あなたに急に電話をしてくる6つの男性心理を解説!脈ありの判断基準とは?

人と連絡を取り合うとき、あなたはメールか電話、どちらを主に使いますか?それぞれメリット・デメリットはありますが、仕事上では、緊急連絡や重要な内容が多いこともあり、電話を使う人は多いと思います。

一方、メールは相手の用事の邪魔もしませんし、電話よりは気軽にやりとりすることができるのでプライベートで使う人が多いのではないでしょうか。そんなプライベートで、気になる男性とメール中、急に電話がかかってきてびっくり!

内容はメールでも十分話せる内容なのに「何故だろう?」と思いますよね。そんな急に電話をしたがる男性の心理についてご紹介します。

急に電話をしてくる男性心理6つ

急に電話をしてくる男性は、どんな気持ちであなたに連絡しているのでしょうか。あなたに電話をしてくるタイミングなどから男性の気持ちを探ることが出来たらうれしいですよね。

ここでは急に話をしてくる男性の心理状態についてみていきましょう!

純粋にあなたの声が聞きたいから

「声がかわいくて癒される。」
「好きな子の声なら毎日聞きたい。」

好きな人の声って、聞いているだけで癒されますよね。毎日寝る前に聞きたくなる男性もいるようです。とくに要件もないのに積極的に電話したがるようなら、かなり脈ありと思っていいでしょう。

仕事が忙しそうな時や、何か落ち込むことがあったときにあなたに電話をかけてくるようであれば、あなたの声に癒しを求めている可能性が高いでしょう。

他に男のかげがないか確認するため

「俺意外のだれかとしゃべっていないか確認するため。」
「ほかの男と繋がってほしくない。」

メールでは相手の状況や誰といるか?など把握しずらいですが、電話なら相手の状況も把握しやすいものです。

他の男といないか?だれかと電話していないか?、そんな独占欲の強い男性ほど、あなたの状況を確認する意味で電話をかけてきている可能性があります。

電話を取った際に「今何してた?」「誰かといた?」などあなたの状況を細かく詮索してくるような場合はその傾向も強いでしょう。

メールするのがめんどくさいから

「メールは返信を待っている時間が無駄。」
「電話だと要件が早く済む。」

メールより電話のほうが手っ取り早いうえに、要件をすぐ伝えられるのでメールでやりとりするのが「めんどくさい」と思う男性は多いです。とくに年齢が上になればなるほど、そう思う傾向があるようです。

用件だけを伝えて、余計な無駄話をしないと言う感じであればその傾向も強いでしょう。

さみしさを紛らわすため

「一人暮らしで話し相手がいなくてさみしい。」
「仕事でつらいことがあってだれかと話したい。」

急に孤独感を感じて寂しくなることってありますよね。話しやすい相手がいれば、その人に電話して安心することがあるようです。
だれかと電話でつながっていると孤独感を紛らわせるために電話します。

あなたはその男性の心の支えのような存在なのかもしれませんね。

酔っていてテンションが上がっているから

「飲み会後はハイテンションなのでだれかと話したくなる。」
「酔っていると、いつもは躊躇しても軽い気持ちで電話をかけられる。」

お酒を飲むと楽しい気持ちになってテンションが上がりますよね。いつもより行動も大胆となるため、ふと思い立ってあなたに電話をしてしまったのかもしれません。本能のまま動いているため純粋にあなたに親しみや交換を感じているのは事実でしょう。

しかし、呂律が回っていない、会話にならない男性から電話がかかってきてもあなたは戸惑ってしまいますよね…。そのため、あまりにしつこいようなら電話を切りましょう。

きっと翌日、恥ずかしくて男性側は覚えていないふりをするかもしれません。(笑)

ひま潰しのため

「空き時間にひまなので電話する」
「なにもすることがないから」

気になる男性から電話がかかってくると嬉しいですよね。でも、その男性はもしかするとあなたをひまつぶしに付き合わせているだけかもしれません。

もし、あなたに興味があるような素振りや気遣いもないようだったら、残念ながらその可能性が高いかもしれません。

また、この場合は電話がかかってくるたびに出てしまうとこの人ならいつでも出てくれると思い、電話が頻繁になる場合もあります。迷惑なときははっきりと伝えましょう。

脈ありの判断基準

急に電話がかかってくる理由がわかったところで、これが脈ありなのかそうでないパターンなのか気になるという女性も多いでしょう。ここでは電話をかけてきた男性の行動から脈ありなのかチェックするポイントをご紹介します。

あなたの都合を聞いてから話始める

もしも、あなたのことが気になっているなら、嫌われたくない気持ちから相手の都合が悪くないかどうか、確かめてから話始めるでしょう。
たとえば、「いま大丈夫?」「すこし電話で話そう?」などの気遣いの一言がある場合です。

そんな気遣いができる男性と付き合えたら、付き合った後も大切にしてもらえそうですよね。

あなたに積極的に質問をしてくる

人は自分の話をしたがる生き物です。自分が話したほうが楽しいし、ストレスの発散にもなりますよね。

そんな中で、あなたに質問をしてくることが多ければ男性はあなたのことをもっと知りたいと思っているはずです。かなり脈ありと思っていいと思いますよ。

会話を続けようとする

会話が途切れそうになったら、沈黙を避け一生懸命しゃべっているような印象を受けるなら、それはあなたともっと繋がっていたいという心理の表れです。

あなたも、その男性のことが気になってきているなら一緒に話を盛り上げてあげましょう。お互いに意気投合できるはずです!

特にこれといった会話の内容がない

これといって話す内容があるわけではないのに電話をかけてくる場合は、単にあなた自身とつながっていたいと考えている可能性が大いにあるでしょう。

寂しくてかけている場合や、暇だからかけているという場合もあるかと思いますが、それでも好意を抱かない女性にわざわざ電話をかける男性はいません。

内容の有無と同時に、質問の多さや、気遣いの有無もチェックすれば、脈ありかどうかは自ずと見えてくるでしょう。

急な電話は好意の表れの可能性大!言動をチェックして対応しよう

どうでしたか?男性は主に要件が無いと積極的に連絡をとらないので、もし気になる男性からメールじゃなくて電話が多いようなら、好意があるサインと思っていいと思いますよ。

また気になる相手から電話がかかってきたら嬉しいですが、あまり興味が無い相手から内容のない電話が高頻度でかかってくると迷惑に感じる事もあるでしょう。そんな無理して付き合う事もないので、上手に断る事も重要です。

相手の様子をチェックして電話をかけてきた理由を推測してみましょう!

最新情報をチェックしよう!