好きな人にLINEを送っても返信が来ない!?そのメッセージの内容に問題あるかも?

気軽に連絡が取れるアプリとして人気のLINE。気になっている人や好きな人と気軽に連絡先を交換することもできる、便利なツールです。

ただ、メールなどよりも気軽にメッセージが送れてしまうぶん、何も考えずに送ってしまうと好きな人から返信が来ないなんてことも。

そんなことになったらとっても悲しいし、気になって何も手がつかなくなっちゃいますよね。そこで今回は、好きな人から返信が来ない理由とともに、相手が返信を送りたくなうなるようなNGメッセージ返信が来ない場合の対処法について解説していきます。

好きな人から返信が来ないのはどうして?

実は、男性はLINEのメッセージに対して、女性よりも返信せず無視することが多いんです。そもそも男性にとってメールやLINEは何か目的があってするもので、女性が送る「今日も寒くてつらいー」「ランチとってもおいしかったよ」というような感情の共有メールに返信をするのは苦手なんです。

男性にとってのLINEはコミュニケーションツールの1つに過ぎません。

また、「今日は7時に駅集合」とメッセージを送り、相手に既読がついたら会話として成立していると思うため、男同士のLINEのやりとりでは既読無視があっても気にしないことが多いです。

そんな女性と男性のLINEに対する熱量の違いも踏まえつつ、好きな人から返信が来ない理由として、どんな場合があるのか考えていきましょう。

単純に忙しいから

社会人であれば平日は仕事で忙しいですし、学生であっても授業が終わってもバイトがあったり飲み会があったりと予定が多くて忙しい人も。返信しなきゃと思っていても、思わずそのままにしていた、ということもあるでしょう。

連絡をマメに取るのが苦手な性格だから

男性は基本的に女性よりも面倒臭がり屋な人が多いですし、LINEでのやりとりが苦手という人も。メッセージをくれるのは嬉しいけど、マメな正確ではないのですぐ返信せずに翌日以降に返信するという人もいます。

興味のない相手からの連絡だったから

自分にとって優先度の低い人に対しては、やっぱり返信も遅れたりしなかったりしがちです。優先度が低い=嫌われているという訳ではないですが、根気強く関係性を縮めていく努力が必要になります。

返信し忘れてしまったから

忙しい時にきたメールは、後で返信しようとついそのままにしてしまっている場合も。そのまま他のトーク履歴に埋もれて忘れてしまったり、後から返信していないことに気づいたけど時間が経っているので気まずくて返せないなんてこともあるかもしれません。

返信に困るような内容だったから

あなたが送ったメッセージの内容が、返信するまでに時間がかかるようなものだったり、返信に困るようなものだったりすると、返信ができないままなんてことも。自分の送ったメッセージの内容を読み返してみるようにしましょう。

要注意!!こんなLINEは好きな人から返信が来ない!

さて、好きな人から返信が来ない場合、忙しかったり忘れていたりと相手側の理由によるものであればしょうがないですが、気をつけるようにしたいのが送ったメッセージの内容などこちら側に問題がある場合。思わず好きな人が返信したくなくなる、送ったらNGなメッセージをご紹介します。

内容がぼんやりしている

「今度また飲みに行きましょう」といった、具体的な情報が入っていないぼんやりした内容の場合、相手が返信が必要だと思わずにそのままということも出てきてしまいます。印象にも残らないので、具体的な日にちやお店などを入れて相手にどうして欲しいかもわかるようなメッセージにするようにしましょう。

報告的な日記LINE

「今日友達の○○ちゃんと飲みにいって楽しかった♫」というような、日記のようなメッセージも相手が「ふーん」だけで終わってしまい返信が来ないことも。送るネタに困っても、相手が関係なかったり興味の無い内容を送らないようにしましょう。

自虐的でめんどくさい

「私本当に仕事できないから辛いんだ」などと、自分の自虐メッセージももらっても楽しくないですし、「そんなことないよ」というようなフォローもしなければならず、返信したくなくなるLINEです。

連投されてしつこい

相手がすぐ返せなかった時に、「何やってるの?」「おーい」とといった追撃LINEを連投したりするのもやめましょう。メッセージが一方的に溜まっていると、相手に返信しなければならないといった重いプレッシャーがかかってしまいます

その他男性が重たいと感じてしまうLINEの送り方についてこちらの記事でもご紹介しています▼

関連記事

今はLINEが恋愛に欠かせなくなっている時代です。お互いが楽しくLINEできれば、恋愛成就の確立もアップしますよね。 しかし、楽しくLINEのやり取りをしたいと思っていてもこんな風になっていませんか? 「彼から重いと言われてしま[…]

好きな人から返信が来ない時の対処法

気になる人や好きな人から返信が無くてモヤモヤしたり悩んだりする前に、まずは試して欲しい対処法をご紹介します。LINEで返信が来ないから脈なしなんだ、なんて判断してしまうのはまだ早いかもしれません。

返信しやすい質問形式のLINEを送る

質問形式でメッセージを送られれば、相手も返信が必要なことがわかります。できれば、もっと簡単にYES・NOで答えられるような内容であれば、相手にとってますます返信に対するハードルが下がるでしょう。

相手が詳しい分野での相談LINEを送る

誰でも自分の得意分野や詳しい分野について相談してくれると、自分を頼りにしてくれていることが分かりうれしいもの。ただ、それほどまだ関係性が深まっていなければ、深刻な内容や相手にとって手間がかかる内容にするのは避けたほうが良いです。

期間を開けて、何気ないLINEを送る

相手が忙しなったり体調を崩していたりと、何か送れない事情があるのかもしれません。2、3日様子を見てから「お疲れー」など何気ないメールを送ってみるのも一つの手です。

その際の注意点としては、「忙しかった?」などと返信が無かったことに触れてしまうと相手にとって一気に重くなってしまうため、あえて自分からは触れないことが大切です。

LINEで好きな人との距離を縮めるには

LINEを送るのに気を遣ったり返信が来ないことで気にするような関係では無く、できればもっと距離を縮めたいもの。

LINEというアプリを使って、好きな人とうまく関係性を築ければうれしいですよね。好きな人との距離を縮めるような、LINEの送り方をみていきましょう。

軽めの質問をしながら共有点を探す

まずは相手も返信しやすい軽めの質問をしながら、毎日やりとりを続けるようにしましょう。相手のことだけでなく自分の好きなことも話しながら、お互いの共通点を探っていきましょう。

何か好きなことでお互いの共通点が見つかれば、送るメッセージのネタにもなりますし、一気に知り合いから趣味友達に格上げされます。

メッセージの量は相手に合わせて

まだそれほど親しくなってないうちは、メッセージの量は相手に合わせて送るようにしましょう。相手が短いのにこちらからは長文ばかりだと、重い印象を与えてしまいます。

また、メッセージの量だけでなく、送る時間帯や間隔も相手に合わせて送るようにすると、相手が負担に思わずやりとりできるでしょう。

スタンプなどを使って感情表現する

「返信くれてうれしい!」「○○くんと話してると楽しいな!」といった喜んでいる反応やスタンプによる感情表現は、女性らしい印象を与え、相手に「可愛らしいな」と好感を持ってもらうきっかけになりやすいもの。とはいえ送りすぎるとうっとおしくなってしまうので、ポイント遣いを心がけて。

焦らずメッセージの内容を確認してみよう!

好きな人からLINEの返信が無いだけで落ち込んだり、脈なしと判断するのはまだ早いです。相手の性格や事情などによってなかなか返信ができず、結果として既読無視のままになってしまっていることも

そんな時は一度彼に送ったメッセージの内容を振り返ってみましょう。その後、ちゃんと返信が返って来るようならやりとりをしながら距離感を縮めていきましょう。

ただ、返信が返ってことが何回もあるようなら、残念ですが一旦メッセージを送るのは止めて様子をみた方がいいでしょう。

もしかしたら、メッセージをこちらが送らないことで、逆に相手が気になるという場合もありえますよ。LINEのやりとりで相手のとの距離を縮めていきましょう!

 

最新情報をチェックしよう!