女性の婚活パーティー成功攻略法!服装から会話・立ち振る舞いまで解説!

婚活パーティーに参加する女性の皆さん、婚活は順調ですか?

参加はしているものの、運命の人に出会えていないという方も多いのではないでしょうか?

すでに色々な事に気を遣っているあなたでも、もしかしたらさらに出会いの可能性を高めることが出来るかもしれません。

本記事では女性の婚活パーティー攻略法を紹介します。

まずはパーティー選び

そもそも皆さんが参加している、もしくは参加する予定のパーティーは、最適なものなのでしょうか?

ひとえに婚活パーティーと言っても、結婚相談所が開催しているものもあればイベント会社が開催しているものもあります。また、中には個人で参加者を募っていることだってあります。

この中で本気度が高い婚活パーティーに参加することで、「結婚に熱意がある男性」と出会いやすくなります。

本気度の高さとしては、結婚相談所≧イベント会社>個人という順番です。

本気度が高い婚活パーティーでは司会進行がしっかりしており、独身誓約書の記入が義務付けられているなど、イベントに対する安心感があります。

戦う土俵は選ぶようにしましょう。

条件にも注目!

また、「◯歳以上の大人の出会い」や「◯◯が好きな男女の出会い」など、年齢や趣味嗜好別に特化した婚活パーティーも数多くあります。

もし同じ趣味の人と結婚がしたい、同年代の人とだけで会いたいなどの希望があるなら、そういった条件付きの婚活パーティーに参加するようしましょう。

お金を払って参加するんですから、男性参加者全員と可能性があった方が良いですよね

パーティーが始まるまでのポイント

時間には余裕を持って行く

席移動無しの街コンでよくあるのが、開催時間より前にある程度カップリングが決まってしまうことです。例えが夜6時開催ならば、余裕をもって5時半くらいに着いても良いでしょう。

実際に婚活パーティーに参加する見知らぬ男女同士が、開始時間前の少しのおしゃべりで相手を決めてしまうことだってあります。

盤外戦術とも言えるテクニックですが、絶対に結婚したいというならば外せないポイントです。

清潔感がある服装で参加

当たり前ですが、服装は清潔感があるもので行きましょう。不潔な格好を見て「汚くて素敵!結婚したい!」なんて考える男性は世界中どこを探してもいません。

あとは自分の年代や見た目を考え無理をしていないか、パーティーの雰囲気に対して派手過ぎないか、露出が余計に多すぎていないかなど、細かい部分で気にすることは沢山あります。

面接だと思って、多くの方に受け入れられる服装を意識していきましょう。

パーティー中のポイント

笑顔を見せる

心理学にある「好意の返報性」という言葉をご存知ですか?

人間は好意を向けられている事を感じると、自分もその人に好意を向けるようになります。それを指して好意の返報性と言います。

つまり好意を向けていることが伝われば、その人も自分に好意を返してくれるんです。そして、簡単かつ強力に好意をアピールする方法が、笑顔を見せることです。

実際に、人を好きになる瞬間を様々なメディアがアンケートを取ってきましたが、ランキング1位は「笑顔を見た時」であることが多いです。

愛想を振りまくというわけではありませんが、リラックスして笑顔を見せられるようにしましょう。

相手の目を見る

話す際は相手の目をしっかりと見て話しましょう。単純な事ですが、緊張して出来なくなってしまう方もいるのでは無いですか?

男性の中には目が合うとドキッとするという人が一定数存在しています。目を合わせておしゃべりするだけで意識して貰えるのであれば、やらない手はないですよね。

会話には相槌を打つ

会話に相槌を打つことはしっかりと話を聞いているアピールになります。また相手には話が盛り上がっていると感じてもらえるので、良い事しかありません。

女性は黙ってうんうんと頷くだけの人が多いです。相槌が出来るというだけで、他の参加者よりも印象に残りやすくなります。

難しいという方は、「あいうえお」と「さしすせそ」を覚えておくと良いでしょう。

あぁ~!
いえいえ、いやいや
うんうん!
えー!
おおー!
さすが!
知らなかった!
すごい!
絶対◯◯!(そう、美味しい等)
そうなんだ!、それでそれで?

名前で呼ぶ

折角プロフィールカードやネームプレートが用意されていて名前が確認できるんです。
お相手に質問する際や話を広げる時は、名前で呼ぶようにしましょう。

「そちらはどうですか?」と聞くよりも「◯◯さんはどうですか?」といった方が柔らかく親しみがあります。また名前で呼ぶことで、「しっかりと興味を持ってくれてる!」と思ってもらえます。

名前で呼ばれるのを嫌がる男性はいないので、是非名前で呼んであげましょう。

移動の時はお礼を言う

婚活パーティーでは全員がお話出来るように、一定時間がたつと席をローテーションしていきます。その移動の時は、それまでお話ししていた男性にしっかりとお礼を言いましょう。

「ありがとうございました」の一言でもいいです。「楽しかったです」まで言えるとさらに素晴らしいですね。

最後の挨拶で「後で指名しますね」と伝えて、そのままカップリングすることだってあります。移動する時の最後の挨拶は、思っているより重要ですよ。

気になった人がいたら名刺を貰う

フリータイムでもローテーション中でも、気になった人がいたら「◯◯さんの事もっと知りたいので名刺も貰えませんか?」と聞いてみましょう。

例えばあなたが独身男性で、結婚に本気ではないけどセフレ探しやヤリモクでパーティーに参加しているとします。そして良さげな相手を見つけて、ワンナイトの関係を求めて声を掛けます。

でもそこで名刺を要求されたらどうです?職場まで割れてしまった人を弄ぶのは、リスクが高いと思いませんか?

このように名刺を貰うというのは、身元をはっきりさせることとお相手を忘れないこと、さらには良からぬことを考えている人を回避するなど様々なメリットがあります。

もし名刺を下さいと言った時に渋るような男性は、経歴に嘘をついているか悪いことを企んでいる可能性が高いので、注意しましょう。

希望は可能な限り埋める

最後にカップリングタイムとして、良かったと思う人を紙に記入しますね。第一希望~第五希望まで記入するパーティーもあれば、第一希望のみ書くものもあります。

この時には、枠が許されている限り気になった人の名前を書いておきましょう。

第一希望以外が来たら面倒」という気持ちも分かりますが、枠があるのに空白にするのはとてももったいないです。

「順番をつけるなんて申し訳ない」という優しさは素晴らしいですが、お相手も順番をつけています。

婚活は経験を積むことが重要なので、少しでも多く人との関わりをもった方が良いです。カップリング=絶対に結婚というわけでも無いので、気軽に考えましょう。

まとめ

以上、女性が婚活パーティーを攻略するためのポイントでした。

フリータイムにポツンと暇になってしまうのは、辛い時間になりますし絶対に避けたいですよね。

また、会場を後にする時も出来ることならば誰かと一緒に帰りたいものです。

本記事で紹介したポイントを実践し、あなたの婚活パーティーが沢山の男性から求められる楽しいものになると幸いです。

最新情報をチェックしよう!