カップルのご飯代を割り勘する?男性が多めに払う?支払いのパターンと心理とは?

よくネット上で見かける「奢り奢られ論争」。あまりにも論争が絶えないからか、今やマッチングアプリ上でも、初回のデート費用を「男性側が全て支払う」「男性側が多めに支払う」「割り勘」等、選択できる時代となりました。

カップルでも、付き合うまでのデートでは、ご飯代は男性側が全て支払っていたのに、付き合った途端に割り勘になり、女性側が不満に思っていることもあるのではないでしょうか。

他のカップルの実情はどうなっているのか、気になりますよね?今回は、あらゆるカップルのご飯代の支払いパターンや、その理由についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

デート時のご飯代はどっちが負担する?

デート時のご飯代の負担割合は以下のような結果になりました。

第1位 「男10:女0」……26.5%
第2位 「男5:女5」……24.5%
第3位 「男6:女4」……17.6%
第4位 「男7:女3」……16.7%
第5位 「男8:女2」……8.8%

(引用元:マイナビウーマン/ケチな彼氏じゃなくて良かった? 男性が負担するデートのご飯代の割合ランキング!)

かなり分散しているので決まった答えはなく、カップル毎にルールがありそうですね。この記事では「男性が全額払うパターン」「男性が多めに払うパターン」「割り勘のパターン」に分けてそれぞれのカップルの心理について解説してゆきます。

あなたの彼氏はどれに当てはまるでしょうか?

パターン①男性側が全額支払う理由とは?

このパターンは、女性側にとっては、愛されている実感が湧きやすいですよね。一方で、男性側の負担が大きいのではないかという疑問も湧きます。では、どのような理由で男性側が全て支払っているのでしょうか

年齢や収入が圧倒的に男性の方が上である

現在では年の差カップルも多く存在し、男女間で大きく年齢がかけ離れていても珍しくありません。年齢が違えば収入の違いも出てくるでしょう。

基本的には男性が年上であるケースが多く見られ、この場合男性には「年上」ということがプライドに大きく関わります

年下の女性に負担させるなど情けないという気持ちもあるでしょう。また年の差はなくとも、彼が明らかに収入が多く、彼女と比較にならないといった場合にも彼が優先的に支払いをするというようなケースもあります

何れにせよ男性の収入に余裕がないとずっと負担し続けるのは苦しく感じてしまうでしょう。

女性側の方が美容・衣服代がかかることを考慮している

女性が綺麗でいるためには、どうしても化粧品代、美容院代、衣服代等が男性よりもかなりかかります。

その努力を汲み取ってくれる男性は、彼女が綺麗でいて欲しいという気持ちも込めて、全額支払っていることもあるようです。

パターン②男性側が多めに支払う理由とは?

このパターンは、支払いの割合としては男性側7割、女性側3割なことが平均的のようです。では、なぜ、男性側は全額支払わず、女性側にも少し負担させるのでしょうか?

男性側のプライドは高いが収入が少ない

男性としてはプライドから全額支払いたいという気持ちが強いのかもしれませんが、現実的に毎回全額支払っていては余裕ないという場合に多くみられるでしょう。

特に現在では女性も社会に進出しバリバリと働いている人が多いため下手したら女性の方が収入が上ということもあり得るかもしれません。

女性の方にも収入があることがわかっているけれど、女性に負担をさせることはプライドが許せない…そんな気持ちから少しだけでも多く出したいという気持ちが現れています。

女性側の意志を考慮して少し支払ってもらう

デートは二人で楽しむものなので、そのお礼として少しでも負担したい、という気持ちの女性が、自分から支払うことも多いようです。毎回奢られてばかりでは女性としても「なんだか申し訳ない」という気持ちになってしまうということもあるでしょう。

そのため、割り勘にしようと女性側から半額差し出したところ、男性側が少しだけ受け取るパターンもあるようですね。

パターン③完全に割り勘の理由とは?

割り勘にするとしても、毎回きっちり半分ずつ支払うのか、もしくは交代制で全額支払う等のパターンがあると思います。さまざまな支払い方はあるにしても、なぜ割り勘にしているのか、その理由についてご紹介していきます。

男女間で年齢や収入に大差がない

一昔前は「男性が奢るのが当然である」という風潮がありましたが、男女平等を訴える今、その考えは徐々に払拭されつつあります。

同年代で、同じくらいの収入であるのに、デート代は男性側ばかりが負担するというのは理にかなっていないと感じる人もいるでしょう。そのような感覚を持ったカップルは平等に割り勘とする傾向が強いです。

ただし、きっちり数円単位まで割り勘にしようとする男性は要注意!もしかしたら単に「ケチ」なだけかもしれません。ケチな人はあなたが困ったときでも「お金がない」という理由で助けてくれない可能性が大いにあります。

しっかりと見極めをするようにしましょう。

男女平等でいたいから

カップル同士で気を使ったり気を使われたりするのも最初のうちは初々しく良いものですが、それがずっと続くと話が変わります。どちらかに負担させたり、されたりというやりとりを苦痛に思うカップルもいるはず。

最初から平等に支払うということであれば、揉め事が起こったり、変に気を遣うことなく相手との時間を楽しむことができるでしょう!

デートの時のご飯代の割合は以下の記事でもご紹介しています▼

関連記事

デートでご飯を食べる機会も多いですよね。その時に頭をかすめるのが、「ご飯代をどっちが出すか」ではないでしょうか。 彼氏が奢ってくれたり割り勘だったり、いろんなパターンがあります。お金が理由のケンカはカップル間でよくあります。ご飯代の出[…]

割り勘だからといって、愛されていないわけではない

ご飯代の支払いの割合について、様々なパターンと理由についてご紹介してきました。世の中には、女性側の方が多めに支払うカップルもいますし、カップルによって様々な事情があります。

もし、あなたに不満があるようでしたら、相手の事情や背景を理解しようとする気持ちが大切です。また、ご馳走になった際は、それを当たり前と思わず、感謝を伝えることを忘れないようにしてください。

毎回ご馳走になっている場合は、お礼の気持ちとして、ちょっとしたプレゼントを渡すのもおすすめですよ。いつもお互いを思いやったデートを重ねることで、良好な関係を築いていってくださいね

最新情報をチェックしよう!