好きな人とは結ばれずに好きでない人から好意を持たれる女性の特徴とは!?

あなたの周りにはいませんか?

かなりモテるのに、なぜか彼氏のいない女性。その女性はもしかすると、全然興味ない人には好かれるのに、好きな人にはいまいち好かれない女性なのかもしれません…。

そういった経験をお持ちで、悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。今回は、元「好きな人とは結ばれず、好きでない人から好かれる女性」の私が、そうなってしまう女性の特徴を解説し、自分が好きな人と幸せになるための方法もお伝えします!

みんなで、本当に好きな人と幸せになりましょう♪

好きな人とは結ばれず、好きでない人から好かれる女性の特徴

それでは早速、好きな人とは結ばれず、好きでない人から好かれる女性の特徴を紹介して行きます。ここで挙げる3つの特徴は、元「好きな人とは結ばれず、好きでない人から好かれる女性」である私が自分を振り返った時に出てきた特徴です。同じ悩みをお持ちの方の原因分析の参考にしてください。

人に嫌われたくない傾向が強い

基本的に、人間はみんな人から嫌われたくない生き物です。しかしその傾向の強さは男女でももちろん違いますし、同性の中でもその傾向が強めの人もいれば弱めの人もいます。

この「人に嫌われたくない傾向」が強いと当たり障りのない対応をするようになります。学生時代、男子とはあまり話さないお嬢様っぽい子よりも、男子をイジることの出来る子の方が男子と付き合う確率が高くありませんでしたか?

男性は、男女問わずフランクに接してくれる相手に親しみを感じる傾向があると言われています。つまり、当たり障りのない対応をしてしまうと、お相手はあなたに親しみを持ちにくくなり、結果関係が進展しにくくなってしまうのです。

頭でっかち

当たり前の話ですが、男女問わず誰でも本命のお相手には、「嫌われたくない」という気持ちだけでなく、「好かれたい!」という気持ちがとても強くなります。多くの女性は「好きな人に好かれたい!」と思った時、お相手に追いかけてもらうためにはどうしたら良いのか考え、行動を取るでしょう。

この時にあらゆることを念入りに考え過ぎてしまうと、お相手に「彼女は自分に興味がない」と思われてしまう行動を取ってしまうことがあります。

恋愛は、本来本能でするものです。理性が必要な場面ももちろんありますが、本能に従ってシンプルに行動した方がお相手に分かりやすくアピールできるため、好きな人からも好かれやすい状態が生まれます。

完璧主義者

自分の好きな人と結ばれないのは、もしかするとあなたの好みの男性とあなたを好む男性が異なるタイプの男性だからかもしれません。完璧主義者は、自分が好きになった男性以外と付き合うことは失敗と判断してしまいがち

そのため、恋愛対象外の男性から好かれても、その男性のことを好きになれないのです。結果、好きな人から好かれない限り、誰かと結ばれて幸せになれないということになってしまいます。

最初に挙げた「嫌われたくない気持ちが強い」という傾向も、完璧主義者だからこそ「嫌われる=失敗」と判断してしまい、嫌われることへの抵抗が強くなってしまうと考えられます。

好きな人と結ばれるための方法

あなたは、「好きな人とは結ばれず、好きでない人から好かれる女性」の特徴にいくつ当てはまっていましたか?これらの特徴に当てはまってしまっていても、大丈夫!

これから、好きでない人ばかりに好かれてしまう女性が、好きな人に好かれるようになるための方法をご紹介して行きますので、ぜひ実践してみてください。方法はいたって簡単!これまで好きでない人に対して取っていた行動を、好きな人に取れば良いのです。それでは、具体的な行動を挙げて行きます!

一緒に楽しい時間を過ごすことを目的として彼と接する

まずは何も考えず、彼との時間を楽しむことに集中するようにしましょう。これまであなたを好きになってくれた人は、きっとあなたといると楽しかったり幸せだったりするのであなたのことを好きになったのだと思います。

だからまずは、どんなささいな立ち話だったとしても、あなたが彼と一緒にいられて嬉しい!幸せ!という気持ちを彼に伝えれば良いのです。あえて言葉にしなくても、お相手が「彼女は俺と一緒にいて楽しんでくれているんだな」と感じるような態度でいればOKです。

フランクに接する

男性は「軽口をたたく」という行為を自分への親愛の気持ちの表れだと感じます。嫌われたくないあまりに当たり障りのない対応をするのではなく、フランクな対応を心がけましょう!そのためには過剰に意識しすぎないことが大切です。

好きでない人に好かれるということは、好きでない人にはフランクに接することが出来ているということです。自分自身の行動を思い出して、好きでない人に対して接するように、好きな人に接してみましょう。

彼を特別扱いする

この方法は好きな人に好かれるというよりは、あなたが「誰にでもフランクに接する女性」と思われてしまい、好きな人が「彼女は俺のこと好きなのかも…?」とは思わなくなるリスクを避けるための方法です。

フランクに接した上で好きな人を特別扱いすることで、好きな人に「彼女は俺のことが好きなのかもしれない」と認識させることが出来るのです。

特別扱いするための方法は本当に些細なことですが、相手に意識させる必要があります。好きな人にだけお土産の内容を変えてみたり、いつも好きな人の隣に座るようにしてみたり、相手が「おや?」と気づいてくれそうな特別扱いを思い切って入れてみましょう

好きになってくれた人を好きになる努力をしてみる

これまでは好きでなかった相手から好意を持たれたとしても、あなたがお相手のことを好きだと思うことが出来て、結果結ばれることが出来れば、それは「好きな人と結ばれる」ということになりますよね?

だから、自分が好きになれる人を増やすということも解決策の一つになるのです。一般的に女性は、相手の内面を知れば知るほど好きになっていく傾向が強いと言われています。

自分のことを好きになってくれた人の良さを見つけ、「この人、素敵な人かも…」という気持ちを育てていくことも、幸せになれる道の一つ。「加点方式」で、あなたの魅力を認めてくれた貴重なお相手を好きになる努力をしてみましょう!

本当に好きな人と結ばれよう

好きでない人から好かれるということは、少なくとも意識していない人から見ると、あなたはとっても魅力的な女性ということです。あなたが好きな人への接し方を変えるだけで、あなたの好きな人があなたのことを好きになってくれることは十分可能なのです!

そのためには、あなたが実際に、好きな人と恋愛対象でない人に対してそれぞれどんな対応をしているか、しっかり把握することが必要です。把握が出来たなら、あとはその行動を変えるのみ!自分が好きになった人と結ばれるのは、本当に幸せなことです。全ての女性が、大好きな人と幸せになれますように…!

最新情報をチェックしよう!