あなたはゴム派?ナマ派?女子の率直な意見を聞いたら意外な結果に!?

突然ですが、皆さんはセックスする時、ゴムありがいいですか?それともナマがいいですか?

男子の意見は、断然ナマ派が多いかと思いますが、女子の皆さんが実際どう思っているのでしょうか?

今回は20人の女子たちのリアルすぎる声をまとめてみました!

そもそもセックスはナマの方が気持ちいいのか?

よく『セックスはナマの方が気持ちいい』と耳にするかと思います。でも、実際のところどうなの?と私はよく疑問に思っています。

今のご時世、コンドームも0.01mmのものまで発売されているので、その技術をもってすれば、ゴムありもなしも正直変わらないんじゃない⁉

なんて思ったり思わなかったり…疑問は深まるばかり。

今回は私の知人たちに協力してもらい、ゴムありの方がいいのか、ナマの方がいいのか徹底調査してみました!

20人の女性に聞いてみた!

今回は20〜30代の私の知人女性20人にゴム派かナマ派か聞いてみました。

アンケート結果

  • ゴム派 14人
  • ナマ派 6人

私の調査によると、60%の女性がゴム派、40%の女性がナマ派という結果になりました。ではなぜこのような結果になったのか、理由も聞いてみました!

ゴム派女子の本音

ゴムありでセックスしたい12人の女子たちは、なぜゴムありがいいのでしょうか。ゴム派の理由を聞いてみました。

妊娠が怖い

一番の理由は妊娠!という女子が多かったです。ナマが嫌というより、妊娠はちょっと・・・という意見でした。

30代Mさん
やっぱりまだまだ仕事も頑張りたいし、自分の好きなことをし足りないから子どもは欲しくないなぁ。そのリスクを考えると、ナマでする意味がわからない。

とても現実的な考え方だと思いました。一般的に見ても、このように考える女性が今の世の中増えているんじゃないでしょうか。

病気が怖い

妊娠に続いて多かった理由が性病になるのが怖いでした。気持ちよさを取るよりも、低リスクでセックスを楽しみたいという理由です。

  • 本当に性病にだけはなりたくない。(20代 Aさん)
  • 性病になって、病院に行くのが恥ずかしい。(30代Fさん)
  • ゴムなしでやったら、病気のことが怖くてセックスに集中できなさそ。(20代 N さん)

病気になりたくないという心理は誰にでもあると思います。私もどちらかというとあまりリスクを負いたくないタイプなので、この意見にはとても共感できました。

正直違いがわからない

正直ゴムありでもなしでも違いがよく分からないという意見です。

  • 一回ナマでもやったことがあるけど、違いが全然わからなかった。なので、別にナマでする必要ないかなと思う。(20代 Eさん)
  • ナマの気持ちよさがわからないので、ナマがいいとならない。(20代 Iさん)

感じ方には個人差があると思いますが、違いを感じないのであれば特にゴムなしでセックスする必要はないのかもしれませんね。

ナマ派女子の本音

次に、今回の調査では少数派のナマ派女子の本音を見ていきたいと思います!

ナマの方が気持ちいい

ゴム派で出てきた意見とは正反対で、ナマの方が気持ちいと感じる意見です。

  • ナマでやってから、ナマセックスの虜になってしまった。(20代 Cさん)
  • ナマの方が相手の性器を感じるから。(20代 Uさん)

ナマでのセックスが気持ちいいと感じる理由として、相手のモノを直に感じれること、膣の中で熱くなっているのを感じるなど、リアルな感触を味わえることが理由の一つでした。

また、彼をナマで感じたいなど、彼のモノをナマで感じる=気持ちいい感じるという意見もありました。

『ナマでセックス』というシチュエーションに興奮する

ナマでするセックスがどう感じるかというよりも、ナマでセックスしているというシチュエーションに興奮するという意見です。

  • ナマでセックスしてると、彼が私のことを独占しているという気持ちになって興奮する。(20代 Kさん)
  • 私だけの彼という気分になれるからナマ派。(20代 Mさん)

彼を独占したい、彼から独占されたいと思う女性がこのように感じるみたいです。セックスだけでは物足らず、自分と彼だけの何かが欲しいと思う女性はそう少なくないと思います。

しかし、このように思うのは、相手との信頼関係があってこその感情です。誰相手でもこのように思うかというとそれは違います。

背徳感がいい

別に悪いことをしているわけじゃないんだけど、この背徳感がやめられない・・・という意見もありました。

  • やっぱりリスクもある中でそれでもナマでやるっていう快感がやめられない。(20代 Gさん)
  • イケナイ事みたいでそれが逆にそそる。(30代 Pさん)

ゴム派であった、妊娠や病気などといったリスクを背負ってでもナマでセックスしたい。

それは、スリルがあるセックスに気持ちが昂ってしまう、だからナマでセックスをしたくなってしまうのではないでしょうか。

そんな女子たちの想いは、背徳感によるさらなる快感を求めているんだと思います。

ゴムが合わない・好きじゃない

体質的にゴムが合わない、もしくはゴムの素材が好きじゃないという意見です。

  • ゴムの臭いが苦手で、どうしてもつけてほしくない。(20代 Fさん)
  • コンドームをつけてセックスするとその後痒くなる。(30代 Wさん)

ゴムアレルギーの人も世の中にはたくさんいます。そういう人はどうしてもコンドームを使うと痒くなってしまったり、アレルギー反応が出てしまいます。

しかし、今はポリウレタン製のコンドームも発売されてるので、自分の体に合ったゴム選びをすることもできますよ!

ピルを飲んでる

  • ピルを飲んでるから妊娠の心配がないから。(20代Gさん)

ピル服用していれば、確かに妊娠はしません。

しかし、性病は防げないので、もし心配だったらコンドームを使用する、もしくは、一回パートナーと一緒に性病検査をしに行くのもいいかもしれません。

その他の意見

  • そもそもゴムつけてセックスしたことがない。
  • ゴムを買いに行くのが面倒臭い。
  • 外出ししてるので、ナマでいい。

以上、ゴム派女子、ナマ派女子たちのリアルな声でした!

こうやってみると、ゴム派女子はリスクを負いたくない反面、ナマ派女子はそのリスクを楽しんでいるように思えました。

まとめ

セックスする時、ゴム派かナマ派かの女子の割合について今回はお伝えしました!

ゴム派の方が割合的には多いものの、ナマ派の人たちには、なぜナマでセックスしたいのかという明確な理由がたくさんあるんだなと思いました。

ゴム派の意見では、自分の現在の状況を変えたくなかったり、将来的な不安が意見に現れていたと思います。

ナマ派の意見の方が、精神面でもより多く満たされたいと求める思いが意見に現れていたのが特徴的でしたね。

記事内にも何度か書きましたが、ナマでセックスするということは当然妊娠・病気のリスクを負うということです。もちろん自己責任ですので絶対コンドームをしろとまでは言いません。

望まない妊娠や性病にはくれぐれも気をつけて、充実したセックスライフを送ってほしいと思ってます!

最新情報をチェックしよう!