アートメイクって何?タトゥーとの違いや施術方法・注意点を解説

InstagramやTwitterで最近よく見る「アートメイク」

モデルやYouTuberの間でも人気で「すっぴんでも盛れる」と話題のアートメイクですが、タトゥーみたいでちょっと怖いと思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、眉毛のアートメイク経験者の私がアートメイクの施術法、メリット、デメリットを徹底解説します!

そもそもアートメイクって何?

「アートメイクってよく分からない…」「そもそもアートメイクは安全なの?」と不安を感じる方に向けて、アートメイクの施術法やタトゥーとの違いを解説します!

結論からいうと、アートメイクは医療行為なので、実績のある医療機関で施術すれば問題ありませんよ。

アートメイクとは?施術法を解説

アートメイクとは、皮膚に針を用いて色素を注入し、化粧をしていなくても眉やアイライン、唇等の色合い・形を美しく見せる施術です。

かつてのアートメイクは皮膚の深い層(真皮)に色素をハッキリと入れ、タトゥーのように長期的に持続するものでした。しかし、最新のアートメイクは真皮よりも浅い表皮層に色素を入れるので、3~5年で消えます

アートメイクとタトゥーのちがい

アートメイクとタトゥーは「針を使用し、皮膚に色を入れる」という点は共通していますが、様々なちがいがあります。主となる3つのちがいを説明しますね。

医療行為かどうか

アートメイクは医療行為にあたります。アートメイクの施術の際は麻酔を使用し、施術後のケアも必要となるので、医師や看護師などの医療従事者しかアートメイクの施術を行うことはできません

一方でタトゥーは医療行為にはあたりません。無資格業者によるアートメイクの施術が問題となるケースも多いため、注意してくださいね。

効果の持続性

アートメイクの場合、色素を入れた表皮層のターンオーバーが繰り返され、3~5年で薄くなってきます。タトゥーは表皮よりも深い真皮に色素を入れるため、一度入れたら一生消えません

レジャー施設を楽しめるか

タトゥーを入れた人は温泉やプールなどレジャー施設の入場を拒否されてしまうことがありますよね。一方、アートメイクはメイクの代わりに素顔に施術を施しているだけなので、レジャー施設の入場を断られることはありません

アートメイクの3つのメリット

「針を使用し、皮膚に色を入れる」と考えると少し怖いイメージがありますよね。アートメイクに挑戦しようと思っている方や迷い中の方に向けて、魅力的なメリットを3つ紹介します。読めばあなたもきっとアートメイクがやりたくなるはず。

メイクする時間が短縮される

「落ちないメイク」のアートメイクは、何より時短になります!忙しい朝でもハイクオリティのメイクができるのはうれしいポイント。今までメイクにかかっていた時間を別のことに有効活用できますよ。

プロ級メイクを維持できる

「自分に合うメイクが分からない」という悩みを抱えたことはありませんか?アートメイクであれば、プロがあなたにピッタリのメイクをデザインしてくれます。

他にも「メイクが苦手」「左右対称に眉毛が描けない」など、メイクにまつわるストレスから解放されますよ。

メイクが崩れる心配がない

プールや温泉等のレジャー施設、激しいスポーツや夏に汗をかいたとしても、メイクが崩れる心配がありません。すっぴんの自分に自信が持てるので、お泊りデートでも安心ですね!

アートメイクをした方のレポートはこちら▼

 

この投稿をInstagramで見る

 

. @medicalbrows @medicalbrows_omotesando メディカルブローで眉毛のアートメイクしてきたよ♡ . . 昔からあるアートメイクとは違って、毛並みを1本1本彫っていくので毛が生えてるみたいに自然に仕上がるの😍✨ . . もう何年も前からずーっと「いつかやりたいなぁ🥺」と思っていたんだけど、 痛いのかなぁ? ちゃんとナチュラルに仕上がるのかなぁ? それにしても高いなぁ… と、なかなか踏ん切りがつかなかった😂 . . 不安よりもやりたい気持ちが勝ってきたので、ついに行ってきました☺️💕 . . 本当は4月に予約してたんだけど、緊急事態宣言が出たことで行けなくなってしまって、今回やっと行けました🥺 . . 結果は、やってよかった😍😍 . これから絶対メイクが楽チンになる😍😍 . 眉毛にこだわり過ぎて毎日10〜15分かけて描いてるから、それが無くなるだけで超時短!笑 . そしてなにより、眉毛が半分ぐらい生えてないからノーメイクで外に出ちゃいけない人だったけど、これでノーメイクでも外に出れそう🤣✨ . . 私はメディカルブローのインスタを見まくって、「この眉毛の感じが好き!」っていう投稿を全てチェック✔︎ その投稿のうち8割ぐらいが @medicalbrows_oniki さんが施術した眉毛だったことで、 やるなら絶対に鬼城さんにやってもらう! と決めていました☺️✨ . . 鬼城さんは表参道院にしかいらっしゃらない方ですが、私は鬼城さんを指名して本当に良かったと思ったので、オススメです❣️ . . 施術してくれるのは皆さん看護師さんで、技術レベルや症例数などでランクが変わるの✨ . 鬼城さん、最初に見つけた時点から数ヶ月であれよあれよと3ランクもアップしちゃった🤣 . . 看護師さんによってセンスや技術はもちろんだけど、得意なデザインや技術のクセも違うから、自分に合った人を見つけて行くのが絶対大事です🥺✨ . . 鬼城さんは、とにかく眉毛やアートメイクへのこだわりを感じる方!✨ . デザインもすごく時間をかけて丁寧に何度も手直しして、お互いが納得できるところまでジックリやってくれて、説明も丁寧で安心できました❤️ . . 最後の画像は、施術後の夜のスッピンの写真📷✨ 眉毛がありますっ!!感動😭✨✨ . 次の投稿で、施術の流れとか、施術中の様子などレポしたいと思います♪ . . #アートメイク#眉毛アートメイク#メディカルブロー#メディカルブロー表参道#スッピン#6dアートメイク#眉毛メイク#眉メイク

友惟(@funnysisters.yui)がシェアした投稿 – 2020年 6月月5日午後5時44分PDT

アートメイクのデメリット

魅力的なメリットが多いアートメイクですが、デメリットもあります。施術前に両者を正しく理解することが大切です。あなたにとってどちらの方が大きいか比較し、判断しましょう。

肌に負担がある

アートメイクは皮膚に針を刺し色素を入れるため、多少なりとも肌に負担がかかります。肌が弱い方は荒れてしまう恐れもあるので、術前のカウンセリングで確認してくださいね。

MRIが受けられない場合がある

一部のアートメイクではタトゥーと同様にMRIが受けられない場合があります。気になる方は施術前に確認するか「MRI検査を受けられる染料を使っている」と名言しているクリニックを選びましょう。

すぐには消せない

最新のアートメイクは昔よりも消えやすいとはいえ、出来栄えが気に入らなかった場合にすぐに消すことはできません。納得のいくアートメイクの実現には、自分の希望やイメージを明確に伝えることが大切です。

クリニック選びのポイント

アートメイクを扱うクリニックは年々増え続けています。一口にアートメイクといっても、価格も施術方法もさまざまで、混乱してしまいますよね。クリニック選びの基本となるポイントを3つ紹介します。

クリニックの実績を確認

クリニックの1つの目安となるのが、これまで担当した症例の数です。症例数が多ければ、過去にあなたと同じ悩みを抱えた方を担当したことがあるかもしれません。一度入れるとなかなか消えないアートメイクだからこそ、なるべく経験豊富な方にデザインしてもらいたいですよね。

施術前の診療とカウンセリングの有無

トラブルを避けるために、クリニックが信頼できる医療機関であることを確認しましょう。施術前に問診表と同意書に記載し、医師の診療と看護師のカウンセリングがあるかどうかが見分けるポイントです。

事前のカウンセリングでは不安事項を解消し、理想のデザインに関する要望を細かく伝えましょう。満足のいくアートメイクのためには、クリニックに正確に要望を認識してもらうことが必要不可欠!

だからこそ、事前カウンセリングを大切にしているクリニックは信頼できるのですね。

明確な料金体系

広告やポスターに表示されている料金が「施術1回分か、2回分か」や「初回だけ特別価格なのか」など、クリニックによって料金体系はさまざまです。公式サイトで事前に確認しましょう。

アートメイクは2~3年で消えてしまうため、継続して施術を行う必要があります。長期的に考えて予算を立ててくださいね。

オススメのクリニックを徹底比較した記事はこちら▼

関連記事

「落ちないメイク」で話題のアートメイクを扱うクリニックは年々増え続けています。昔よりも心理的ハードルが下がったアートメイクですが、あなたの理想を叶えるためには慎重なクリニック選びが必要不可欠。値段だけでクリニックを選ぶのはキケンです![…]

正しい知識で後悔しない選択を

アートメイクはメイクの時間の短縮やクオリティアップなど、今よりも美しくなりたい女性の悩みを解決してくれます

私も眉毛のアートメイクを通して、日々のメイクのクオリティの向上を実感しました。前よりも自分に自信がつき、物事に前向きに取り組めるようになったのです!

とはいえアートメイク経験者の中には、後悔している方がいるのも事実。アートメイクを決意されたら十分にリサーチをし、実績のある医療機関を選んでくださいね!