独占欲が強い男性心理とは?彼の心理を把握して上手に付き合う方法をご紹介!

いつもはラブラブ、幸せなカップル…だけどちょっぴり彼の束縛が強めで困っちゃうこと、ありますよね。

付き合ったら幸せ一杯だったはずが、今は束縛が強くて辛い…こんなはずじゃなかったのに!なんてことにならないように、独占欲が強い男性のその特徴と心理について学んでみましょう。

束縛の心理や特徴を知ることで、意中の相手が束縛しそうなタイプなのか見極めたり、彼氏の束縛とのうまい折り合いのつけ方や安心のさせ方を身につけられるようになるでしょう!

独占欲とは?

独占欲とは人やものに対して執着すること、ひとりじめしたいと思う気持ちを指します。言葉面だけを見るとまるで小さな子供がおもちゃやお菓子を自分1人で使いたい!と駄々をこねているようにも感じられる言葉です。

しかし実際に大の大人がそれを「もの」ではなく「人」に向けて抱いてしまうのが、恋愛の恐ろしいところになります。

大切な人を誰にも渡したくない・失いたくないという執着心から、周りを困らせていたとしても自分を抑え込むことができなくなってしまうのです。

独占欲が強い男性の特徴とは?

独占欲が強い人・そうでもない人、男性でもいろいろな人がいます。いったいどのような人が独占欲が強いのでしょう。まずはその特徴を見ていきたいと思います。

彼女以外に夢中になれるものがない人

趣味や友達がいないといった「自分の世界がない男性」は、彼女を失ったら世界のすべてが終わってしまうと感じています。

自分にとっては彼女がこの世のすべて、だから彼女にも自分だけがこの世のすべてだと思ってほしい。そう考えている男性はどんどん彼女に対する執着を強めていきます。

恋愛経験が少ない人

あまり恋をしてこなかった、初めての恋人だ、という男性の場合、恋愛においての加減がわからない方が多くいます。またこれまで恋愛経験がないことから、恋愛に対する自信がなく、彼女を縛り付けておくことで自分自身を安心させようとする傾向があります。

本人からするとただ大切にしているだけのつもりでも、一般的にはいきすぎてる…なんてことがよく起こってしまうのです。

完璧主義者な人

何事においてもどんなミスも許せない、常に完璧でありたいと願う男性はその願望を恋人にも強要しがちです。

ありがた迷惑な話ですが、本人的には自分と釣り合うように・彼女も完璧でいられるようにと優しさで助けてあげていると感じているかもしれません。

普段から連絡がマメな人

付き合う以前から連絡がマメな人は付き合ってからさらに連絡頻度が上がる可能性があります。もしかしたら彼はあなたの気持ちが不安であったり、誰かに取られてしまうのではという心配からマメに連絡をしてきているのかもしれません。

特に返信が遅れた時に「大丈夫?」「忙しかった?」「何してるの?」など立て続けに連絡が入るなど、過剰に心配をしたり、不安になったりしている場合、付き合ったら束縛をする可能性が大いにあるでしょう。

お付き合い前の連絡頻度などもチェックしておきましょう。

自分に自信がない人

魅力的で素敵な男性、と一口に言っても何を魅力に感じるかは人それぞれ。外見や性格、経済力など、女性から見て魅力的な男性像はたくさんあるかと思います。

それらの魅力において「人より劣っている」と感じている男性はいつか彼女が自分に飽きて離れていってしまうと感じ、必要以上に心配症になっていきます。

自分が浮気している人

実は浮気をしている人ほど、相手も自分と同じように浮気するのでは?という疑心暗鬼にかられ彼女をしばりつけようとするのです。

とても自分勝手な考えですが、そもそもパートナーがありながら浮気をするということ自体、自分本位で相手の気持ち考えない行動です。

そんな人だからこそ相手を信じることができず、パートナーを無理やりしばりつけようとしてしまうのです。

独占欲が出てしまう心理とは?

独占欲が強い男性の特徴を見てきましたが、彼らはどのような心理状態から彼女を束縛してしまうのでしょうか?一口に束縛といってもその心理は実に様々です。ここでは束縛をしてしまう心理状態について見ていきましょう。

彼女がいなくなってしまう不安

束縛をする心理として多いのが、彼女が自分から離れていってしまうことが不安という気持ちからです。

人の気持ちはわからないからこそ、彼女の気持ちを疑い彼女がいつか自分の元を離れていってしまうと考え、そうならないように束縛しようとしてしまうのです。

自分に自信のない人ほど彼女が離れていかないようにどんどん彼女に執着していきます。

彼女を思い通りに支配したい

独占欲の中には、不安から出るものもあれば、支配欲から独占を行う人もいます。彼女が自分に逆らったり、裏切ったりするなんて絶対に許せない!という考えも芽生え非常に危険です。

いきすぎるとDVなどの暴力沙汰になることもありますので危険を感じたら、すぐに身を引くことを考えましょう。

独占欲の強い男性との付き合い方

束縛の強い人とお付き合いは嫌だなと思っていたとしても、好きになって付き合ったら実は独占欲の強い人だった…と後でわかるパターンも多々あります。

束縛は嫌だけど、彼は好き。苦労はあるけれど彼と一緒にいたい。そう思うなら独占欲の強い彼と上手に付き合っていく方法を探していきましょう。

趣味を持たせる

先にお伝えした通り「彼女以外の世界がない人」は束縛しがちです。彼女しか見えていない彼に「〇〇くんと一緒にやってみたい」「〇〇くんとなら楽しめるかなと思って」など伝えて、映画や漫画、スポーツなどいろいろなものを勧めてみましょう。

最初は共通の趣味だったとしても彼の世界が彼女以外のなにかで広がれば、彼の心にも余裕が生まれて、彼女への束縛が軽くなります。

お互いすべてをさらけ出す

心配性の彼は相手が何をしているかわからない、自分に何かを隠していると感じると、さらに不安を募らせ彼女に固執するようになってしまいます。

そんな彼の不安を少しでも取り除いてあげましょう。無理のない程度に、自分の情報を彼に公開してください。LINEの内容を見せてあげる、スマホの位置情報を共有できるアプリを使うなどして「あなたを裏切ってなんかいない」と目に見てわかる形で伝えてあげてください。

許せる範囲で彼と情報を共有することにより、彼を安心させ信頼関係を蓄積していきましょう。これは貞操観念の低い彼氏を持っていた場合にも、彼女側が相手の情報を得ることで安心感を得られる利点もあります。

良くも悪くも自分の気持ちを正直に伝える

相手の束縛・嫉妬にひたすら耐え続けていると、こちら側が疲れ果ててしまう時もあると思います。

そんな時は我慢し続けずにきちんと自分の気持ちを伝えましょう。「少し疲れてしまって、今日は一人で過ごしたい」など、感情的にならず真摯に気持ちを伝えてください。

この時大切なのは「彼を避けていると勘違いされないこと」です。自分に自信がない彼氏の場合、都合の良い言い訳をして自分と離れようとしている、なんて考えてしまう人もいます。

すぐに理解してもらうのは難しいかもしれませんが、時間をかけて気持ちを伝え続けることによって彼の理解を得ていきましょう。また一人の時間を過ごさせてくれた後は彼に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることも重要です。

あなたが大好きだよと日頃から伝える

独占欲の強い彼氏は常に彼女の気持ちが自分に向いているのか、不安に感じています。そんな彼が安心できるように言葉で、態度で、しぐさで、どれだけ彼氏が大事かを伝えてあげてください。

「〇〇くんのことが大好きだよ」とたくさん言葉にして、たくさんぎゅっと抱きしめてあげましょう。あたたかな心で不安な彼の心を溶かしてあげてください。

独占欲の強い彼と上手に付き合ってハッピーライフを!

嫉妬や束縛などあまりに激しいと窮屈に感じるものですが、基本的にはそれも彼女を思えばこそです。

恋人であることに苦痛を感じてしまう前に、彼氏との上手な付き合い方を作り上げてラブラブなカップルとして過ごしていけるといいですね。

男性心理を理解したい!そんな人は完全無料(女性側)『PC MAX』

実際に男性に出会って男性心理を理解したい。食事に行って男性とお喋りしたい。そんな都合の良い相手を探したい人にオススメなのが、出会い系サイトの「PCMAX」です。

このサイト…みんなが密かにやっているのを知っていますか?なんと会員登録者数は1500万人!

会員登録は、男女問わず無料です!更に、女性は全てのサービスが完全無料!

出会い系サイトって怪しくない?と思う人もいるかもですが、誰にもバレないようにセキュリティがしっかりしています。

▼PCMAXの特徴

  • 会員登録者数は1500万人超えで、出会い系で日本最大級!
  • 毎日10万件の投稿が全国でされているから高確率で出会える!
  • サクラがいないことを証明している!
  • 身分証審査があるから安心して出会える!

注)年齢確認をしないとサイトを使えませんのでご注意ください。