SM初心者必見!元ソフトM性感の風俗嬢がソフトSMのやり方・種類を解説

最近マンネリや刺激不足を感じている人もいるのではないでしょうか?そんなカップルにおすすめなのがソフトSMプレイです!

でもSMって怖い、痛い、汚いなんてイメージって思いませんか?この記事ではソフトSMプレイの特徴と初心者向けの取り入れからについてご紹介します。

ドキドキなセックスライフを送りたい方は必見!!ソフトSMで彼や彼女とセックスを楽しみましょう。

SMとソフトSMのちがいとは?

みなさんはソフトSMと聞いて、激しいSMプレイをイメージしてしまうのではないでしょうか?実はソフトSMとSMはその特徴に大きな違いがあります。

違いをしっかりと知ることができれば、2人のセックスライフに気軽にソフトSMを取り入れてセックスを楽しめること間違いなしです!まずは誤解のないようにSMプレイとソフトSMプレイの違いについて見ていきましょう!

元M性感風俗嬢
SMは激しくてアブノーマルというイメージがあるけど、人は全員、M気質もS気質も持っていると言われているので、願望があるのは自然なことだよ。

SMとは

SMとは主人の役割のSと奴隷の役を演じるMに分かれて行う信頼関係を前提としているロールプレイ

おそらく一般的に”SM”と聞いてイメージするのは相手を罵ったり、痛めつけたりすると行った内容ではないでしょうか?その内容は間違っておらず、お互いの信頼関係のもとそのような行為が行われています。

また、本当のSM好きたちはSM専門ショップなどにある道具を使い、プレイの後に傷が残るとか怪我を負う、精神的にダメージがある、何らかの爪痕が残ることを目的とします。またM気質人は痛みを快楽に感じる傾向があるのです。

ソフトSMとは

ソフトSMとは相手が痛みをあまり感じないような、いわば“SM体験プレイ”

上記のようなSMを想像してしまうと、いきなりそんなハードな内容を取り入れることに抵抗を持つ人は多いでしょう。

しかしソフトSMとは本格的なSMとは違って「いつもとは違う刺激を求めたい!」というカップル向けです。SMプレイとは違い、相手の痛みや痕にも配慮して行われることが特徴的です。身体が気持ちいいのではなく脳が気持ちいいのがソフトSMです。

ソフトSM初心者におすすめのプレイとは?

いつものセックス のスパイスとしても取り入れやすいソフトSM。でも初めての場合どんなことをすればいいのか明確にわからないという人も多いでしょう!ここではビギナーさんにおすすめのソフトSMの方法についてご紹介します。

言葉責めプレイ

いつものノーマルなセックスを少しだけソフトSMにするなら「言葉」を使いましょう!「イってもいい?」と言われたときに「いいよ」ではなく、「まだダメ!」とストップをかける「焦らし」もソフトSMのひとつです。

これならそこまで勇気はいらないのではないでしょうか。イきたいのにイかせてもらえないもどかしさは一度味わってしまったら病みつきになるかもしれません。

もう少し非日常感を出してみたいなら、いつものパートナーなら既にお互い知っている性感帯を言わせてみましょう。「どこが感じるの?言ってごらん」と小悪魔・上から目線風に聞いてみましょう。あえて言わされる恥ずかしい身体の言葉はドキドキ感を演出します。

目隠しプレイ

まぶたを閉じるか閉じないかだけのセックスに飽きてしまったなら、視界をあえてなくしてしまうのも、ひとつのソフトSMです。アイマスクをわざわざ買わなくても十分です。

身近にある彼のネクタイ、細長いタオル、包帯など目元を覆うものならなんでも使えます。視界が奪われてしまえば、他の感覚はたちまち敏感に・・・

視界を奪われた側も刺激的になるのはもちろんですが、その姿を見ている側もいつものセックスとは違ったパートナーを発見できて楽しめるはずです!

コスプレ

パートナーと初めてセックスをするときは下着姿だけでも興奮していたはずなのに、裸のセックスに慣れてしまうとパートナーのスタイルすらも気にしなくなってしまいます。

そんなときは逆の発想で服を着たままのプレイをしてみましょう。セックスに夢中になりたいのなら「シチュエーション設定」をしてみましょう。

例えば、女子高生コスプレなら、彼を「先生」と呼んでセックスをします。いつもは名前すら呼び合わなかった二人なのに、教師と生徒のイケナイ関係に燃え上がりませんか。

写真のやりとりプレイ

セックスは身体と身体を重ねることだけがラブセックスではありません。忙しさや遠距離などでなかなか会えないというカップルは写真のやりとりでSMプレイを楽しむのもおすすめ!

恥ずかしいようなちょっとエッチな写真を送り合ったり、想像の中でパートナーとの艶やかなセックスを思い描いて、反応してきた身体をまた撮影して送り合う。

こんなソフトSMなら直接言うのは恥ずかしいと思うカップルでも、羽目を外してメッセージにのせてお互いの性欲を満たし合うこともできます。

ソフトSMの注意点とは?

ソフトSMをふたりのラブセックスに取り入れるには、いくつか注意点があります。この注意点を意識しなければ、ただの自己満セックスになってしまいます。2人で楽しむために以下の3点をしっかりと注意しておきましょう!

元M性感風俗嬢
ソフトSMの良さは単に責める・責められるを楽しむだけでなく、パートナーの優しさや気遣いを再確認できるのも良さの1つだよ!

お互いの意思を確認する

SMを始めるにあたって一番大事な準備と言っても過言でないのが、お互いの意思を確認すること。お互いに同意が取れないまま始めてしまうと、どちらかが無理をすることになりかねません。

無理をしてしまうと、気持ちいいと感じたり興奮したりできなくなり、セックスが楽しいものではなくなってしまいます。すると、最悪そのままセックスレスになってしまうこともあります。

お互いに興味を持って「してみたい」という意思があるのかを必ず確認するようにしましょう。

どちらがSかMかを相談する

次に準備として挙げられるのは、事前にどちらがSかMかを相談しておくこと。ソフトSMには、SとMを固定しなくてはならない決まりはありません。しかしあらかじめ役割を決めておかないとプレイになったときにプランが決められず、グダグダになる可能性があります

そうなってしまっては、せっかくの気持ちも萎えてしまいますよね。あらかじめ決めておくことによって「これを試してみよう」とプラン立てをしたり、「今日はとことん虐めてもらおう」などと気持ちの準備をしたりできます。

本当にやめてほしい時の合図を決めておく

いくらソフトとはいっても、ソフトSMもSMプレイの一種です。そのため、M側にはどうしても心身ともに負担がかかります。中には耐えられなくなる人もいるでしょう。

プレイ中は興奮してしまうことが多いので、M側が「嫌!」「やめて!」と言っても本心かどうかを見極めることが難しいです。そのため、本当にやめてほしい時の合図を決めておくと良いでしょう。

S側はそれがあれば見極めが簡単になりますし、M側もいざとなったらそれをすればやめられるという安心感を持つことができます。きちんと事前に話し合って決めておきましょう。

ソフトSMで二人のラブセックスを楽もう

ソフトSMって案外気軽にできることが知れましたか。燃えるセックスをしたい、この性欲を共有し合いたい・・・誰もがひそかに抱えている欲望を我慢するなんて、パートナーとのラブセックスに逆に失礼です!

初心者でも大丈夫!まずはパートナーと相談して2人のセックスにソフトSMをスパイスとして取り入れ、セックスライフを存分に堪能しましょう!

元M性感風俗嬢
今回は初心者にもできそうなソフトSMの種類をまとめました。まだ色々な種類があるから下の記事で中級者・上級者向けのプレイもまとめているのでチェックしてね。
関連記事

パートナーとのセックスは何度も行うものだからこそ刺激が欲しくなる時もありますよね?そんな時に「ソフトSMってどうなんだろう?」と興味を持つ方も多いのではないでしょうか?でもソフトSMってどんなことをしたらいいのか具体的に知ら[…]


▼今すぐソフトSMが体験できる出会い

大人のセフレが欲しい人はこれで解決

ここまで読んで『大人の出会いが欲しい!』というアナタ!30代、40代、50代の大人達に大人気!30秒でPCMAXというサイトがオススメです!

いわゆる大人達が集うマッチングアプリのエロいバージョン。あらゆる出会い系の中でも最もエロい大人が集まり、しかも即出会えると言われています。

大人のなって男女のトキメキを取り戻したい人!女性としての魅力を取り戻したい人も必見です。18歳未満は利用禁止です!

会員登録は、男女問わず無料です!更に、女性は全てのサービスが完全無料!

▼PCMAXの特徴

  • 会員登録者数は1500万人超えで、出会い系で日本最大級!
  • 毎日10万件の投稿が全国でされているから高確率で出会える!
  • サクラがいないことを証明している!
  • 身分証審査があるから安心して出会える!

PCMAXに30秒で無料登録してみる