美しい眉毛が簡単に作れるアイブロウの描き方や種類とおすすめ商品を紹介

眉毛は顔の印象を決める大事な部分なんです。

でも、「うまく描けない…。」や「いろいろな種類があって、どれを使えばいいかわからない…。」なんて方が多いと思います。

自分の眉毛に合ったアイブロウを使って、美しい眉毛を手に入れたくないですか?

そんな方に、今回はアイブロウの選び方誰でも簡単にできるアイブロウの描き方をご紹介します!自分に合ったアイブロウをみつけ、お顔の印象を変えちゃいましょう!

早速アイブロウの種類をご紹介してゆきます!

定番のペンシルタイプ

ペンシルタイプの特徴

ペンシルタイプの特徴は「足りないところに眉毛を描ける」ことです。「え、それって普通じゃないの?」と、思う方も多いかもしれません。

しかし、アイブロウには様々な種類があり、足りないところに眉毛を描く、このペンシルタイプはとてもポピュラーな種類の1つです。

ペンシルタイプは、その名の通り「鉛筆のようなもの」を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、押し出して使う「繰り出しタイプ」というものもあります。

商品の数は繰り出しタイプのほうがはるかに多いです。それぞれの特徴を紹介します!

鉛筆タイプとは?

 

  • 眉毛が足りないところに、ぼかすように描き足す事ができる。
  • 短時間で自然な眉の仕上がりにできる。

繰り出しタイプとは?

  • 芯が柔らかく、描きやすい。
  • 鉛筆タイプとは違い、削る必要がないのがメリット。

どちらも持ち運びやすいので、まずは持っておいて損はありません!

ペンシルタイプの描き方

ペンシルタイプの描き方がわかりやすく解説されている動画をご紹介します!

  • ペンシルでの眉メイクとは:3:05~
  • 綺麗な眉毛とは:5:43~

ペンシルタイプの選び方

①ペンの先がやわらかく細いもの

眉毛を描くときになるべく刺激が弱いものを選びましょう。また、ペンの先が細いほうが描きやすいことが多いです!

②スクリューブラシ付きのもの

スクリューブラシは、眉の流れを整える重要アイテムです。
またペンシルとセットになっているものは、持ち運びやすくオススメです。

ナチュラルに仕上がるパウダータイプ

パウダータイプの特徴

パウダータイプの特徴は、「ナチュラルな眉に仕上がる」ことです。ナチュラルというのは、ふんわりなじませるようなイメージです。

また、ペンシルタイプとの併用もよく使われる手法の1つなので、手順をご紹介します!

  • 眉山から眉尻にかけてはペンシルタイプ
  • 眉頭はふわっとパウダータイプ

こうすると、バランスが良く整った眉毛を描くことができます。つまりパウダータイプは、ふんわり優しい眉を描くことができるタイプです。

もちろん、パウダータイプのみで仕上げるのも大丈夫!ただし、2点だけ注意点があります。

  • 眉中は濃い色
  • 眉頭は薄い色

この2点を意識することで、眉毛に立体感を生みだし綺麗に見えます!

顔の内側から「眉頭」→「眉中」→「眉山」→「眉尻」となっているんですね。たしかに画像を見ても、眉毛が濃い場所、薄い場所がみてわかりますよね。

このように、眉毛の位置を意識しながら描くと眉毛に違和感のない、立体感のある仕上がりになる、という事です。

パウダータイプの描き方

パウダータイプの描き方についてわかりやすく解説されている動画をご紹介します!

  • パウダーでの眉メイク:6:02~
  • 色のムラが気になるとき:8:11~

パウダータイプの選び方

パウダータイプを1色で描いてしまうと、立体感が生まれずのっぺりとした印象を与えてしまいます。2色または3色ついているものを選びましょう!

③滑らかに描けるリキッドタイプ

リキッドタイプの特徴

アイブロウのリキッドタイプには主に二つの特徴があります。

  • 細い毛を1本1本描き足すことができる。
  • 長時間描いた眉が落ちない。

では、リキッドタイプはどのようなときに活躍するのでしょうか。

眉毛が薄いところに毛を足そう

リキッドタイプは、あまり広範囲に使用するとベタっとしてしまうかもしれません。なので、眉毛が薄いところに集中して描くことをオススメします!

まずはペンシルタイプで描いてみて「あれ、ここちょっと薄いな…」と感じてからリキッドタイプを買ってみるのも良いかもしれませんね!

リキッドタイプの描き方

リキッドタイプの使い方についてわかりやすく解説されている動画がこちら!

マスカラタイプ

マスカラタイプの特徴

マスカラタイプの特徴は主に2つです。

  • 眉メイクが落ちにくい。
  • 眉毛の色を変えることができる。

また、マスカラタイプは一気に垢抜けた印象をプラスできるアイブロウです!

例えば、眉毛が暗い色で目立ってしまう…という方には、眉毛を明るい色に変えることで、全体的に明るい雰囲気を作る事ができます!

マスカラタイプの使い方

マスカラタイプの使い方がわかりやすく解説されている動画がこちら!また、動画にもありますが、マスカラタイプもよく併用されるアイテムの1つです!

マスカラタイプの選び方

自分の髪の毛の色より少し薄い色味のもの

マスカラタイプは特に顔の印象を変えるアイブロウです!

眉毛が目立たず顔になじませるには、自分の髪の毛の色より少しだけ明るい・薄い色のものを選びましょう!

そうすることで、ナチュラルに印象を変えることができます

薄眉にはティントタイプ

ティントタイプの特徴

ティントタイプは皮膚に色をつけ、3日程度から1週間ほど眉メイクを持続することが特徴です!メイクをする時間も短縮されます!

一見するととても便利そうですよね…。しかし、メリットとデメリットがあるのでいくつか紹介します!

ティントタイプのメリット

  • 眉毛なしすっぴんを避けれる
  • メイク時間が短縮
  • 水や汗に強い

ティントタイプのデメリット

  • はがすときに眉毛が抜けおちることがある
  • 肌が弱い人は注意が必要
  • アレルギー体質の人も同様に注意が必要

ティントタイプの使い方

ティントタイプの使い方がわかりやすく解説されている動画がこちら!

ティントタイプの選び方

肌への刺激を与える成分が弱いもの

特にアレルギー持ちの方は、要注意。購入する前に成分を確認しましょう。

また、肌が弱い人はティントタイプが合わない人もいますので、使ってみて「あれ?肌荒れが…」とならないように注意しましょう!

2020年アイブロウのおすすめ商品

ペンシルタイプのおすすめ3選

スムースタッチ アイブロウペンシル カフェブラウン 770

アイブロウ ペンシルカートリッジ 1,485

購入はこちら

 

シュウウエムラ ハードフォーミュラ ハード9 シールブラウン02  1,680

購入はこちら

 

パウダータイプのおすすめ3選

ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-5 1,210

購入はこちら

 

セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー  キャメル 638

購入はこちら

 

キャンメイク ミックスアイブロウ 02 ナチュラルブラウン 660

購入はこちら

 

リキッドタイプのおすすめ3選

ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ ナチュラルブラウン 1,320

購入はこちら

 

サナ パワースタイル リキッドアイブロウ  ナチュラルブラウン990

購入はこちら

 

キャンメイク アイブロウリキッド ナチュラルブラウン  550

購入はこちら

 

マスカラタイプのおすすめ3選

キャンメイク ゴクブトマスカラ スーパーブラック 660

購入はこちら

 

マユカラ アイブロウコンシーラー(1本入)

購入はこちら

 

Etude House・エチュードハウス カラーマイブロー 1,008

購入はこちら

 

ティントタイプのおすすめ3選

【韓国コスメ】『Etude House・エチュードハウス』 ティント マイ ブロウ ジェル 1,223

購入はこちら

 

セルフタンニング・アイブロウ(アイブロウST 眉墨) 1,761

購入はこちら

 

エチュードハウス ティント マイブロージェル 980

購入はこちら