下半身美人になるための筋トレ方法!お尻のシェイプアップで美脚を手に入れる!

プリっと持ち上がったお尻にそこから伸びる綺麗な足。女性なら憧れるスタイルですよね。可愛いと思って買ってみた服、自分が着てみるとなんだかイメージと違う。そんな経験ありませんか?

下半身に悩みをもつ女性は世の中にたくさんいます。でも下半身ってダイエットしてもなかなか落ちにくいですよね。

当の私も、万年ダイエッターなのですが、元々下半身が太いこともあり、痩せるのに苦労しました。やはり食事制限だけでは理想の下半身になることは難しいです。

今回は、私も成功できた下半身美人になるための筋トレ方法を紹介していきます。これを読んであなたも今日から下半身を鍛えて美しい身体を手に入れましょう!

そもそもなぜ下半身は痩せにくいのか?

先ほども言ったように、下半身ってなかなか痩せないんですよね。実はそれにもちゃんと理由があるのです。

むくみや冷え

むくみや冷えは、多くの女性が抱えている悩みですよね。実はこれも下半身が痩せにくい原因の一つです。冷えたりむくんだりしているのは血行が悪くなっている証です。

むくみによって足が太く見える上に、血液循環が悪いと脂肪が付きやすくなり、冷えているためその脂肪はとても落ちにくくなります。

骨盤が歪んでいる

骨盤がゆがむことで骨盤を支える筋肉が衰えてしまいます。筋力が衰えるとお尻が下がってしまう原因にもなります。これでは下半身美人が遠のいてしまいますね。

骨盤がゆがむ原因は普段の姿勢です。足をずっと組んだり、猫背なども骨盤をゆがめる原因になるので気をつけましょう。

効率的な脂肪燃焼ができていない

ジムや自分で運動しているのになかなか痩せられない方もいますよね。それは効率的な脂肪燃焼ができていないからです。

要するに今のダイエット方法は正しくないということです。食事制限のみやウォーキング、ランニングというメニューではありませんか?

下半身ダイエットに欠かせないのが筋トレです。筋トレをして基礎代謝を上げることで、なにもしていないときでも脂肪を燃焼してくれるので、効率的にダイエットができます。

下半身ダイエットで筋トレをするメリット

今回の目的でもあるダイエット効果はもちろん、他にもうれしい影響がたくさんあるんです。いくつか紹介していきますね。

冷えやむくみ改善

ダイエット効果にも入りますが、筋トレによって血流が良くなることで冷えやむくみから解放されます。多くの女性の悩みであるこの改善は嬉しいですよね。

疲れにくくなる

実は筋力が衰えると倦怠感が起こりやすいんです。筋肉を鍛えることによって倦怠感がなくなり、疲れにくい体をつくることができます。

下半身美人になるための筋トレ方法

ノーマル・スクワット

女性の筋トレの代表!スクワットです。なぜスクワットが人気かというと、お尻と足の筋肉を同時に鍛えることができ、消費カロリーも高いため、効率的に筋トレができるからです。これを毎日少しずつやるだけでも必ず変化はあります。

ワイドスタンス・スクワット

先ほどのスクワットより足幅を広くとってスクワットをする方法です。ノーマルスクワットより負荷が大きく、きついですがしっかりと鍛えられます。

ランジ

ランジもお尻と足を同時い鍛えることのできる効率的なトレーニングです。
ヒップラインから足先までを綺麗に鍛えることができます。

レッグレイズ

要するに足上げですね。これは主に骨盤周りの筋肉を鍛えることができます。骨盤周りの筋肉を鍛えることによって、姿勢が良くなるので綺麗なボディラインを作るためにとても大事です。

骨盤周りの筋肉を鍛えるのは膣の締まりにも良い影響を与えます。詳しくは以下をご覧ください。

関連記事

行為の途中「もっと締めて」とパートナーから言われたり、直接的に「緩い」と言われなくても、ちょっとしたことで尿漏れしてしまったり、膣の緩みを感じることがあるのではないでしょうか。 そんな膣の緩みは、膣トレをすることで解消することができま[…]

ヒップリフト

ヒップリフトは主にお尻を鍛えるトレーニングです。負荷が少ないので、初心者でも取り組みやすいですよ。

有酸素運動も合わせて行うと効果倍増!

もちろん筋トレだけでも効果はありますが、筋トレにプラスで有酸素運動も取り入れると効果も倍増!

ウォーキング

老若男女問わず取り入れることができるのがウォーキングです。体への負荷が少ないので初心者にはおすすめです。

1日20分以上がダイエットするときの目安です。通勤、通学やちょっとした移動などを意識して歩くようにすると、20分歩くことは案外難しくないはずです。

ランニング

ウォーキングに慣れて余裕がでてきたらランニングにしてみましょう。ランニングは消費カロリーが高く、短い時間で下半身の脂肪を燃焼することができます。

これも目安は20分ですが、走る距離を意識せず、あくまで20分走るということに集中してください。ゆっくり走っても大丈夫です。

プール運動

もしプールに行くことができる環境なら、プールはとてもおすすめです。実は水の中での運動は、地上で運動するより4倍もエネルギーを消費してくれるんです。なので、ウォーキングも水中ですることで、とても効率よく有酸素運動をすることができます。

また、水中は体への負荷も少ないので、ひざや腰に不安がある方も安心して運動することができます。

踏み台昇降

これは下半身にとても効果がある有酸素運動です。日常生活で自宅や会社、学校にある階段を使うだけなので、何気なく取り入れることができます。

なにか段差を作って、テレビを見ながらやるのもいいですね。ダイエットの目安は10分×3セットです。

ただ、すべてに言えることですが継続しないと意味がないので、あくまで無理のない程度に、を心掛けてください。毎日少しずつ続けていくことがとても大事です。

下半身を鍛えてさらに綺麗なあなたに!

いかがでしたか?今回は下半身美人になるための筋トレ方法を紹介していきました。

今回のポイントは以下の通りです。

  • 下半身ダイエットには筋トレが必須
  • 筋トレはダイエット効果以外にもむくみ改善効果がある
  • 有酸素運動も合わせると効果倍増

記事を書きながら、私も今日から取り組みたい!と思うほど簡単なメニューでした。この気持ちが冷めないうちにさっそく今日からやっていこうと思っています。

あなたは自分に合った筋トレメニューを見つけることができましたか?筋トレは継続しないと意味がありません。

私も万年ダイエッターというだけあって、何度も途中でやめてしまったことがあります。ただ、しっかりとした目標や理想があれば絶対に成功できます。

誘惑に負けない強い意志をもって取り組んでください!ぜひあなたも今日から鍛えて下半身美人を目指しましょう!

以下の記事も併せてご覧ください。

関連記事

セックスをしたときに、息が切れてしまったり、汗だくになったり、筋肉痛になったりという経験をしたことはありませんか? 多くの人が愛情表現としてするセックスですが、実は意外とカロリーを消費しているもの。これを利用して、セックスでカロリーを[…]