恋愛成就に必要と言われる3つの”ing”とは?その意味と具体的な使い方を解説

恋愛とは楽しく、幸せな感情を抱かせてくれる反面、心の痛みを感じることもあるものです。そのため思うよに恋愛が進まず悩む女性も多いでしょう。

恋愛がうまくいかない原因は、もしかしたら「恋愛の3大ing」を上手に使いこなせていないからかもしれませんよ。

今回は3つのingとは何か?と使いこなすための具体的なシチュエーションを紹介します。どれも日常生活の中で少し意識するだけなので今日からでも実践できます。素敵な恋愛をするためにもぜひ、試してみてくださいね。

恋愛3大ingとは?

  1. Timing(タイミング)
  2. Feeling(フィーリング)
  3. Happening(ハプニング)

これらが恋愛を成就させるために意識したい3つのingと呼ばれるものです。この3つが揃った相手とは運命を感じやすくなるため、心地よい関係性を自然と築いていき、カップルの成立確率も上がると考えられます。

言葉として大体のイメージはつきますが具体的にどのような場面でのどのような内容についてのことを指すのか、次章から詳しくみていきましょう!

恋愛成就に必要なing①|Timing(タイミング)

タイミングとは、相手に自分をアプローチする時期のことを指します。このアプローチの時期によって恋愛の行く末が180度変わることもあるでしょう。

ここでは恋愛成就のために意識しておきたい、意中の相手と距離を縮めるオススメのタイミングについてご紹介します。

彼が恋人を探している時

仕事や学業など集中したいことや夢中になっているものがある場合は、積極的に恋愛に目が向かないものです。まずは相手が恋人を欲しがっているのか、探りを入れてみましょう。

本人に直接聞くのが恥ずかしい場合は、共通の友人にそれとなく聞いてもらうこともできますよ。もし彼が「恋人がほしい」と思っているのであれば、アプローチをスタートさせるのにGoodなタイミングです。

恋人がほしいと思っているタイミングで、仲が良く、自分に好意を寄せてくれているであろう女性が近くにいれば、相手も自然と恋愛関係になることをイメージするはずです。

彼の恋愛相談を受けている時

「パートナーがいるけどうまくいっていない」「片思いをしているけど実りそうにない…」と彼の恋愛事情について悩み相談を受けている時は、恋愛が始まる良いタイミングでしょう。恋愛の相談相手と恋い落ちるというのはまさにこういうこと。

相談できる関係であればお互いにある程度、気を許しているという証拠でもあります。真剣に自分の話を聞いてくれるあなたと、うまくいっていない意中の相手と、自分に必要なのはどちらなのか…ふと、あなたを意識し出す可能性が大いにあるでしょう。

これまでの相談内容から恋人に求める条件も何となく推測できますし、お互いに良いパートナーになれる可能性が高いです。

相談内容に真摯に耳を傾けながらさりげなく自分をアピールしてみましょう。

進学・卒業・就職を迎える時

これまで学校に行けば会えていたという関係が変化する進学や卒業、就職も良いタイミングです。進路が違えば接点がなくなり、会うのも難しくなります。環境の変化は恋愛に変化をつける意味では最強のタイミングです。

恋心を伝えるのにぴったりなアプローチチャンスともいえるでしょう。相手も寂しいという気持ちを感じているようであれば、そのままスムーズにカップルが成立する可能性も大いにありますよ!

恋愛成就に必要なing②|Feeling(フィーリング)

フィーリングは気持ちや価値観、ノリ、波長のことを指します。お互い自然にいられる相手とはフィーリングがあっていると言えるでしょう。一緒にいて違和感がない、何となく安心するという感じです。

逆に「ん?」と違和感を覚えることがあれば、それはフィーリングがあっていない証拠かもしれません。大切なのは違和感を無視して相手に合わせすぎないこと。

最初は良くても無理をし続ければいつか限界がきて、せっかく成就した恋愛も無駄になってしまいます。同じ時間を共有して楽しい、一緒にいてリラックスできる相手を探してみましょう。ここではフィーリングが合うと感じるポイントについてみていきましょう。

好みや趣味に関する共通点がある

「ゲームが好き」「好きなお笑い芸人が一緒」「歴史が好き」こういった好みや趣味に関する共通点があれば、自然と会話が盛り上がります。同じものを一緒に楽しめるというのは恋愛においてとても重要なエッセンスです。

共通点が多い方お互いのことを理解し合えるので、フィーリングが良いと言えるでしょう。

価値観が同じ

価値観とはその人が「何を大切にしているか」や「物事の優先順位」のことです。代表的なものと言えば金銭感覚。

「贅沢はたまにで良い。将来のために貯金したい」とあなたは思っているのに、デートの度に高級レストランに連れて行かれてもあまり嬉しくないでしょう。それどころか、金銭感覚のズレにより彼との将来に不安を抱くようになるかもしれません。

また、モラルや一般常識のズレも気になるところです。道端につばを吐いたり、レストランで店員さんに横柄な態度を取ったりするなど見ていて気持ち良いものではありませんよね。

相手と自分のモラルや一般常識が違えば、こういった行動を見る度に喧嘩に発展してデートを楽しめないことになります。

会う度にストレスを抱える関係は健康的ではありません。先を見据えた恋愛をしたいのであれば、価値観が似ている人を探すと良いでしょう。

恋愛成就に必要なing➂|happening(ハプニング)

予想外のことや偶発的なことを一緒に体験すると、友人同士でも仲が深まります。それが二人だけの秘密と言った内容であれば、お互いの距離がぐっと近づくきっかけになるかもしれません。

ハプニングが重要とはいっても偶発的なものだし、自分ではどうにもできないと思っていませんか?確かにドラマのようなハプニングはめったに遭遇しない非現実的なものです。

ただ、ハプニングは大きな出来事じゃなくても良いのです。彼のことを少しだけリサーチして、小さな偶然を作ってあげましょう。偶然の数が積み重なるほど、人は「運命」を感じやすいもの。但し行き過ぎは逆効果なので、ほどほどにしておきましょう。

ここではハプニングに該当する2つのポイントについてご紹介します。

偶然ばったり会う

お気に入りのカフェや図書館、服屋さんなどで気になる相手と偶然ばったり会うと嬉しいですよね。好みや行動範囲が同じであれば、自然にばったり会うこともあるでしょう。

そうでない場合でも彼のことを少しだけ知っていれば、偶然を装ってばったり出会う瞬間を演出するのもおすすめです。

心が和むお気に入りの空間で何度も出くわしていくということは、彼があなたのことを意識し始めるのは時間の問題でしょう。

突然、意気投合する

相手との間に意外な共通点を見つけた時や、偶然過去に同じ場所に行っていることがわかったり、突然相手と意気投合してしまうということもあるでしょう。

「真面目で厳しいと思っていたけれど、こんな一面もあるんだ!」「とっつきにくいと思ったけれど、意外と話しやすかった!」など突然の意気投合は相手へ良い意味でのギャプを作り出し、相手を意識し出すきっかけを与えてくれるでしょう。

戦略的に行う場合には事前に彼と近しい人から好みなどについて情報を得る必要があります。その上で、相手との会話の中で偶然を装い、好みの話を切り出すことで、相手は偶然あなたと意気投合し話が盛り上がった!!とハプニングとしての良いギャップを体感させることができるでしょう。

恋愛成就に必要?おまけの「cha」

3つの「ing」と合わせて覚えておきたいのが3つの「cha」です。それは「Chance(機会)」「Challenge(挑戦)」「Change(変化)」のこと。

3つのingを知っていてもその機会を作れなかったり、機会を逃したりしていていは何も起こりません。勇気がいるかも知れませんが、恋愛を成就させるためには積極的に機会を作り、逃さないためのチャレンジが鍵になります。

また、会う度にキレイになる変化も意識したいところです。見る度にあなたの違う魅力が垣間見えると、相手を飽きさせないし、まだ見ぬ顔を見てみたいとさらに興味を持ってもらえることでしょう。

3つのingを活かすために、3つのchaにもぜひ取り組んでくださいね。

3つのingを意識して恋愛を成就させよう!

恋愛で大切なのは、恋を始める「タイミング」自然体でいれる「フィーリング」ドキドキを演出する「ハプニング」の3つのingです。3つのingに加えて3つのchaを実践できるとさらに成就率が上がりますよ。

気になる彼がいるのであればすぐにingを意識して、偶然を演出してみましょう。きっとあなたのことを「運命の人かも?」と意識しはじめてくれます。

そうなれば彼からのアプローチも時間の問題かもしれませんね。もちろん彼からの行動を待たずに、自分からアプローチしても大丈夫!素敵な恋愛ができるようにぜひ3つのingを意識してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!