パパ活でお手当をもらうタイミングはいつ?言い方や金額アップのおねだり術もご紹介!

パパ活をする女子たちにとって、1番重要なのは「お手当」ですよね。お手当がなければ、パパ活をする女子もいないでしょう。

しかし、「お手当をもらうときの言い方がわからない」「どのタイミングで切り出せばいいか迷ってしまう」などと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、パパ活でお手当をもらうときの言い方やタイミング、金額アップ交渉の言い方などをまとめてみました。パパ活女子たちはぜひ参考にしてみてくださいね。

パパ活におけるお手当とは?

お手当とは、パパにもらうお小遣いのことです。

パパ活女子たちは、お手当をもらうためにパパに会って食事をしたり、旅行をしたり…。

パパからお手当てをもらう代わりに時にはパパを癒し、またある時にはパパに優越感を与えてあげるなど、パパにとって楽しい時間を提供する必要があります。

パパ活のお手当相場

お手当は、パパ活の内容により相場が異なります。

  • 食事のみ:1万円~3万円
  • ショッピング:1万円~3万円+お買い物代
  • 旅行:10万円~30万円+旅費

条件やパパのお金持ち具合、価値観により異なりますが、このくらいが相場でしょう。月に数回会ういわゆる「愛人契約」で高額をもらうパパ活女子たちもいます。

ただ、パパが会いたいときに会わなければいけないですし、万が一パパが既婚者であった場合、不倫として訴えられてしまうリスクがあるので、月に1〜2回程度デートとして会うくらいの距離感が良いでしょう。

相場についてこちらの記事でもより詳しくご解説しています▼

関連記事

近年、何かと話題に上がっているパパ活。コロナ禍で本業の収入も減り、副業としても興味を持っている人も、実は多いのでは?パパ活って、短時間で高時給のイメージがありますよね。でも実際、相場ってどのくらい?自分の住んでいる地域や年齢によって[…]

パパとのお手当の決め方

パパとのやり取りの中で、交渉しながら決めていきます。食事だけなら1万円、2軒目のお酒に付き合うなら3万円、ゴルフに付き合うなら5万円というように、目的に合わせて変額してもらいましょう。

事前のメッセージのやりとりの中でパパと話し合ってお手当を決めくのがおすすめ。事前に金額を決めておくことで、トラブルを防ぐことができます。

当日にお手当てを求める時の言い方とは?

パパ活当日、パパに「お手当ください」という言い方やタイミングをご紹介します。言い方を間違えてしまうと、パパの機嫌を損ねてしまうかもしれないので、十分注意して伝えましょう。

また、「言い出すタイミングがわからずもらいそびれてしまった」なんてことのないように、タイミングも参考にしてみてくださいね。

帰り際に言うのがベター

会っていきなり「お手当ください」というのは、さすがにマナー違反。パパもテンションが下がって、もう会ってくれなくなる可能性すら出てきてしまいます。

もちろんお手当をあげること前提で会ってはいるものの、やはり「恋人気分を楽しみたい」と思うパパも少なくないので、会っている間はなるべく相手を楽しませることを心がけてみてくださいね。

ほとんどのパパは、自分からお手当を差し出してくれるはず。帰り際になってもパパからお手当をくれる気配がなかったら、こちらから言い出しましょう

「お手当いいですか?」と素直に言う

その際、「え、もらってないんだけど」などと生意気な態度はとらず、素直に「お手当もらっていいですか?」と言ってみてください。忘れているだけかもしれませんので、高圧的になる必要はありません

ただし、もしそこでパパがお手当を渋るようであれば、そのパパとは関係を考え直したほうがいいでしょう。今後、「お手当なしで会いたい」と言い出す可能性が考えられます。

お手当をアップてほしい!言い方はどうすればいい?

お手当をアップしてほしいときの言い方、悩みますよね。何と言えばすんなりOKをもらえるのかと考えている方も少なくないはず。

パパが思わず「いいよ!」と言いたくなるような言い方をして、お手当アップを狙いましょう

まずはアップしてほしい理由を言おう

ただ「お手当をあげてほしい」というよりも、明確な理由があったほうがアップしてもらいやすいです。例えば「歯列矯正がしたい」や「学費が足りない」など、自分への投資であることのほうがOKをもらえる率が上がってきます

そのかわり、パパから何か要求が増えるかもしれないことは肝に銘じておきましょう。相手にもメリットがないと、金額アップはなかなか難しいです。

“お願い”する言い方をする

それから具体的な金額をあげ、「〇万円にしてもらうのは厳しい?」「〇〇するから、〇万円にしてほしいな」など、あくまで“お願い”する言い方にしましょう。

可愛くお願いされてしまったら、パパも思わず「いいよ」と言ってしまいます。ここは謙虚に可愛く下手から出て、パパの「いいよ」を引き出しましょう。

可愛い言い方でお手当をしっかりもらおう

お手当をもらうときの言い方やタイミング、またお手当アップのお願いする言い方を紹介しました。自分から言い出さなくても差し出してくれるパパがほとんどですが、忘れてしまっているときは、優しくこちらから言い出してみましょう。

また、金額アップの交渉をする際は、お願いする立場だということを忘れずに、可愛くおねだりしてみてください。

良いパパを見つける為のオススメサイト4選

おすすめのサイトやアプリを4つ紹介します!どれを選べば良いかわからない方は、まず一通り登録してみて、相性の良いパパ達を探してみてください。

以下の4つのサイトはどれも女性は完全無料で利用でき、プライバシーも保護できるようになっています。

 

1. PC MAX

PC MAXは累計会員1500万人以上の国内最大級の出会い系サイトです。気軽な関係を望む男性会員の登録が多くパパ候補の男性も多く存在しますが、若干アダルト要素も多いので気を付けましょう。

注)年齢確認をしないとサイトを使えませんのでご注意ください。

 

2. シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用マッチングサイトで、日本一運営歴が長いパパ活サイトです。

”すぐに会える”ということをコンセプトにしており、通常のマッチングアプリによくあるいいね機能がありません。気になった相手に直接メッセージを送ることができます。

今すぐ登録する

 

3. Jメール

創設2002年という歴史のある出会い系サイトであり、会員数は600万人に登ります。メッセージのやりとりで楽しく会話をしてから直接会うことができるので、慎重派の女性にもおすすめ!

また、30代後半以降の女性にとって穴場のサイトです!

今すぐ登録する

 

4. ユニバース倶楽部

容姿に自信がある方にお勧めなのがユニバース倶楽部!

男性側が女性にデートのオファーをする形なので、女性側が必死になってパパを探す必要はありませんし、パパとのやりとりはマッチングスタッフが請け負ってくれるので、面倒な手間がなく安心してパパ活を楽しむことができます

今すぐ登録する

おすすめサイトのポイント

さて、4つほどサイトを上げさせていただきましたが、全て女性側は無料で登録できます!登録だけならノーリスクでできちゃうので、気になるサイトがあったら是非してみてくださいね!

ちなみにですが、Twitterや掲示板などの誰でも登録が可能なサイトはあまりお勧めできません。”大人”と呼ばれる売春行為や中には闇バイトへ誘ってくる人も少なくないです。

年齢確認や本人確認がされているサイトの方が安全で、太パパにも出会える可能性が高いのですのでそっちを選びましょう