初心者必見!彼が喜ぶ騎乗位のやり方!体制や腰の動かし方、練習方法を解説!

騎乗位は、仰向けになった男性の上に女性がまたがり、馬に乗るように動く体位です。

女性が上になるので刺激的ですが、「どうやって動いたらいいのか分からない」「なんかイマイチ気持ちよくなれない」と悩んでいる人も多いようです。

でも、騎乗位は女性がオーガズムに達しやすい体位ですし、男性が喜ぶ体位でもあるので、この楽しみ方を知らないあなたはちょっと損をしているかもしれません。

この記事では、騎乗位のやり方がよく分からないという女性のために、上手な腰の動かし方や練習方法などを紹介します。

男性はどうして騎乗位が好き?

まずは、男性が騎乗位を好む理由や、女性にとってのメリットについて見てみましょう。

  1. 女性の体がよく見える
    男性が騎乗位を好む第一の理由は、自分にまたがって動く、セクシーな女性の姿をじっくり見ることができるからです。女性も、「自分のエッチな姿を見られるので興奮する」という人が多く、心理的な快感が強い体位だといえます。
  2. 彼に休む余裕ができる
    男性が動かなくてもいい騎乗位は、気持ち良くつながったままで彼を休ませることができるので、ゆるゆると長く楽しみたい時にもおすすめです。彼に余裕ができるので、挿入したまま胸やクリトリスを触ってもらったり、エッチな言葉をささやいてもらったりすることもできます。
  3. 女性がイキやすい
    騎乗位は、女性が主導権をにぎっているので、自分のペースで気持ちいいように動くことができます。また、姿勢しだいで奥の深い部分やGスポットを自由に刺激することができ、女性がイキやすい体位といえます。
  4. 射精しやすい
    騎乗位は男性へ副交感神経を刺激し、リラックスをさせる効果があります。中折れしやすい男性にも効果的です。自分が動かない分プレッシャーを軽減して、感じることに集中ができます。以下の記事でも解説しています。
関連記事

勃たない、カチカチにならない、最後までうまくいかない、小さくなった気がする…ペニスの悩みはデリケートですよね。 成人男性3~4人に1人がEDの症状に悩んでいるという調査があるそうです。 性欲があってもセックスができないという悩み[…]

彼を圧迫しないように注意

騎乗位になる時には、以下の手順で行うとスムーズです。

  1. しゃがむ、もしくは膝立ちになって、彼の腰のあたりをまたぐ。
  2. ペニスの根元を手で持って、亀頭の部分まで挿入する。
  3. 亀頭が入ったらそのままゆっくりと腰を下ろす。
  4. 彼の両脇に手をついて前かがみになるような体勢で根元まで挿入する。

慣れないうちは、前かがみになる方が挿入しやすいです。また、膝や手をついてできるだけ自分の体を支え、彼に体重をかけすぎないように気をつけてください。彼の体につかまる時は、腰骨や太ももなどに手を置き、お腹や胸を圧迫しないようにします。

騎乗位の基本の動き方3つ

奥までしっかりと挿入できたら腰を動かしますが、基本的には次の3種類の動かし方があります。

  1. 前後に動く
  2. 上下に動く
  3. 円を描くように腰を回す

騎乗位の時は同じ動き方ばかりするよりも、この3つの動き方をマスターしておいて、気分や快感の高まりに合わせて動き方を変えるのがおすすめです。

動き方によって、体の刺激される場所が違ってきますし、気持ちよさも変わってくるからです。では、それぞれのやり方やメリットについて、詳しくみてみましょう。

  1. 前後に動く
    まさに馬に乗るように、腰を前後に動かす方法で、慣れなくてもやりやすい動き方です。女性が腰を振る姿は男性から見てとてもセクシーですし、性器を彼の体にこすりつけて刺激できるので、挿入よりもクリトリスへの刺激が好きな人に特におすすめ。ただし、男性は快感を得にくい動きなので、あまり長くやっていると彼のペニスが萎えしまうことがあるので注意してください。あなたが思いっきり感じている姿を見せつけるなど、視覚で彼を刺激してあげるようにするといいですよ。
  2. 上下に動く
    上下に動くピストン運動の動きは、ペニスへの刺激が強くて、男性が最も喜ぶ動き方です。膝立ちやしゃがむ姿勢で、小刻みに上下に跳ねるように、リズミカルに動きます。激し目の動きなので、彼の腰や太ももに手を置いたり、両手を彼と恋人つなぎして支えてもらうといいですよ。上半身を起こせば奥深くまで刺激することができますし、前に倒すとGスポットに当たりやすくなりますので、姿勢を変えて膣内の様々な場所を刺激してみてください。激しく動き過ぎると、ペニスが抜けて体重をかけてしまうことがあるので、慣れないうちはゆっくり動くようにしてください。
  3. 円を描くように腰を回す
    彼の上に乗ったまま、円を描くように腰を回すやり方もあります。膣内の色々な場所にペニスを当てることができるので、男性も女性も、他動きとは一味違った快感を得ることができます。エッチな動きなので彼を視覚的に刺激できますし、ゆっくり動いて焦らしたりするのにも使えます。激しく動いた後に小休止したい時や、他の動きの刺激に飽きてきた時に取り入れるのがおすすめ。

以下の動画も参考になります

もっと気持ちよくなるには?騎乗位の楽しみ方5選

ここからは、騎乗位をもっと楽しめるバリエーションを5つ紹介します。

体を後ろに反らせる

ある程度の柔軟性が必要になりますが、腕を後ろに伸ばして彼の脚をつかみ、胸を突き出すようにして上半身を反らせます。男性から見ると女性がとてもエロティックに見えて興奮しますし、クリトリスを触ってもらいやすくなります。

M字に開脚する

脚をM時に開いてしゃがんで座ると、あなたの中にペニスが出し入れされるのが、彼からよく見えるようになります。また、膝をついて座るよりも動ける範囲が広くなりますので、気持ちよくなってきて激しく動きたい時にも最適です。

突き上げてもらう

男性に下から激しく突き上げてもらうと、ペニスが膣の奥を刺激して、深い快感が得られます。騎乗位のままでイキそうな時に、「突き上げて!」とお願いすると、そのままオーガズムに達することができます。

彼の手首を押さえつける

男性が正常位の時に女性にするように、彼の手首をつかんで、ベッドに押さえつけるようにしてみます。Mっ気を刺激されて喜ぶ男性も意外と多いので、「どこが気持ちいいの?」などと言葉責めしてみるのも楽しいですよ。

後ろ向きに乗る

これは少し練習しないと難しいのですが、向き合うのではなく、後ろ向きにまたがるやり方もあります。彼から結合部がよく見えますし、指でアナルを刺激してもらったり、睾丸をやさしくマッサージしてあげることもできます。

騎乗位を練習する方法

騎乗位で彼との愛をもっと深めたい人のために、ひとりでもできる練習方法を紹介します。

筋力が弱い人はスクワットやバランスボール

騎乗位は、女性が積極的に動くのでけっこう疲れますし、特に脚の筋力が弱いと上手く動けないことがあります。筋力が弱いと感じている人は、スクワットをしてみたり、バランスボールで体幹やバランス感覚を鍛えるのがおすすめです。

枕やクッションで練習してみる

実際に動き方を練習する時は、大きめの枕やクッションなどを使うとやりやすいです。
枕などの上にまたがって、色々と腰を動かしてみることで、騎乗位の動き方のコツがつかめるようになります。

ディルドを使う

騎乗位の練習で最もおすすめなのは、ディルドです。挿入の練習ができますし、自分の感じるスポットを開発して、快感を高めるのにも役立ちます。ガリチュウがおすすめする「ピンクアングル」は、吸盤付きで自立するので、騎乗位の練習に最適です。

ピンクアングル
2,361(税別)

購入はこちら

詳しいことが知りたい人は、こちらのピンクアングルの体験記事を参考にしてくださいね。

関連記事

このラブグッズ体験レビューシリーズではガリチュウのおすすめするラブグッズ10選の中から1つアイテムを選び写真付きで商品を紹介をしてゆきます。初めての方も丁寧に使い方を解説していますので安心できます。 これは女性用風俗カンブリアと共同企[…]

まとめ

騎乗位は、動き方や姿勢で様々な快感が得られるので、女性もイキやすくて楽しめる体位です。

また、あなたがセックスで乱れている姿を見るのは、彼にとってはこの上ない喜びですし、男性が騎乗位を好む一番の理由でもあります。

「恥ずかしい」と思う人もいるかもしれませんが、ぜひ大胆になって、彼とのベッドでの愛を深めて欲しいと思います。

今回の記事が、あなたと彼との親密度を高めるためのお役に立てれば嬉しいです。