Twitterでパパ活するのは本当に危険?SNSを使う事のメリット・デメリットを紹介

Twitterでパパ活をするコツは?危ないってホント?」と疑問に思っていませんか?

いまやTwitterを代表にSNSの利用者は爆発的に増えているため、パパ活をするために使っている人も増えています。

しかし、Twitterでパパ活をするのはリスクが高く、デメリットにも注意しなければなりません。

そこで今回はTwitterでパパ活をするリスクやデメリットなどを解説、その上で安全にパパ活をする方法をご紹介します。

実際どう?Twitterでパパ活をするメリット・デメリットは?

Twitterをしているとパパ活をしている投稿を見かけますが、実際のところTwitterでのパパ活はどうなのでしょうか?ここではTwitterでパパ活を行うメリット・デメリットについて見ていきましょう

Twitterでパパ活を行うメリット

気軽に始められる

Twitterといえば今や主要SNSの1つでもあり、パパ活目的でなくとも一度は利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか?

そのため、不特定多数の人に何か呼びかけをしたい!と考えたときに最も手軽で、面倒な手続きがなくても今すぐできるというところがTwitterのメリットでもあります。

多くの人に見てもらえる

今やTwitterは若い世代から年配の方まであらゆる目的として利用する方が増えています。あらゆる人の目に止まることで出会いの可能性を増やすことが可能です。

また中には自分と同じようにパパ活を行う女性たちの日常的なツイートを見ることもできるので、交流の幅が広がったりパパ活情報を集めることもできます。

ダイレクトメッセージで自由にやり取りできる

Twitterでは木になる相手の直接ダイレクトメッセージを送ることができるので、コンタクトを容易に取ることができます。パパ活サイトやアプリの中には直接連絡を取らないというところもあります。

もちろん安全性を考慮すると直接連絡を取らない方が良いという考え方もありますが、直接話すことで相手の人柄や目的などがわかりやすく、会話がスムーズになるということもありますので、メリットともいえるでしょう。

Twitterでパパ活を行うデメリット

パパの質が低い傾向がある

パパ活をしていれば誰しもが出会いたいと思うのが「太パパ」。羽振りが良く、多くを求めない男性こそ太パパということができるでしょう。

しかしそのような「太パパ」は会社経営者や大企業の役員などであるケースも多く、わざわざTwitter上で自ら手間をかけてパパ活に応じる女性を探すということは考えにくいです。

そのため必然的に、太パパに出会える可能性が低く、他のパパ活サイトなどと比較してもパパの質が下がってしまうことが考えられます。

Twitterには確かに男性の利用者が多いのですが、もちろんパパ活目的で出ない人も多く存在します。さらに、身元や素性がよくわからないことがほとんどです。

Twitterは誰でも利用できるので、低収入の男性が若い女性に対してヤリ逃げや詐欺目的で利用していることも大いに考えられます

スカウトや勧誘されることがある

Twitterでパパ活をしていると、怪しいスカウトや勧誘に巻き込まれることもデメリットの1つです。例えば、パパ活相手かと思って会ったら、AVや風俗のスカウトだったり、ネズミ講やマルチビジネスの勧誘をされることがあります

そういった男性は、会うまでは金払いのいいお金持ちのパパのフリをすることもあるので、簡単に信じることができないのです。

したがって、相手が本当に信用できる人物かしっかり見定めてから会うようにしなければなりません。

身バレするかもしれない

Twitterでパパ活をしていると、身バレするかもしれません。Twitterでパパ活をしている女性のなかには、パパ活募集のツイート以外に、パパに買ってもらったものや、よく行くお店などプライベートなことまでつぶやいているケースが大半です。

しかしこれはかなり危険な行為です。なぜなら、ネット上には1枚の写真から自宅を特定する人もいるのです。自宅住所や勤務先など細かな情報が漏れて、ストーカー行為へと発展するケースも考えられます。

Twitterとアプリ…パパ活をするなら結局どっち?

Twitterで行うパパ活にはメリットだけでなく、デメリットも多く存在することがわかりました。では実際にこれからパパ活を始める際にはTwitterとアプリ・サイト、どれを使うのが良いのでしょうか?

からいうとアプリやサイトを利用してパパ活を行う方がおすすめです!

ここではなぜTwitterよりもアプリやサイトを使ったパパ活をお勧めするのか?について解説していきます。

安全性が高い

パパ活アプリやサイトを使う最も大きなメリットは、なんといってもその安全性の高さです。比較的名度の高い運営会社によるサービスなら、本人確認や個人情報の登録などの安全対策を行っているので、安心して利用できます。

パパ活アプリの安全性の高さを確認したい場合は、運営元のチェックをして、運営年数や実績、安全性に対する対策等を公式サイトなどから確認しておきましょう。

運営年数がある程度長く、アプリの認知度が高いものを選ぶとよりリスクを回避できます。

パパの質が良く、稼ぎやすい

無料で誰でも使えるTwitterとは違い、男性は有料となっているため、パパ活専門アプリにはある程度お金を持っている男性が多いのです。つまり、パパとして女性にまとまったお金を渡せる男性が多く、パパの質が良いということ。

Twitterではパパの質が悪く、怪しい人物も多いため稼ぎにくいどころか、危険な目にあうこともあります。

また、パパ活専門ではないマッチングアプリでは、恋愛や結婚を目的とした男性もいるため、パパ活に適していません。

パパ活がスムーズに進む

手を繋ぐカップル

パパ活専門アプリでは男性側も始めからパパ活目的で利用しているため、パパ活をする際にスムーズに話が進みます

Twitterやパパ活専門ではないマッチングアプリを使うと、さまざまな目的で利用している男性が多いため、中にはパパ活の交渉がうまくすすまなかったり、金額の件でゴタゴタが起きてしまったりすることも…。

パパ活をしたい男性と女性が集う専門アプリを使うことで互いに相場を把握できていたり、サイトによっては、最初の顔合わせまではサイト運営者の方でやり取りをして日程を決めてくれるところもあり、とても便利であり安全です。

こういったメリットがあるため、パパ活初心者はTwitterではなく、パパ活専門のアプリやサイトの利用をオススメしています。

以下の記事ではインスタでパパ活をする内容をまとめています。

関連記事

パパ活をしている女性世代ならほとんど使っているといえる「インスタグラム」。日々の出来事や楽しかったことなどを写真をメインに投稿できて、共有できるので手軽に使っている人も多いと思います。パパ活女性インスタで簡単にパ[…]

Twitterでのパパ活はハイリスク!アプリやサイトで安全に出会おう!

Twitterでパパ活をするのはリスクやデメリットが大きいことがわかりました。身バレしたり、ネット犯罪や事件に巻き込まれる危険性もあります。そのためTwitterパパ活はあまりおすすめしません。

パパ活をしたい女性はとにかくアプリやパパ活サイトを利用するようにしましょう!今はパパ活がブームとなっていることもあり、安全にパパ活ができる専門のサイトもたくさんあります。

安心して楽しくパパ活ができるように、パパとの出会い方にも注意していきましょう!

良いパパを見つける為のオススメサイト4選

おすすめのサイトやアプリを4つ紹介します!どれを選べば良いかわからない方は、まず一通り登録してみて、相性の良いパパ達を探してみてください。

以下の4つのサイトはどれも女性は完全無料で利用でき、プライバシーも保護できるようになっています。

 

1. PC MAX

PC MAXは累計会員1500万人以上の国内最大級の出会い系サイトです。気軽な関係を望む男性会員の登録が多くパパ候補の男性も多く存在しますが、若干アダルト要素も多いので気を付けましょう。

注)年齢確認をしないとサイトを使えませんのでご注意ください。

 

2. シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用マッチングサイトで、日本一運営歴が長いパパ活サイトです。

”すぐに会える”ということをコンセプトにしており、通常のマッチングアプリによくあるいいね機能がありません。気になった相手に直接メッセージを送ることができます。

今すぐ登録する

 

3. Jメール

創設2002年という歴史のある出会い系サイトであり、会員数は600万人に登ります。メッセージのやりとりで楽しく会話をしてから直接会うことができるので、慎重派の女性にもおすすめ!

また、30代後半以降の女性にとって穴場のサイトです!

今すぐ登録する

 

4. ユニバース倶楽部

容姿に自信がある方にお勧めなのがユニバース倶楽部!

男性側が女性にデートのオファーをする形なので、女性側が必死になってパパを探す必要はありませんし、パパとのやりとりはマッチングスタッフが請け負ってくれるので、面倒な手間がなく安心してパパ活を楽しむことができます

今すぐ登録する

おすすめサイトのポイント

さて、4つほどサイトを上げさせていただきましたが、全て女性側は無料で登録できます!登録だけならノーリスクでできちゃうので、気になるサイトがあったら是非してみてくださいね!

ちなみにですが、Twitterや掲示板などの誰でも登録が可能なサイトはあまりお勧めできません。”大人”と呼ばれる売春行為や中には闇バイトへ誘ってくる人も少なくないです。

年齢確認や本人確認がされているサイトの方が安全で、太パパにも出会える可能性が高いのですのでそっちを選びましょう