彼氏がSNSで他の女の子に絡む理由とは!?効果的にやめさせる説得術も解説!

大好きな彼が他の女の子とSNSでやり取りをしているのを見てしまったら、「それは誰?」「なんの連絡?」と言葉に出さなくても気になってしまったり、不快に感じてしまったりすることもあるでしょう。

でも他の女の子と絡んでいる理由が分からなければただ責め立てるのも気がひけるし、対策の立てようがなく不安な毎日を過ごすことになってしまいます。

本記事では彼氏がSNSで他の女性とやり取りをする理由を解説!その上で彼にやり取りをやめさせるための説得方法を見ていきましょう!

彼氏がSNSで女の子に絡む理由とは?

女の子と連絡を取っているとしてもその理由は様々です、ここでは早速、彼氏がSNSで他の女の子に絡む理由について見ていきましょう。

あなたの彼氏に当てはまるのはどれでしょうか?

ちやほやされたい

「浮気をしたい!」と考えているわけではないけれど、「たくさんの女性にちやほやされたい」と考えているのがこのパターン。浮気をする勇気はないけど刺激が欲しい!という、悪く言えば中途半端な男と言えるかもしれませんね。

また「彼女さえいなければ自分は本来モテる人間である」という自負があるのかもしれません。

でも、だからと言って「浮気はしないだろう」と高を括るのも危険です。なぜなら、こういった男性も、”バレるリスクが低い”などの良い条件が揃った時には浮気してしまう可能性があるからです。

女性と絡むことで自信を得たい

女性とSNSで絡むことで、「俺はモテる」「俺は魅力的な男性である」と自信を得ようとしている状態です。

外見や内面など本来の自分にどこか自信がなく、コンプレックスを抱える男性ほどこの傾向が強く現れます。SNSという空間を通じて、自信がある自分を演出したがるのです。

とにかく女好きでワンチャン狙い

この場合はとにかく女好きで彼女がいても御構い無しな男性である傾向が強いです。付き合って間もないのに女性の影が耐えなかったり、電話等でも複数の女性と頻繁に連絡を取っている場合はこの傾向が強いでしょう。

このケースでは、本来の考え方が自己中心的で本能のままに行動しているので、いくら彼女から働きかけても行動を変えてくれる可能性は低いと言えます。その場合は、残念ながら早いうちにお別れする方が良いかもしれません。

やきもちを焼かせるため

理解できない、と感じる方もいるかもしれませんが、恋人にやきもちを焼かせるためにSNSで他の異性に絡むという人も少なくありません。

客観的に見ればハイリスクローリターンな方法な気もしますが、やっている本人は至って真面目。

「彼女は本当に自分のことを好きなのだろうか」「自分を必要としてくれているのか」など、彼女が自分のことを本当に好きでいてくれるのか不安な男性ほど、ヤキモチを妬かせて気持ちを確かめようとするのです。ある意味可愛いものなのかもしれませんね。

シンプルに友達だから

彼氏がSNSで他の女の子に絡んでいたとしても、それは彼にとってはただの友達なのかもしれません。

男女の友情の有る・無しは人によって意見が分かれるところ。あなたは「異性の友達なんて有り得ない」と思っていても、彼氏は「女友達もいて当然」と思っているかもしれないのです。

男性は素直な生き物なので、あなたの前でも頻繁に名前が出てくるような女性であれば、やましいことがなく本当に友達だと思っている可能性も高いでしょう。

要注意!こんなやり取りは浮気の危険性あり!

ここまで解説してきた通り、仮に彼氏がSNSで他の女の子に絡んでいたとしても必ずしもそこにやましい気持ちがあるとは限りません。

では実際にどのようなやり取りがあったら注意すべきなのか、ここでは要注意なやり取りについて見ていきましょう!

「可愛い」「似合ってる」と伝える

例えばプロフィール写真を変更した際などで「めっちゃ可愛いじゃん!」「めっちゃ似合ってる!」といったように、相手を明らかに”女性”として見ているような発言には注意しなければなりません。

もしその女性のことをただの友達として見ているのなら、そんな言葉は出てこないからです。「素敵だね」「良いね」ではなく、「可愛い」「似合ってる」というような言葉を使っているのなら、彼氏はその女の子に対して下心を持って接している可能性が高いと言えるでしょう。

特定の女性の投稿に毎回コメントを入れる

SNSでコメントをすることは相手とのコンタクトが発生します。特定の女性の投稿に毎回コメントを入れているような場合は、その女性とコンタクトを取りたいと考えている可能性が高いです。

DM機能で複数回やり取りをしている

SNSには「いいね」などのリアクションやコメント以外にも表向きには見えないDM(ダイレクトメッセージ)機能が付いています。ここで頻繁にやり取りをしているような場合は、親密な関係である可能性が高いでしょう。

もちろん友達として親密であるというケースも考えられますが、わざわざSNS上で複数回にわたってダイレクトメッセージを使ってやり取りを行うという状況はなかなか考えにくいです。

投稿に対して気軽に行える「いいね」などのリアクションやコメントよりも、DMは一歩踏み込んで相手に興味を示していることの現れと取れるでしょう。

あえてハートのリアクションをする

グッドボタンの「いいね」などのリアクションは気軽にできるため、正直なところ内容がそこまで頭に入っていなくても単純にいいなと思ったらリアクションをすることもあるでしょう。そのため親密度にかかわらずリアクションをする人も多く存在します。

ただし、あえてハートのリアクションを入れる人には要注意です。相手に何かしらの好意を伝えようとしている可能性が高いです。

SNSで女の子とのやり取りをやめさせたい!効果的な伝え方は?

実際に彼氏に女の子とのやり取りをやめさせるためにはどのように伝えるべきでしょうか?

やめてほしいと伝えようとすると、思わず感情的になってしまったり、ルールで縛り付けて同じ事ができないようにしてしまいがちですが、実はその行動はNG行為!

女の子とのやり取りを増長させてしまう危険性も!!ここでは彼氏にやり取りをやめさせるための効果的な伝え方を3つご紹介します!

女の子とのやり取りだけでなく、何かお願い事がある時に効果的なので是非実践してみてください。

理由をつけてお願いする

人は誰かにお願いごとをされた時、そこに理由がついているだけで思わず受け入れてしまいやすくなります。これは心理学で「カチッサー効果」と呼ばれるもので、簡単なお願いごとから深刻な話し合いまで広く使えるものなので、是非身につけておきましょう。

SNSの場合だと、「彼女である私の立場がないからやめて欲しい」「どうしても浮気を疑ってしまうからやめて欲しい」という理由がつけられますね。

もう少し具体的に「共通の友達がSNSにいたらどうしてもタイムラインに載ってきて目についてしまうからなるべく控えて欲しい」と優しく伝えるのも効果的です。

あくまでも束縛はしない

人は誰かに何かを強制されるとそれに反発したくなるという心理を持っていて、これは心理学では心理的リアクタンスと呼ばれています。「勉強しなさい!」と言われると途端にやる気がなくなってしまいますよね。まさにその現象です。

つまり「SNSで他の女の子に絡むのやめてよ!」という言い方だと、どうしても彼も反発したくなってしまうということ。

「〇〇しちゃダメ」という言い方はやめて、「〇〇してくれたら嬉しい」「〇〇されるのは少し悲しいな」というような言い方をしてみてください。

また、SNSを見ることまで禁止にするのはNGです。スマホを常に監視できるわけではないので防ぎようがなく、どうしても疑ってしまう上に、彼氏はとても窮屈に感じてしまう可能性が高いです。

SNSで感情的にならない

もしもあなたが長い間彼氏への不満をため込んでいたとしたら、話し合いの時には感情的になってしまうのも無理はないのかもしれません。でも、相手の行動を変えたいと思うのならそれでは逆効果です。

なぜなら、どちらかが感情的に話をすると、もう一方も感情的になってしまうから。お互いが感情的になってしまえば、もう話し合いどころではなくなり、いつまで経っても状況は変わりません。

感情をぶつけ合うことも時には必要ですが、今回のような場合には冷静にあなたの気持ちを伝えられるように気をつけてみましょう。

理由を明確にして他の女の子に絡むのをやめさせよう!

あなたの彼氏がSNSで他の女の子に絡む理由は、大きく分けると「満たされてない」「女好き」「ただの友達」の3つです。

まずは改めて彼氏を観察してどのタイプかを見極めてみましょう。もし注意が必要な状態なら、心理学も取り入れながら上手に「SNSで他の女の子に絡むのをやめて欲しい」と伝えることが必要です。

また、彼の気持ちを理解することで二人の関係も円満に保ちやすくなるので、SNSの使い方だけでなく、日頃から彼のことを観察する癖をつけてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!