本番はできるの!?女性用風俗を利用するの前に知るべき禁止事項まとめ

近年、女性向けの風俗店が増えてきました。

プロフェッショナル(かつイケメン)な男性セラピストに身をゆだね、心も体も気持ちよくなれる女性向け風俗は、新たな癒しのサービスとして注目されています。

ただ、初めて利用される方にとって、なにがOKで、なにがNGなのかもなかなかわかりづらいところ。サービスを利用してみようかな、と思っていらっしゃる方に女性向け風俗をより楽しく、快適に楽しむためのNG行為禁止事項をまとめてお伝えします。

性感マッサージ中の女性向け風俗店でのNG行為とは?

やっぱり気になる本番行為は?

性行為といえばやはり挿入、本番行為だと考えがちですが、女性向け風俗店では本番行為はNGです。これは女性向け風俗店に限らず、男性向け風俗店でも売春禁止法にて固く禁じられています。

日本の法律ではいかなる性風俗サービス業においても、性器への挿入行為は禁止されていますし、違反すれば罰則となります。

ソープランドでは挿入行為が半ば当然のように行われていますが、これは「サービス個室内での自由恋愛」という解釈で認められているだけです。ソープランドだけなぜOKなのか、という問題は論じませんが、とにかく風俗店において挿入、本番行為は禁止となっています。

当然、お店側も本番行為のサービスを謳っているところは皆無です。最近では女性にきちんとした性感技術を提供しようとしている意識の高い男性セラピストが増えています。

まじめにサービスをしている男性セラピストにとって、本番行為を求められるのはかなり辛いようです。実際、男性セラピストの話を聞くと、「本番を求められるのがつらい」「断らなければならず、せっかく作った雰囲気が壊れてしまう」など、セラピスト側の悩みでも常に上位にくる問題です。

気持ちが盛り上がってきて、本番行為をしたくなる気持ちもわかりますが、そこはきちんと線引きをしましょう。一流のセラピストならば、挿入行為がなくても十分に満足させてくれるはずです。

関連記事

テレビなどでも女性用風俗について取り上げられるようになり、今までは男性のためのものというイメージが強かった風俗ですが、最近では女性用風俗を利用する女性も増えてきました。 それに伴い、新しい女性用風俗のお店もどんどんオープンしています。[…]

ただ、一部のお店やセラピストによっては逆に本番行為を持ちかけてくる場合もあるようです。あってはいけないことですが、実際にサービスを利用した女性からはそういった事実も寄せられています。

もし、セラピストから本番行為を求められたらきちんと断れるようにしてください。そもそも挿入に頼らなければいけないようなセラピストは技術も倫理観もない二流以下だと思った方がいいでしょう。

また、持ち掛けられた場合にはサービスを中止してお店に連絡するなど、きちんと対処しましょう。本番・挿入行為は法律違反なだけでなく、感染症や妊娠といった健康被害のリスクが非常に高まります。自分の身を守るためにも、絶対NGということを覚えておいてください。

キス・クンニなど粘膜への接触(※店舗による)

本番がないとわかったところで、次に女性がしてほしいことといえばキスやクンニといった口でのサービスです。しかし、性器も口も粘膜ですので、クンニやキスといったサービスが感染症や性病(咽頭クラミジア・咽頭淋病)のリスクとなるのは間違いありません。

ですからクンニ、キスといった粘膜接触はNG行為としている店舗やセラピストもあります。口や指についた雑菌が性器に触れて性病にかかる場合もありますし、逆にセラピストにとっても病気のリスクを負うことになります。

場合によっては性器に触れる場合は手袋をしてサービスを行います。手術用の手袋を着用し、オイルやローションを使って性器・膣のマッサージ、またバイブやディルドといった性玩具にコンドームを被せてサービスも行っています。女性の膣内は非常にデリケートで指入れによる感染症を防ぐ為です。

また、女性は性器以外の部分、たとえば背中や手足など気持ちよくなる性感帯が男性よりもたくさんあります。そういったポイントを丁寧に気持ちよくしてくれるのが一流のセラピストです。

関連記事

巷では「女性は全身が性感帯になる」なんて言われていますが本当なのでしょうか。確かにそれに近い状態にはなりますが、女性には必ず感じるポイントがあります。 「全身性感帯」と聞くと「どこを触っても感じる」と勘違いをしてしまいますが、女性によ[…]

エッチな性感マッサージ

ただ、実際にはクンニやキスなど粘膜でのサービスは容認しているお店が大多数です。法律的にも問題ないので、性感マッサージ前にシャワーを浴びたり、イソジンでうがいをするなどしてサービスを提供しているお店が多いのです。

生理中・妊娠中、性病にかかっている期間

ほとんどの店舗・セラピストが生理中の方、性病を罹患されているお客様の利用をお断りしています。生理中はセラピストが血液に触れることになります。

たとえ健康な方であっても、血液に触れる行為は感染症のリスクが大きくなりますので、サービスを受けられない場合がほとんどです。妊娠中も安全面を考慮して、お断りすることが多いです。

また性病にかかっている場合も同様です。もしサービスを受け始めて、生理や性病が発覚した場合は、施術中でもその場でサービス中止となってしまいますのでくれぐれも気を付けましょう。ご自身の安全とセラピストの安全のために、ぜひ覚えておきたいNG事項です。

過度なSMなどの要求はNG

技術を持ったセラピストであっても、初めて対面する女性の好みを完全に把握することは難しいこと。恥ずかしがらずに、ご自身がどこが気持ちいいのか、どんなことをしてほしいか、きちんと要望を伝えてあげてください。

要望をきちんと伝えてあげればセラピストは上手にくみ取ってくれます。逆に何も言わないでいると、ポイントをつかむまで戸惑うことになります。せっかくサービスを受けるのですから、きちんと自分の気持ちいい場所、行為などを伝えてあげてください。

ただし、セラピストの負担になるような過度な要求は控えましょう。セラピストもできる行為とできない行為があります。要望を伝えたうえで、セラピストからできない、と言われた場合は従うようにしてください。

また要望を伝える際ですが、「お金を払っているんだから」という態度で自分本位な要求をするのは絶対にダメです。場合によっては出禁処分にされる店舗もあります。例えば、痛みに繋がる行為や、過剰なSM緊縛などは断られる可能性が高いでしょう。

身だしなみは最低限のマナー

男性セラピストからの話でよくあるのが女性の身だしなみ。施術前にはもちろんシャワーを浴びますが、これから気持ちよくしてもらうのに下着や頭髪、体など、最低限の身だしなみを整えていくことはマナーです。

また、きつすぎる香水なども控えた方がいいでしょう。決して気にしすぎることはありませんが、肌を合わせる前に身だしなみを整えて清潔感のある状態でいくことが、気持ちのいいサービスを受けるコツです。

次に、サービス以外の注意点とNG行為をお伝えします。

性感マッサージ以外での女性向け風俗店での禁止行為とは?

セラピストに恋はダメ

疑似恋愛」をサービスとするホストとは違って、セラピストは「癒し」と「性感の開発」を提供する存在です。いくら肌を触れ合わせたからといって、セラピストに恋愛感情を持つのはいけません。あくまで客として接してあげてください。

セラピストのプライベートにまで干渉するような行為、過度な依存傾向、そしてもちろんですがストーカー的な言動・メールも出入り禁止処分となる可能性があります。セラピストとはいい距離感でお付き合いするようにしてください。

恋愛感情を持ってしまうと、セラピストに対し嫉妬心などが出てきて、お客様だけでなくセラピスト側も心の健康を保てなくなってしまいます。

関連記事

みなさんは女性用風俗を利用したことはありますか? 利用したことのある方なら、みなさんわかると思います。 「セラピストさん達って、みなさんとてもイケメン!!」 「しかも、気配りができて優しい!!」 一回利用すると、すっかり[…]

直接セラピストに連絡

今後の予約などで個人的な連絡先、ラインなどを許可しているお店もあるようですが、セラピストと客の直接取引は禁止されています。

またほとんどのお店でセラピストと客が直接コンタクトを取ると、場合によっては損害賠償請求の取り決めをしている店舗があるので、セラピストにも多大な迷惑をかけることになり兼ねません。必ずお店を経由して予約をするようにしましょう。

無断キャンセル

基本的なことですが、予約をした際にはきちんと指定の時間に行くか、もしキャンセルをしなければならない場合は事前にきちんと伝えましょう。慣れていないとか恥ずかしいとかなのか、ドタキャンをする方もいるようです。

しかし、セラピストとしてはその時間に予定を入れて待っているわけですから、ドタキャンされるとその時間が無駄になってしまいます。女性用風俗だからといって、ほかのサービス業と変わるところはありません。

予定が変わってしまった場合は、きちんと指定の時間までにキャンセルの件を伝えるようにしましょう。またキャンセル料などを取り決めている店舗がほとんどなので予約前にしっかりと確認をしておきましょう。

最後に、女性向け風俗とはただ性欲を満たすだけの場所ではありません。そこに癒しだったり、心の解放を求めることができる場所です。禁止事項やマナーを守ったうえで、心も体も解放して気持ちよくサービスを受けてください。

初めて女性用風俗を利用される方は以下の記事も参考になります。

関連記事

ガリチュウでは、女性用風俗に関する不安の聞き取りをしています。 このページではお問い合わせを頂いた内容を基に、初めて女性用風俗を利用する際のよくある不安をまとめました。 これまでにお問い合わせで頂いた不安点とその回答を一挙に並べ[…]