結婚相談所の選び方や種類・登録方法を解説!オススメの相談所ベスト5も紹介

「結婚」は女性にとって一生に一度の人生の一大イベントですよね。

恋愛と結婚は違うといいますが、将来を共にする大切な結婚相手だからこそ、仕事や収入、性格、家庭環境など気になることはたくさんあります。誰しも理想の結婚相手を見つけたいと思うものです。

しかし、理想の相手を見つけたいと思っても出会いの機会は限られていますよね。そんな方におすすめなのが「結婚相談所」です。

婚活をしているけど、敷居が高くて踏み出せない。そんな方におすすめの結婚相談所を5つご紹介したいと思います。

「結婚相談所」ってどんなところ?

「結婚相談所」ってそもそもどんなところなのでしょうか。結婚相談所とは、結婚を考える男女が会員となり、結婚相手を探すための場所です。

具体的にどんなサービスを行っているかというと、結婚を考えている方に相手探しや相手の紹介、交際、結婚までのカウンセリングなどを提供しています。

結婚相談所の主なサービス内容

会社によって多少異なりますが、結婚相談所では主に以下のサービスを行っています。

  • 会員データ収集による出会いのマッチング
  • 相手の紹介
  • 専任カウンセラーのカウンセリング
  • 出会いの場のセッティング(パーティやツアーなど)
  • お見合いのサポートや交際のアドバイス

結婚相談所のメリット

婚活アプリや、お見合いパーティの参加など個人でできる婚活もたくさんあります。そんな中で結婚相談所が人気なのには理由があります。結婚相談所に登録するメリットとして以下が挙げられます。

  • 条件に合った結婚相手を見つけやすい
  • 真剣に結婚を考えている人が登録しているため、結婚までの期間が短い
  • 合わないと思った相手を断るストレスが少ない
  • 第三者(カウンセラーやアドバイザー)がいるため客観的な意見を聞くことができる
  • 身元がはっきりしているため、詐欺などの心配が少ない

結婚相談所で本当に出会えるの?

結婚相談所は決して安くないため、登録しても良い相手に出会えなかったらどうしようという心配もありますよね。結婚相談所で本当に出会えるのでしょうか。結婚相談所で実際に結婚までいった方の声をみてみましょう。


相性が良い方と出会うと、結婚までのスピードも早いようですね。結婚相談所であれば、詳細なプロフィールと条件からマッチングしてくれるので相性が良い方に出会う確率も高いようです。

結婚相談所の登録は誰でも可能?断られることもある?

では、結婚相談所は誰でも利用できるのでしょうか。会社によっては入会を断られることもあるようです。実際に入会を断られる可能性のある方は以下のような方です。

結婚願望が低い方

結婚相談所に来ている人は、本気で結婚相手を探しに来ています。そんな中で、結婚する気がない方はもちろんですが、親族が勝手に申し込んだ場合や本人のやる気がない場合も入会をお断りされる可能性があるようです。

無職・年収が低い

男性の場合は、年収や雇用形態によって女性の希望する条件と合わないと判断された場合、入会を断られるようです。男女共通して、無職の場合は結婚相談所の入会金や月額費の支払い能力が低いとみなされるため、入会が認められない可能性が高いです。

心身が健康でない

精神疾患を抱えている方や身体的な病気がある方など、日常生活を送るうえで支障があるような方も入会を断られる可能性が高いようです。会社によって、判断基準が違うので必ずしも入会を断られるわけではないようですが、結婚して相手を幸せにするために心身の健康も審査基準の一つになっています。

結婚相談所の選び方

結婚相談所、せっかくお金を出すなら本気で結婚相手を見つけられるところにしたいですよね。けれどたくさんあってどうやって選んでよいか分からない、そんな方に向けて結婚相談所の選び方をご紹介します。

種類で選ぶ

結婚相談所は大きく分けて仲人型相談所データマッチング型相談所の2種類があります。

  • 仲人型

仲人型結婚相談所は、仲人と呼ばれる専任担当者が出会いから交際・婚約までを手厚くサポートしてくれるタイプの相談所です。仲人型は会員一人一人に担当者のサポートがつくため、異性との交際に慣れていない人や結婚したいけどどうやって進めていけば良いか分からない方も安心して何でも相談できます。

また、仲人が自分の好みや条件タイプに合いそうなお相手を客観的な目線にたって紹介してくれるので相性の良い相手と出会いやすいのもメリットです。個人特化型なので、比較的価格設定は高めですが、その分手厚いサービスを受けられます。

今まで婚活をしてきたけど、なかなかいい出会いがなく個人では限界を感じるという方や婚活でうまくいかない原因が知りたいという方は仲人型相談所で丁寧なカウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

  • データマッチング型

データマッチング型は、自分のプロフィールを登録し、自分の条件に合う相手と相手の希望条件が合えばシステム上マッチングしてくれる相談所です。データマッチング型結婚相談所は、登録前の書類審査がしっかりしているため身元のはっきりとした人と出会えることがメリットです。

また、システムによるマッチングなので登録者数が多くその分相手と出会いやすくなっています。たくさんの相手と出会いたい方、選択肢を広げたい方におすすめのタイプです。

仲人型と異なり、理想の相手とマッチングした後は自分のペースで進めていくことができるので、堅苦しくなくカジュアルに交際を勧められることができます。価格も低く設定されているところが多いため、安く済ませたい方にもおすすめです。

相談所の規模で選ぶ

結婚相談所には、全国展開しているような大手の相談所と、地域密着型の2種類があります。それぞれに特徴があるので自分のタイプや登録している会員の特徴で選びましょう。

  • 大手の結婚相談所

大手の結婚相談所は何といっても会員数が多いのが特徴です。全国展開しているところが多く、広告にも力を入れているため知名度も高く契約金のトラブルなどの心配もありません。大手ならではのメリットとして、会社の研修やマニュアルがしっかりしているためサービスも安定しています。

また、イベントや婚活セミナーを企画・開催している相談所も多いため相手を探すだけでなく学びの場にもなります。会員数が多く、たくさんの人や遠距離の相手と出会いたい方や自分のペースで進めたい方には大手の相談所がおすすめです。

一方で、デメリットとしては会員数が多いためデータマッチング型の相談所が多くサポートの面で物足りなさを感じるかもしれません。

  • 地域密着型の結婚相談所

地域密着型の結婚相談所は、大手と反対に個人サポートに特化しています。会員数が大手に比べて少ないのがデメリットとして挙げられますが、仲人型結婚相談所が多く手厚いサポートを受けることができます。

地域に寄り添った相談所では会員数が少ない分、結婚に真剣な人が登録しており交際や婚約までの間にサポートも入るため、成婚率が高いのも特徴です。地域密着型ならではの地域に特化した情報に詳しいのもメリットです。結婚してからの価値観や家の風習の違いは大きいですよね。

地域密着型の相談所では、そういった地域の事情に詳しいので結婚後の生活も知りたいという方にはおすすめです。

結婚相談所の費用の相場は?

結婚相談所の費用は会社によって幅が広いです。データマッチング型より仲人型の方が比較的価格設定が高めになっています。

タイプ別費用相場の比較

仲人型の費用相場

  • 初期費用:20万円前後
  • 月額:1万円前後
  • お見合い料:1万円前後/1人
  • 成婚料:10万~20万

データマッチング型の費用相場

  • 初期費用:10万円前後
  • 月額:1万~1.5万円
  • 成婚料:無料

あくまで相場の比較ですが、比べてみると仲人型の方が入会してからのお見合い料金や成婚料金が追加でかかる所が多いです。その分、サポートが手厚いですが予算が心配な方にはデータマッチング型の相談所をおすすめします。

追加でかかる費用は?

結婚相談所は入会金10万~50万、月額費:1~2万と基本の料金が設定されています。それに追加で会社によってオプション費用があるので、見積もりはしっかり確認しましょう。

以下がオプション費用の一例です。

  • お見合い料(1人当たりのお見合いのセッティング費用)
  • 成婚料(結婚が決まると払わなければいけない料金)
  • 女性向けエステ
  • 婚活セミナー、お見合い疑似体験
  • 写真撮影
  • メール相談
  • 洋服レンタル

会社によって様々あります。後でトラブルになるのを避けるためにも事前にオプション内容や費用はしっかり確認しておきましょう。

おすすめの結婚相談所5選

口コミや費用・サービス内容からおすすめの結婚相談所を5選ご紹介します。

第1位「エン婚活エージェント

入会金 9,800円
月額費 12,000円
成婚料 0円
年齢層(女性) 20代後半~30代
年齢層(男性) 30代~40代前半

エン婚活エージェントの魅力は何といってもリーズナブルな価格設定です。登録料9,800円と月会費12,000円以外は一切かからないため、どんな方でも始めやすい金額になっています。

オンライン型の相談所なので、登録するために店舗に出向く必要がありません。サポートはメールやオンライン講座で受けることができるので、非常にコストパフォーマンスの良い結婚相談所です。

第2位「ツヴァイ

入会金 80,000円~145,000円
月額費 10,500円
成婚料 0円
年齢層(女性) 20代~30代
年齢層(男性) 30代~40代

ツヴァイは全国56か所以上の支店をもつイオングループが運営する大手の婚活相談所です。月平均8人程度の紹介があり、その他イベントやパーティなども開催されています。専任スタッフのサポートがありながら、比較的リーズナブルな価格設定なのも人気の理由です。

第3位「パートナーエージェント

入会金 30,000円
月額費 11,000~14,000円
成婚料 50,000円
年齢層(女性) 30代前半~40代
年齢層(男性) 30代後半~50代

パートナーエージェントは成婚率が3年連続で業界第一位を誇っている結婚相談所です。初期費用が3万円~28万円とコースによって幅がありますが、29歳以下は割引もあるので20代にはおすすめです。

婚活プラン設計からお見合いセッティング、お見合いフィードバックまで専任コンシェルジェの手厚いサポートもつきます。定期面談もあるので、一人で婚活がうまくいかないと悩んでいる方には心強い相談所でしょう。

第4位IBJメンバーズ

入会金 165,000~409,500円
月額費 15,500円
成婚料 200,000円
年齢層(女性) 20代~30代
年齢層(男性) 20代~30代

業界最大級の会員数を誇る結婚相談所です。6万5000人以上の会員が在籍しており、厳正な入会審査や返金保証制度もあるので安心して利用できます。

会員数が多いので、必然的に自分の条件とマッチングする可能性も高くなります。会員は20~30代が7割を占めているので、比較的若い方に人気のようです。

第5位「ゼクシィ縁結びエージェント

入会金 30,000円
月額費 9,000円~23,000円
成婚料 0円
年齢層(女性) 20代前半~30代前半
年齢層(男性) 30代

2年連続でオリコン顧客満足度1位を獲得している結婚相談所です。結婚情報誌「ゼクシィ」が展開しています。コーディネーターのサポートも評判が高く、会員数も多いので希望の相手と出会える確率も高いです。

カウンセリングは無料なので、気になった方はまずはカウンセリングから受けてみるといいかもしれません。

自分に合う結婚相談所を見つけて理想の相手に出会おう

今回は、結婚相談所の選び方やおすすめの相談所をご紹介してきました。費用やサービス内容も相談所によって様々です。相談所の雰囲気や担当者との相性も重要ですよね。

気になる相談所があったら、まずはカウンセリングや見積もりから行って自分に合った結婚相談所を見つけてください。みなさんがより良い相手に巡り合えますように。

最新情報をチェックしよう!