時間を無駄にしないで。あなたが彼氏と別れるべきタイミングと話を切り出す方法

あんなに好きだった彼氏と一緒にいても楽しくない、楽しくないのに付き合ってる意味って何なの?

といったように彼氏との付き合いに違和感を感じるようになったら、一度二人の関係を見直してみるチャンスなのかもしれません。

花の命は短いとも言います。貴重な時間を、微妙な気持ちを抱えたまま浪費するのはもったいないと思いませんか。進むにしろ戻るにせよ、決断は早いにこしたことはありません。

こんな風に思うなら別れたほうがいいかも

まずは自分の内なる声に耳をすませましょう。付き合い出して楽しかった頃に彼氏のことを好きだったことは本当でしょう。でも人の気持ちは変わるものです。それはとても自然なことですよ。

些細なことにイライラする

たとえば彼氏の咀嚼音や靴下の脱ぎ方など、これまでは気にならなかった些細な言動が癇に障るようになったら愛は冷めてきている証拠です。それを上回る多大なメリットもないようならばさっさと見切りをつけてしまいましょう。

彼氏に抱かれるのがイヤ

彼氏のことが嫌いなわけではなくむしろ好きではあるんだけど抱かれるのは嫌だという時は、彼氏のことは人として好きだけど男としては彼を拒否している状態です。ココロで気付く前にカラダはわかっています。男として好きでないのなら恋人関係である必要はありませんよね。

彼氏と会うのが面倒

彼氏とデートの約束をしたけれど正直彼氏と会うのは面倒だと感じる時は、彼氏への興味が薄れてきています。趣味や友人との遊びなど、彼氏と一緒にいるより他にもっと楽しいことがあるのならそちらを優先してしまうのは仕方のないことです。

価値観が違う

彼氏のことを深く知るにつれ露わになってくるのが、相手が何に重きを置いているのかということです。たとえば今を楽しむためにお金をパーッと使って今を楽しむのか将来のために無駄遣いは極力減らすのか。早く結婚してこどもをたくさん持ちたいのかこどもはいらないと考えているのかといったような人生設計にかかわるようなことから、店員さんへの態度といったちょっとしたことまで。おかしいなと感じることがあるのなら長く一緒にいることは難しいでしょう。

もっと遊びたい

一人の人に縛られるのではなくもっといろんな人のことを知りたい、たくさんの経験をしたいと思っているのなら彼氏のためにも別れるべきです。仕事をもっとがんばりたい時に足かせとなるような人なら一緒にいる価値もありません。自由になりましょう。

彼氏の反応が薄すぎる

彼氏のためにいろいろしてるのに感謝されることもない時は、相手が引いてしまっている状況です。愛が重いとまで感じられているかもしれません。これ以上さらに愛情を降り注いでも逃げられるだけですし、かといって愛情量を適度に減らすのも難しいのではありませんか。辛いでしょうが離れて関係をリセットしましょう。

忙しいからと会ってくれない

仕事が忙しかったり趣味に没頭したりと何かと理由をつけて会ってくれなくなった時は、彼氏の中であなたの優先順位が下がっている証拠です。大事にしてくれない相手と一緒にいても幸せにはなれませんよ。

浮気された

たとえ一回限りの過ちとしてもどれだけ反省の色を見せていたとしても、彼氏にあなたが蔑ろにされたことに変わりはありません。残念ながら一度浮気をした人は再犯率が非常に高いです。もうしないからという言葉を信用するのは時間の無駄でしょう。

上手な別れの切り出し方

別れを決意したなら次に考えるのはどうやって別れを切り出すかです。なるべくあと腐れなく綺麗に別れたいものですよね。上手な別れの切り出し方について考えていきます。

まずは下準備

気持ちの切れていない相手にいきなり別れを切り出しても納得してもらえないでしょう。少しずつ前振りをしていくことが必要です。LINEの返事をすぐにしない、電話にもなかなか出ないなどして連絡を取ることを減らしていきましょう。デートの回数も減らし、会っても早めに帰るのです。そっけない態度を継続してゆきましょう。避けられていることに気付かない人だったら遠慮なくはっきり言葉にして伝えてしまいましょう。

LINEでさくっと

LINEでのつながりが一番濃い相手なら、別れもLINEですんだら話は早いですね。これまでにLINEの返事が遅くなることで相手も察していて、すんなり話が終わることもあるかもしれません。相手がどうしても納得しない場合は電話することになったり直接会って話をしたりといった事態に発展することもあるので、あらかじめ覚悟しておきましょう。

電話越しにきっぱり

文字だけのLINEやメールよりも、声の調子が加味される分だけ本気度が伝わりやすいのが電話です。相手も話に集中しやすい時間帯を選び、誠実に別れを告げましょう。実際に会って話をするとその場の雰囲気にほだされて流されてしまいそうな相手には「もう会わない」と毅然とした態度をとることも必要です。

直接会ってじっくり

文字だけで別れを済ますよりキチンと自分の中でも折り合いをつけることができるのはやはり、直接会って話すということです。たとえ気まずくともお互いに納得できる話し合いになればいいですね。

フェードアウト狙い

プライドが高くてこちらから別れ話を切り出してもこじれそうな相手には、向こうから別れを言い出すように仕向けるというワザもあります。相手の嫌がることを繰り返したりわがままばかり言って振り回したりして「もう付き合っていられない」と相手から言ってくるのを待つ戦法です。ただし相手のプライドは守られてもあなたの評判は落ちてしまうのでほどほどにしておきましょう。

やってはいけないこと

彼氏に別れを切り出す時には避けた方がいい状況があります。それは円満に別れるためにほんの少し気を使うだけです。

密室で二人きり

直接会って別れ話をする時には、どちらかの部屋で二人きり、という状況はあまりおすすめしません。話をしているうちにだんだん感情的になってしまうときちんと話し合うことができなくなります。冷静さを失わないよう適度に人目のある場所を選びましょう。相手がキレやすいタイプだったり、意思を貫きとおせるか不安な時は信頼できる友人か家族に近くで待機してもらうと安心です。

自分の生活圏で話す

別れ話をする場所に自分の生活圏内にあるところを選ぶのは避けましょう。万が一知り合いに遭遇したら集中できませんし、後日そこの近くを通るたびに苦い思い出が蘇るかもしれません。かといってあまりに遠い場所だと帰り道にますます気が滅入ってしまうのでそこそこの距離に留めるほうが無難です。

彼を責める

しっかり別れを納得してもらいたいので、相手を責めるような発言は慎みましょう。反発で意固地になられても困りますし今更態度を改められても気持ちが戻ることはありません。責めないというのは自分に対してもです。自分に至らないところがあったと思い悩むことはありません。相性が合わなかっただけなのです。

時間を無駄にしないで

相手が別れに納得してくれなくて「悪いところは直すから」「もう絶対に浮気しないから」などとすがってきても決して情に流されてはいけません。

万が一相手が変わったところでもう気持ちは戻らないということをはっきり伝え、お互いに別々の道を歩んでいきましょう。

合わない人といつまでも一緒にいても良い結果を生みません。別れると決めたなら行動あるのみです。新しい未来を手に入れるためにがんばりましょう。

最新情報をチェックしよう!