気になる男性から「合コンしようよ」と誘われた時の心理と対処法を解説!

気になる男性からもし、「合コンしよう」と言われた時、あなたならどうしますか?どう対応したら良いのかともやもやしたこともあるかと思います。

そこで今回は、気になる男性から「合コンしようよ」と言われてしまった時の彼の心理と対処法についていくつかお伝えします。

どうしたらいいか分からない人や、今気になる人がいて今後こんなことがあった際のことを踏まえ、覚えておきたい方必見です!

合コンへ誘った彼の心理とは?

まずは、考えられる彼の心理パターンを6つに分けてお伝えします。もし「合コンしよう」と言われたら、彼はどの心理状態に当てはまるか考えてみてはいかがでしょうか。

合コンを含めまだ、遊びたい

合コンをお願いしてくる理由の1つとして、彼まだまだ遊びたいと思っている可能性があります。

真剣な恋愛や特定の1人を求めておらず、単にチヤホヤされたい、楽しい時間を過ごしたい、と単に「女の子と遊びたい」と思っている可能性も大いにあります。

誰かときちんと約束をしてお付き合いしていないからこそできることでもあります。

あなたなら可愛い子を集めてくれそう!ノリが良くて遊び相手にちょうど良い子を連れてきてくれそう!など、もしかしたらあなた自身も遊び相手の対象とされ、軽く見られてしまっているかもしれません。

出会いが欲しい

彼は現在、恋愛に積極的で理想の相手を探しているのかもしれません。これは日常生活の中で恋人候補がいないと思っているということを示しているため残念ながら現在の段階であなたは恋愛対象外の可能性が高いです。

もっと自分にとって合う人やいい人がいるかもしれないという疑念をもっている彼なら、新しい出会いがほしいと考えている確率は高いかもしれません。

誰かに合コンを頼まれ信頼できるあなたに相談している

仕事上や彼の友人付き合い等で、合コンをしてほしいと頼まれているかもしれないということです。こちらは周囲から信頼が厚そうな彼ならば大いにあり得ることかと思います。

大人のお付き合いで合コンのような楽しい飲み会をしたいから、と先輩に頼まれたり、仲の良い友人が彼女とお別れをしてしまい新しい出会いを欲しがっている等、沢山の可能性がありそうな気がします。

この可能性のパターンかを探るには、お付き合いで頼まれたの?等とさりげなく聞いてみるといいでしょう。もしそうだとしたら、あなたは非常に彼から信頼されていると思っていいと思います。

あなたに会う口実を作っている

実はあなたを直接デートに誘うことができず、あなたに会うための口実を作っているケースもあります。

あなたを合コンに誘う際に「友達がどうしてもやりたいと言ってて」や「自分は乗り気ではないのだけど…」と言った合コンに対してマイナス発言をしている場合、あなたに会う口実である可能性は大いにあるでしょう。

あなたの周囲への振る舞いが見たい

あなたのことが気になっているけれど、どんな人なのかもっと知りたいという思いから、あなたの周囲への振る舞いが見たいと思っている可能性があります。

仲の良い友人5人に会えば、その人が分かるという話もありますが、まさに他人への接し方に人格がでるものです。

レストランの店員さんに不親切にしている男性や女性、お付き合いしたくないですよね。彼はもしかしたら、周囲へあなたがどのように振舞うのかをみることで今後のお付き合いや、方向性を決めたいと考えているのかもしれません!

合コンへ誘ってきた彼への対処法

彼の心理を考察しましたが、やはりあなたとしてはモヤモヤしますよね。次はそんな合コンへ誘ってきた彼への対処法を5つお伝えします。

合コンを開催する代わりにデートをお願いする

シンプルですが、潔く合コンを開催することです。与えれば与えられるという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、まずは彼の望みを叶えてあげてもいいかもしれません。

好きな人が嬉しそうな顔をするとあなたも嬉しいですよね。ただ、ここで他の女の子になびかれては意味がないので、合コンは開催してあげる代わりにデートのお願いをしてみるといいかもしれません。

例えば「○○に行きたいと思ってて連れってくれるならしてもいいよ?」など。

仮に良い感じになっている相手だとしてもまだ彼とお付き合いはしていないのであれば、束縛したような態度を出すことは避けましょう。

予定が合えばねと流す

予定が合えばね、と軽く流してみましょう。この流した時の彼の反応で彼がどの程度合コンをしたいと思っているのかがわかると思います。

じゃあ予定合わせようよ、といい日程を提示してきたら本当に合コンをしたい、またはしなければならない理由があるということ。

一方でそうだね、など具体的な話は進まないようでしたら、彼はそこまで合コンがしたいというわけでもしなければならない理由もないはずです。この場合はサラッと流してしまいましょう。開催する必要はありません。

合コンが苦手・やり方が不明と伝える

気になる相手に女の子との出会いを与えるなんてことはできる限り避けたいですよね。しかしながら付き合ってもいない状態で行動を制限させるのは男性にとってもあまり良い気はしません。

合コンが苦手や合コンをしたことがないからやり方が分からないという理由でやってあげたいけどできないんだよという内容でお断りをしましょう。ここで彼が潔く身を引くかそうでないかによって、合コンへの本気度が見えるでしょう。

合コン前に会いたいと伝える

ここは勇気を出して「合コン前に会いたい」と伝えてみましょう!直接的でなくても構いません。「合コンの前にご飯かお茶でも行こうよ!」などと可愛く伝えたら、悪い気がする人はいないかと思います。

まだあなたのことを恋愛対象にみていない彼からしても、合コンの計画してくれたしな、などとあなたに対しての好感度がアップすること間違いなしです。2人だけの時間が作れるといいですね。

2人で計画を立てようと提案する

開催を引き受けたら、2人で計画と立てようと提案してみてください。なぜならば一緒に何かを計画したり、作業するって距離感が縮まる上に、相手の事をよく知ることが出来るチャンスだからです。なのでぜひ、一緒に計画をしてみて。

合コンを開催するというゴールは定まっているので、連絡も取りやすいし、軽くカフェでお茶でもしながらどう?等と誘ってみてもいいかも。実際に合コン以外の話も聞きながら、計画を立ててみても楽しいと思います。

どうせなら一緒に幹事をやってみましょう。あなたの良さをアピールできるチャンスでもあります。頑張ってくださいね。

合コンの誘いから一転!彼にもっと自分を意識させよう!

気になる彼に合コンしようと言われたら、誰だって動揺しますよね。その時の彼の心理と対処法についまとめました。

恋愛はタイミング!も自分が気になっていても彼の気持ちがまだ自分の方を向いていないなら合コンをしてもしなくても、何らかの形で自分の魅力をもっと伝えなければいけません。

まずは冷静になって彼の今の気持ちはどうだろうと考えてみて、その後対処法のどれかを実践してみましょう。きっといい方向に進んでいけること間違いなしです。

最新情報をチェックしよう!