卒業前はカップル急増期間!?恋愛で後悔しない気持ちの伝え方を紹介!

「もうすぐ卒業・・・」「好きな人に告白しようかな・・・」と悩んでいる学生さんは多いでしょう。告白をしないで後悔することはどうしても避けたいですよね。

そこで、恋愛で後悔しない気持ちの伝え方や成功率がアップするテクニックを徹底解説しちゃいます!

卒業前に告白するメリット

実は、卒業前の告白はたくさんのチャンスがあったけれど勇気が出なかった…という方も多いのではないでしょうか。今まで告白ができず、気づけば卒業シーズン・・・なんてこともあるでしょう。そこで、卒業前に告白するメリットを紹介していきます!

断られても気まずくならない

残念ながら告白が100%成功する訳ではありません。「断られたら気まずい・・・」と思い、告白を後回しにしてしまうケースもよくあります。

しかし、卒業シーズンの告白はそんな心配もありません。万が一断られてしまったとしても、卒業後はお互い別の道に進みます。断られた後のリスクが低いことからも、卒業前に告白を実行する人は多いのです。

後悔しない

好きな人と確実に顔を合わせられる最後の時期。もし、告白できずにそのまま卒業したら、「告白していたら付き合えていたかもしれない」「もう二度と会えないのになんでしなかったんだろう」と後悔してしまいます

やって後悔するより、やらないで後悔する方が気持ちもすっきりします。告白が成功すれば好きな人と楽しい春休みや新生活を過ごせますし、もし失敗してしまっても「4月から新しい出会いがあるさ!」と前向きに切り替えられるので後悔をしなくて済むのです

相手も恋愛を意識しているため成功する確率が高い

卒業シーズンに告白しようと考えてる人は他にもいます。告白ラッシュな時期なので相手は「告白されるかも?」と期待してる可能性は大いにあります。

逆に相手に伝えなければ「やっぱ好きじゃないのか・・・」と思わせてしまうかもしれません。告白は勇気のいることです。しかし、相手に伝えなければ何も始まらないので、自分からチャンスを掴みにいきましょう!

後悔しない気持ちの伝え方

いざ告白をすると決めてもどのように伝えたらいいのでしょうか。もちろん好きという気持ちを伝えることは大切ですが、選ぶ言葉やシチュエーションによって「なんでこのタイミングなの」「この伝え方嫌だ」と相手の気持ちを悪い方向にも変えてしまいます。

あとで後悔しない為にも、効果的な気持ちの伝え方を紹介します。

直接会って告白する

Q. LINEでの告白、あなたはありだと思いますか? それともなしだと思いますか?

  • あり(19.1%)
  • なし(80.8%)

※有効回答数496件(22~39歳の男女アンケート)

80%の男女がLINEでの告白はなしと回答しています。直接会って告白することは、相手の誠実さや本気度を感じ取れる点でもメリットです。また、あなたのその真剣な姿を見てオッケーをしてくれることもあります。

なので、告白をするなら画面越しよりも対面の方が成功率がアップするということです。

(引用:マイナビウーマン )

ストレートに想いを伝える

「好きです」という一言を伝えるのは意外と恥ずかしかったりしますよね。フラれることを恐れて、つい遠回しな伝え方をしてしまうことはありませんか?

しかし、変に気取るより、ストレートに伝える方が効果抜群です!例えば、「これからも一緒にいられたら嬉しいかも」と控えめに伝えるより、「付き合ってください」の方が直接伝わりますよね。気取った姿よりもまっすぐなあなたにキュンとする人も多いでしょう。

どうしたいのかを明確に伝える

相手がどう反応していいか分からない伝え方は避けましょう。よく聞くのが「あなたのことが好きです」と好意だけを伝えられ、返事に困ってしまったという声。

自分の気持ちを伝えるだけで終わってしまうのでは、付き合いたいかどうかが相手には伝わりません。もし「好きです。付き合ってください」と言うなら、相手は付き合うかどうかを考えるでしょう。

告白したのに、後から「こう言えばよかった」「なんで返事もらえなかったんだろう」とモヤモヤするのではせっかくの努力が台無しです。

ですので、明確に自分はどうしたいかを伝え、相手からの返事をもらえる気持ちの伝え方をおすすめします。

告白のセリフや事前準備についてはこちらの記事でもご紹介しています▼

関連記事

大好きな人に想いを伝える時、それはとても緊張し、勇気のいる一瞬です。いざ告白で気持ちを伝えようとしても思うように言葉が出てこなかったり、恥ずかしくて勇気が出なかったりと、うまくできなかったという経験をした方も多いのではないでしょうか。[…]

気持ちを伝えるときに気を付けること

気持ちを伝えるからといって相手のことを知らない状態で挑むのは危険行為です。事前に注意すべきポイントをクリアした上で、気持ちを伝えるようにしましょう。

相手の恋愛事情を知っておく

好きな人ができると、重要なことを忘れがち。告白して「ごめん、彼女いるんだ・・・」なんて言われたらショックですよね。相手の恋人の有無は告白をする際の重要な手がかりとなります。本人に聞きづらかったら、友達にさりげなく聞いてみましょう。

仲良くなっておく

よくある失敗談として、気持ちが高まり早すぎるタイミングで告白してしまうことです。「まだあなたの事をあまり知らないからごめん」というフラれ方はドラマでも見ますよね。

そうならない為にも、好きな人とある程度仲良くなってから行動に移すことをおすすめします!ここで重要なのは、友達としてではなく、異性としての意識を持ってもらうように行動することです。

何か宿題などで困った様子を見せていたら助けてあげたり、LINEで「おはよう」「おやすみ」などさりげない言葉を交わしたり、ロマンチックな場所へ行ったりなど、卒業前までに段階を踏んできましょう。

卒業前の告白は大チャンス!

恋愛で後悔しない気持ちの伝え方を紹介しました。卒業前の告白はたくさんのメリットがあります。あなたの気持ちを伝える良いチャンスだと思って挑んでみましょう!

この瞬間を逃してしまうと、今後後悔から新しい恋愛に踏み出す勇気が出なくなってしまうかもしれません。どんな結果であれ、後悔のない恋愛をできることを願っています!