悪い事ではない!?好きな人が死ぬ夢を見た時に起こっている心理と対策は?

あなたは好きな人が死ぬ夢を見たことがありますか?

実は多くの人が好きな人が死ぬという恐ろしい夢を見ているようです。好きな人が死ぬ夢を見ると、とても心配になりますよね。

ではなぜ好きな人が死ぬ夢を見るのでしょうか?好きな人が死ぬ夢を見た時に起こっている心理とは何なのか?夢が表す心理やパターン別の解説、対処法についてもご紹介します。

なぜ好きな人の夢を見るのか?

夢に関しては、100年以上前から研究されていますが、未だ不明なことが多いです。睡眠には、レム睡眠(眠りが浅い)ノンレム睡眠(眠りが深い)という2つの状態があります。どちらの睡眠状態でも夢は見るのですが、記憶に鮮明に残る夢を見るのはレム睡眠の時のものだとされています。

夢を見ると、ぐっすり眠れなかったような気になるのはこのせいです。さらに夢は記憶をランダムに繋ぎ合わせて形成されているため、あなたの記憶を繋ぎ合わせたオリジナル映像ということができるでしょう。

ただ脳が記憶できる容量にも限度があるため、印象深い出来事や自分が気になっていることなど、脳に刺激を与える物事が夢に反映されやすいと考えられます。好きな人が夢に登場するということは今、頭の中が好きな人のことでいっぱいになっている状態だということができるでしょう。

好きな人が死ぬ夢を見た時に起こっている心理とは?

好きな人のことで頭がいっぱいになり、夢にまで出てきてしまうことに納得はできたとしても、なぜ好きな人が死んだ夢を見るのか疑問に思う方も多いでしょう。実はここには心理的な面が影響していると考えられます。

悩みや不安が強い程、好きな人が死ぬ夢を見る可能性が高く、あなたが好きな人のことを大切に思っているがために見る夢といえます。ここでは考えられる要因についてみていきましょう。

片思いの恋に悩んでいる

恋愛をしていると必ずしも相手が振り向いてくれるとは限りません。そのため、相手の言動が気になり頭から離れないということも多いでしょう。相手への気持ちが大きく、片思いの恋に悩んでいるときは意中の相手が死んでしまう夢を見る傾向が強いと考えられます。

付き合いたいという願望がある

好きな人と良い雰囲気になったり、一緒に出かける機会があったりするとより相手を強く意識することでしょう。

「好きな人のことをもっと知りたい」「好きな人と付き合いたい」という願望が強くなり、脳に大きなインパクトを与えるため、相手が死んでしまうというショッキングな夢を見ることにつながるのです。

告白して断られたらどうしようという不安がある

相手への告白を考えている場合、告白がうまくいくかどうか不安感と、相手に想いを伝える緊張感、またうまくいけばこれから一緒に過ごせるかもしれない高揚感で複雑な心境となります。このように心理状態が不安定になりがちな時こそ、好きな人が死ぬ夢を見る可能性が高いです。

相手が死んだ夢を見てしまうと悪い方向に考え告白をやめようと考えてしまう方もいるかもしれませんが、あくまでも自分の気持ちの強さと心理状態の不安定さからくるものなので、悪い方向に考えすぎないようにしましょう

好きな人が死ぬ夢の意味とは?

もし好きな人が死ぬ夢を見てしまったら、最悪な未来を予知しているように思う方も多いのではないでしょうか?しかし、実は逆の意味であると考えられています。

夢占いと言う観点から見れば、好きな人が死ぬ夢は吉夢(明るい未来を示す夢)とも考えられています。夢占いにおいて、人が死ぬ夢は「リセット」や「生まれ変わる」という意味があります。つまり、好きな人との距離が急接近する可能性があると考えられます。

また好きな人が死ぬ夢にもいくつかのパターンがありますので、それぞれパターン別の意味をみていきましょう。

好きな人が殺される夢

好きな人を守ってあげたいという感情が強いときに見る夢です。女性の母性が出ている一面なのかもしれません。好きな人のために尽くしたいという気持ちが強いことを表しているのです。

好きな人を殺す夢

自分が好きな人を殺すなんて、考えただけでもゾッとします。しかし、殺すということは相手に対して自分自身が何か行動をするという意味を持ちます。

好きな人が死んでしまうことは夢占いでは吉夢とされていることを考えると、自分自身が行動することにより相手との間に良い結果が訪れるという未来を示しています。

好きな人が事故死する夢

近い将来、不意に幸運な出来事が訪れることを意味しています。例えば、同じ職場の場合、忘年会で好きな人と急激に親しくなれるかもしれません。今後予想していなかった突然の良い出来事が起こりうることを指し示しています。

好きな人が病死する夢

あなたが抱えている悩みやストレスから解放されることを意味しています。片想いで悩み、心が疲れていた方も、好きな人とカップルになることで悩みから解放されるかもしれません。彼との関係性により心のバランスが取りやすくなることを示していると考えられます。

好きな人が死ぬ夢を見たら、どう行動すればよいか?

好きな人が死ぬ夢は吉夢とどれだけ言われたとしても、やはり恐ろしい夢を見てしまった後は不快感や気持ちのもやもや感が残ってしまうものです。しかしそのせいで落ち込むのは、時間がもったいないです。ここでは好きな人が死んだ夢を見た後、どう行動するべきかみていきましょう。

夢の内容を振り返ってみる

好きな人が死ぬ夢を見たら、嫌かもしれませんが振り返ってみましょう。何か今後のヒントになることが見つかるかもしれません。自分の心理の深いところを探ってみる良い機会になります。夢の内容によっては好きな人に思いを伝えるタイミングだと示している可能性もありますね。

夢の内容を誰かに話す

好きな人が死ぬ夢の内容を誰かに話しましょう。友人でも同僚でも誰でも良いです。話すことでスッキリしますし、話した相手が恋愛成就のために協力してくれるかもしれません。

誰かに話すということで、宣言した気分になり、積極的な行動に繋がりやすいです。好きな人が死ぬ夢をきっかけに思い切って、アプローチしてみてはいかがでしょうか?

あくまでも夢!気にしない

夢なんて気にしないという行動も正解です。よくも悪くも夢は夢!結局は自分次第です。思い悩んでしまいそうならば、夢は夢と割り切りそこまで深く考えないようにすると良いでしょう。

好きな人が死ぬ夢を見ないためには?

では好きな人が死ぬ夢を見ないためにはどうしたら良いのでしょうか?夢を見る原因は浅い眠りであるレム睡眠が関係しています。そのため、質の良い睡眠をとることも悪い夢を見ないようにするためには重要です。ここでは好きな人が死ぬ夢を見ないようにするためにどのようにするべきかご紹介します。

睡眠リズムを一定にする

毎日の寝る時間を決めましょう。日によって、バラバラだとサイクルが決まらないため、どうしても眠りが浅くなってしまいます。さらに悩み事が重なると、心身ともに疲れた状態が続き、好きな人が死ぬというようなショッキングな夢を見る可能性が高くなるでしょう。

出来る限り、睡眠時間を長くとり、就寝時間を決めることで改善できます。

寝る前に刺激の強い映像を見ないようにする

寝る前にスマホを触ったり、刺激の強いテレビや動画を見ているという方も多いのではないでしょうか?夢は記憶の繋ぎ合わせです。動画内容と現実が重なり合って、好きな人が死ぬような恐ろしい夢を見ることもあるでしょう。寝る直前に刺激の強い映像を見ないようにしましょう。

睡眠環境を整える

寝具や気温など寝室の環境を整えることで今まで以上に質の良い睡眠を取れる可能性があります。人は人生の3分の1が寝ている時間です。自分の眠りやすい環境を作ることで、熟睡でき自然と記憶に残る夢を見なくなるはずです。

自信を持って次の行動をしよう!

好きな人が死ぬ夢というと不吉な感覚に陥りますが、実は 好きな人のことを考えている時間が長く、大切に感じていることの表れだと考えられるのです。

しかし現実問題、夢に関しては未だ解明されていないことが多いです。夢占いに関しても、前向きに捉えるためのひとつのツールとして考える程度に留めると良いでしょう。

あくまでも相手を大切に思うあまりの夢であることを忘れず、これを機に思い切って相手との関係に一歩、行動を起こしてみても良いかもしれません!

最新情報をチェックしよう!