんありましたね。

打ち明けるのか打ち明けないのか、流れに身を任せるのか、諦めて応援するのか…自分の心境に合わせた対処法を参考にしていただけたと思いますが、注意すべき点もあります。

注意点①:ライバルを攻撃しない

いくら恋愛を勝ち取りたいという気持ちが強くても、ライバルの足を引っ張ったり、不利に持ち込むような行動をしたりすることは、さすがにルール違反です。

恋愛に夢中になるのは悪いことではありませんが、ライバルに攻撃的にならないように気を付けましょう。特に、仲の良い友達間であれば、仮に恋愛が成就したとしても、後味の悪い結果となってしまいます。

自己嫌悪に陥ることもしばしばあります。また、このような行動は好きな相手に限らず、周囲のあらゆる人からも良い印象になりません。同じ人を好きになった者同士、お互いがなるべく嫌な気持ちにならないように心がけて下さいね。

注意点②:被害妄想にならないようにする

なかなか人に打ち明けられない状態になると、一人で余計なことまで考えてしまいますよね。

特に、友達と好きな人が被るというケースでは、相手が明確なだけに、実際にないようなことまで妄想してしまい、自分で自分を追い込んでしまうことも珍しくありません。

被害妄想はどんどん悪い方向に膨らんでしまいがちです。現実から目をそらさないように、友達や好きな人と上手にコミュニケーションをとるようにしましょう。

注意点③どんな結果であれ引きずらない

友達と好きな人が被っている時点で、どちらもまだ片想いの状態です。ようするに、どちらにチャンスがあるか、どちらも結ばれないか、結果はまだわかりません

今のことや今後のことを考えすぎるのは余計な心配です。

片想いのうちからその後の心配をしすぎて、友達とも彼ともギクシャクしてしまわないように、結果がどうなっても、いつまでもずるずると引きずらないように、注意しましょう。

関連記事

彼氏ができると、好きすぎて1分1秒と彼氏の行動をチェックしてしまったり、口出ししたりと束縛女に変身してしまう女性が多くいます。 いくら好きでもそんな風に相手に対して束縛をしたとしても、相手の愛情を保ち続けることは難しいですし、逆に束縛[…]

最終的には時間が解決することを忘れずに!悔いの残らない恋愛にしよう!

友達と好きな人が被るという、現実で起こりうる状況になった時の対処法をご紹介してきました。

対処の仕方がわからずに、思ってもいない残念な結果にならないように、まずは冷静にじっくり考えることが大切です。

友情か恋愛のどちらを取るかで悩む方も多いと思いますが、できることならどちらも穏便に、そして、自分も納得のいく結果にしたいですよね。

一方的な片想いとは違い、身近な友達が関わる恋愛のケースですが、最終的にどう対処するのかを決めるのはあなた自身です。

後になって後悔することのないように、慌てず取り乱さずに、落ち着いて対処できるように心構えの参考にしてくださいね。最終的には時間が解決してくれます

関連記事

今度のデートはどこにする?そう聞いてくれる仲になりたいけど、なかなか誘われないあなた!気になる彼は草食系? それともロールキャベツ男子?わからないけどもどかしい!それなら自分で「一緒に〇〇〇に行きたいな」と提案しちゃいましょう! […]