パパ活の一般的な相場はいくら?デートのパターン別に金額を徹底解説

近年、何かと話題に上がっているパパ活。コロナ禍で本業の収入も減り、副業としても興味を持っている人も、実は多いのでは?

パパ活って、短時間で高時給のイメージがありますよね。でも実際、相場ってどのくらい?自分の住んでいる地域や年齢によって差はあるの?などパパ活について、疑問を持っていてもなかなか人には聞きづらいものですよね。

今回はパパ活の知られざる相場と、効率よく稼ぐためのテクニックをご紹介します。

パパ活の相場はいくら?

ではまずは気になる相場から。高時給と言うイメージから、身体の関係が絶対なの…?

明らかに高時給なので不安に思う人も多いかも知れません。しかし、高時給といってもパパ活は、デートの内容によって金額が変わってくるものです。

また、内容や年齢、地域によってどのくらい違いが出るのでしょうか?

一般的なパパ活相場とは?

ここでは一般的なパパ活の相場を内容別にご紹介します。どんな内容でいくらくらいを稼げるのかチェックしておきましょう!

顔合わせ:5,000円〜10,000円

顔合わせは、パパと初めて会うことです。相性の良し悪しを見るためのものなので喫茶店などで済ませることも多く、基本的に短時間で終わります。

ここでの印象次第で今後も継続的にパパとして支援してくれるパートナーになるか、今回限りのパパとなるのか互いに判断しあいます。

デート:10,000円〜30,000円

顔合わせでパパに気に入ってもらえれば、2回目以降で食事をしたりお買い物に行ったりします。行く場所や時間などは自由です。食事程度であれば1〜3時間程度ですし、デートとなれば半日〜1日ということも。

時間が長ければ長いほどお手当てが上がるのが一般的ですが、ここはパパの経済力と、女性側の腕次第です。あまりにも安く済ませられてしまう場合はパパとの付き合いを考えたり、自分自身のトークスキルなども磨きなおしてみると良いでしょう。

身体の関係あり(ドカタ):30,000〜100,000円

身体の関係が絡んでくるとお手当はぐっと上がります。ただし援助交際とは異なるので、身体の関係を持つことが前提のお付き合いではありません。

ただし、パパの中にはゆくゆくは身体の関係を持ちたいと考えている人もいるので、身体の関係を持ちたくない場合は、初めのうちから伝えておくことをおすすめします。

パパ活サイト・アプリを見ていると、「ドカタ」という単語を見ることがあるかと思いますが、この「ドカタ」というのが身体の関係を持つということです。

言葉の意味を知っていないとトラブルの原因にもなりかねないので把握してパパ探しをするようにしましょう。

旅行の相場は100,000円~300,000円

パパ活のデートコースには、旅行もあります。拘束時間が長いため、関係が浅く一緒にいてもあまり楽しさを感じないパパと行くと、苦痛な時間になるかもしれません。

しかし、女の子を旅行に連れて行ってくれるということは、それほどパパはお金持ちということでもあります!長時間一緒に居ることができるため、お小遣いの金額も期待ができます。

「お小遣いの金額が高いから、手っ取り早く旅行に誘えばいいじゃん!」と考える女の子もいるかもしれませんが、そういった考えで旅行に行くのはオススメしません。

なぜかというと、女の子は肉体的・精神的な負担がかなりあるからです。パパのご機嫌を24時間取り続けないといけないわけですから、機も使いとても疲れるでしょう。

したがって、ある程度パパと信頼関係を築いてから旅行に行くことをお勧めします。

地域と年齢によって相場は変わる?

パパ活市場では必ずしも若いから有利とは言えません。メインの女性層は20代がおよそ8割を占めるためライバルが多く、若さだけでは勝負できないのです。

逆に、年齢が近い方が話が合う、周りの目が気にならないと言った理由でアラフォー、アラサーを好んで選ぶ場合もあります。

一方で、地域別にみると、相場に差が出ると言えるでしょう。それは、男性の収入がそのままパパ活のお手当てに直結するためです。都会と地方では、平均で2割ほど収入に差があると言うデータが出ています。

そのため、都会の方が地方よりお手当もしっかり貰える場合が殆どです。また田舎の場合は、そもそもパパの数が少ないという要因もあり相場が低い傾向にあります。

しかしこれは、パパとの関係や、自分のスペックによって変わってきます。あくまで目安としてみておいてください。

注意!相場より安く済ませようとするパパもいる

パパが自分と良好な関係を築きたいと考えていた場合、相場よりも少し高めにお小遣いをくれるかもしれません!…とは言ったものの、上記で紹介した平均相場よりも安いお小遣いで済ませようとするパパもいます。

たとえば、「顔合わせで3,000円」「ご飯・飲みで5,000円」「旅行・エッチで10,000円」と、女の子の支援というよりも自分の負担を減らすことだけを考えているパパも…

したがって、今回紹介した平均相場を参考にパパとの交渉をしてみましょう。交渉をした上で、「これでそんなに出す?」「ちょっと高くない?」とパパが渋っていたら、割り切って新しいパパを探すべきです!

パパ活で効率よく稼ぎたい!押さえるべきポイントは?

お手当はパパの満足度と直結しています。効率よく稼ぐためにはまずパパの満足度をあげましょう。

しかし、父親ほど歳の離れているパパにどうやったら楽しんでもらえるのか悩みますよね。次はパパを満足させるため押さえるべきポイント3つを紹介していきます。お手当アップを目指してぜひマスターしてくださいね!

目指すは話上手より聞き上手

女性は話が上手じゃなくても問題ありません。パパ活の場において、女性は聞き役に徹しましょう。たとえばパパが悩みごとを話したとしましょう。しかしパパ活の場で年下の女性に本気で相談し、解決策を提案してほしいパパはまずいません。

明らかにあなたの意見を求めている場合は別ですが、その場ではただ愚痴りたい、女性に甘えたいというのがパパの本音です。悩みごと、愚痴、弱音もその場では全て肯定して受け入れてあげましょう

喜んでいる姿を見せる

男性は、女性の喜んでいる姿に満足感を覚えます。逆に、反応が薄いとつまらないのかな?とパパは自信をなくしてしまいます。

自分が女性を喜ばしたという事実に満足するものですから、喜びのリアクションはオーバーで構いません

まず待ち合わせの際から、デート出来て嬉しい!と言う気持ちを伝えるようにしましょう。ご馳走してもらったときや、プレゼントをもらったときにも同様です。

男性としての自信を持たせる

親子ほど歳が離れていると言えど、異性として見られて嫌がる男性はいません。むしろパパは年下の女性に好意的に見られることに対して男性としての自信を持ちます。

男性は自信を持たせてくれる女性に好感を覚えますから、間違っても男性のプライドを傷つける言動には気をつけましょう

パパ活では多くの男性が心地良さを求めます。。職場では上司としての役割、家に帰れば父親としての役割があるパパに対して、デートの時間だけはひとりの男性として接してあげればきっと喜ぶことでしょう。

相場を抑えてパパ活で上手に稼ごう!

パパ活において、大体の相場はありますがデートの内容、パパの経済力や満足度によって大きく変わるものです。経済力を持っているパパに出会う運と、パパを満足させるための努力次第で稼ぐことも可能なのです。

相場を知らなければ知らないうちにに自分を安売りしてしまうこともあります。自分の身を守るためにも、参考までにある程度の相場を知った上でお手当アップを目指して頑張りましょう!

安心して使える女性側が完全無料のおすすめパパ活サイト4選

安心してパパ活を行うにはどうしたら良いのでしょうか?それは、信頼度の高いパパ活サイトに登録する事がほとんどです。

ここで紹介するパパ活サイトは、プライベートな情報や実名も隠したまま登録できるので、ニックネームでも問題ありません。また女性側は全ての機能が完全無料です。

ただし、なるべく紳士が多く登録しているサイトを見つける必要があります。紳士が少ないサイトは危険性も高まるのでNGです。

そこで編集部が、パパ活女子たちが安心して使っているサイトを調査しました。ダントツでおすすめするのがここで紹介する4つのサイトです。しかも、どのサイトも女性側は完全無料で使えます。

それがPCMAXシュガーダディです。

ただし、上記の2つのサイトは、若い女子が多くいので、30代後半以降で穴場のサイトは、Jメールです。また、容姿に自信があればユニバース倶楽部がオススメです。

全部登録しても女性側は完全無料なのでリスクなしです。

  1. PC MAXの登録はこちら
  2. シュガーダディの登録はこちら
  3. Jメールの登録はこちら
  4. ユニバース倶楽部の登録はこちら

パパ活を成功させて、みなさんの毎日が輝きますように!

※パパ活の注意点※
基本的にパパ活は男性と食事や買い物のデートで、体の関係がないものをさします。