結婚相談所へ提出する必要書類一覧!審査基準や準備のやり方も解説

生涯のパートナーとの出会いを求める上で、今は色んな選択肢がありますよね。職場や友達の紹介、はたまたバーといった飲酒をともなう場面など。

しかし結婚を意識した方にとって、1度は意識したことがあるのが結婚相談所ではないでしょうか。

実は結婚相談所では安心安全な出会いを確保するために登録者の審査を行なっているところも多いのです。「審査」と聞くと、敷居が高く感じてしまいますが、実際はどんなことをみられているのでしょうか?

本記事では結婚相談所の審査内容と、一般的な必要書類についてご紹介します。

そもそも結婚相談所って?

結婚相談所とはまず結婚を前提としたお付き合いをするための出会いの場を提供するサービスとなります。

近年急速に市場を広げているマッチングアプリでは、友達から始めるといったケースも多く見受けられますが、結婚相談所は名前の通り結婚を目的としています。

どんなサービスが受けられるの?

各社によってサービスは細かく異なっていますがまず、結婚相談所と名乗る場所では専任の担当者が付き、婚約に至るまでサポートしてくれます。

実際のお付き合いまでの進め方はもちろん、お相手の選定や連絡先の交換、デートの日取り、デートを終え今後お相手と関係を発展させたいのかなどを間に入って円滑に進めてくれます。

メッセージのやり取りをしながらお互いの日にちを調整…といったストレスから解放されますし、異性慣れしていない方でもスムーズに話を進められます。

この人は会ってみたけどやっぱり…。」と言ったやり取りを直接伝えることが気まずいことも間に入ってフォローしてくれるのがとっても頼もしいですね。

マッチングアプリとは違ったバックアップサービス

昨今、マッチングアプリで婚活を進める方も非常に多いですが、結婚相談所との大きな違いは担当者の有無であると言えるでしょう。

自分自身のペースで直接気軽にスタートしたい!という方はマッチングアプリ向きかもしれませんが、慎重に関係を進めたい方や、自信がない方、異性慣れしていない方は担当者がいる結婚相談所で婚活を進める方があっていると言えます。

バックアップサービスがしっかりしているので、安心して出会い〜お付き合いまで進めることができます。

結婚相談所を利用するための審査基準とは?

さて、結婚相談所がどんなものかざっくり分かった上でいざ、入会してみよう!と思った時に気になるのが「審査」。結婚相談所ではいったいどのようなことが審査されているのでしょうか?

そしてその審査基準を満たすためにはどのようにして結婚相談所に証明していくのかみていきましょう。

独身であること

結婚相談所の審査の大前提として、独身であることが必須条件となっています。お互いがスムーズに話を進めていくうえでは必要不可欠です。

マッチングアプリでは、会ってみたら実は既婚者だったというケースもよく耳にするので、誰とも結婚していないことが双方証明されているのは本気で婚活をしたい方には安心できますよね。

そのため、独身を証明するための書類の提出を義務付けている結婚相談所がほとんどです。当然ではありますが、既婚者の方は結婚相談所の審査に落ちてしまいます。

独身を証明するための書類

独身あることを公的に証明する書類として、『独身証明書』の提出が義務付けられている結婚相談所が多くあります。

独身証明書とは、その名の通り自分自身が独身であることを証明するための書類となっています。

独身証明書は本籍地の各自治体から確認し入手しましょう。『本籍地・名前・生年月日』のみの記載となっているため、過度に個人情報を知られずに済むのも良いところだと言えます。

結婚生活を想定した時に安定した収入があること

結婚相談所の審査の基準の1つに収入面の基準を設けている結婚相談所は少なくありません。ここでのポイントは『安定した』収入があることです。

金額の大きさや少なさは大きくこだわっていません。定職に就いて、毎月決まった額の給与が振り込まれる見込みがあることがポイントになっているようです。

結婚を意識するうえで、毎月おおよそいくら手元に入るのかを知っておいた方が今後を考えやすいですよね。逆に、フリーターの方など定職に就かず月々の収入が不安定な人は落ちやすいようです。

収入を証明するための書類

結婚相談所に提出するための収入を示す書類には、「所得証明書」「確定申告書」「課税証明書」「非課税証明書」「所得・課税証明書」、「源泉徴収票」などさまざまな種類があります。

大半の結婚相談所では「源泉徴収票」や「確定申告書」を指すことが多いですが、結婚相談所で特別な指定がなければ上記いずれかの提出で可能でしょう。

こちらは住民票の各市区町村から入手可能です。

結婚生活を送るうえで心身ともに健康であること

結婚相談所の審査の1つに、身体面・精神面で健康であるかどうかが基準の1つになっています。持病がある、現在なにかしらの病気を患っているといった方は審査で落とされる可能性があります。

体調不良でデートが何度もキャンセルになってしまっては、結婚を早く進めたい方にとっては大きな痛手となってしまいます。また、結婚生活を想定した際に、のちのち知ることになるとトラブルになることが多いからです。

この項目に関してはほとんどの結婚相談所の審査では必ず尋ねられる項目ですが、所定の書類の提出が必須となっていることは少ないです。しかし場合によっては、医療機関からの診断書の提出を求められることもあります。

結婚相談所の審査では、『今後トラブルの火種』になる可能性がある方は審査で落ちてしまう可能が高くなると考えられます。

求められる審査書類一覧

審査基準必要書類求められる確率
独身であるかどうか?
  • 独身証明書
◎(ほぼ全ての相談所で必要)
安定した収入があるか?
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与証明書
  • その他収入を証明する書類
◎(ほぼ全ての相談所で必要)
健康体であるか?
  • 健康診断書
△(相談所によっては必要)

審査を通過して安全に結婚相談所を利用しよう!

様々な審査をご紹介してきましたが、結婚の意志がしっかりある人であればそんなに大きなハードルではありません。今後の2人の未来を考えていくとき、誤った認識をしたまま後々のトラブルにならないようにするためにあると考えるのがよいでしょう。

その他、結婚相談所には大学別、職業別など様々なジャンルで特化している事業所もあり、その分提出が求められる書類も様々です。

結婚相談所へ興味が沸いた方はぜひ各種ホームページを確認しながら、どんな審査基準が設けられているのか確認してみてくださいね。

もっと手っ取り早く出会いたい!そんな人にオススメするサイト4選

無駄なやりとりや、駆け引きは面倒臭い!手っ取り早く出会いたい!そんな人にオススメのサイト4選を紹介します。

ここで紹介するのは女性は完全無料で利用できる上に、すぐに出会えると有名なサイトのみを集めました。

全部登録してみるのもよし、まずは1つ選んでみるのもよしです。皆さんに素敵な出会いが訪れますように。

1. PC MAX

このサイト…みんなが密かにやっているのを知っていますか?なんと会員登録者数は1500万人!有名なマッチングアプリよりも会員登録者数がなんと多いのです!

会員登録は、男女問わず無料です!更に、女性は全てのサービスが完全無料!

出会い系サイトって怪しくない?と思う人もいるかもですが、誰にも見つからないセキュリティがしっかりしています。バレずに恋活したい人にもオススメです。

▼PCMAXの特徴

  • 会員登録者数は1500万人超えで、出会い系で日本最大級!
  • 毎日10万件の投稿が全国でされているから高確率で出会える!
  • サクラがいないことを証明している!
  • 身分証審査があるから安心して出会える!

注)年齢確認をしないとサイトを使えませんのでご注意ください。

2. シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用マッチングサイトで、出会えるだけでなく、ハイスペ男女と出会えます。日本一運営歴が長いパパ活サイトです。

”すぐに会える”ということをコンセプトにしており、通常のマッチングアプリによくあるいいね機能がありません。気になった相手に直接メッセージを送ることができます。

今すぐ登録する

 

3. Jメール

創設2002年という歴史のある出会い系サイトであり、会員数は600万人に登ります。メッセージのやりとりで楽しく会話をしてから直接会うことができるので、慎重派の女性にもおすすめ!

また、30代後半以降の女性にとって穴場のサイトです!

今すぐ登録する

 

4. ユニバース倶楽部

容姿に自信がある方にお勧めなのがユニバース倶楽部!

男性側が女性にデートのオファーをする形なので、女性側が必死になってパパを探す必要はありませんし、パパとのやりとりはマッチングスタッフが請け負ってくれるので、面倒な手間がなく安心してパパ活を楽しむことができます

今すぐ登録する

おすすめサイトのポイント

さて、4つほどサイトを上げさせていただきましたが、全て女性側は完全無料で登録できます!登録だけならノーリスクでできちゃうので、気になるサイトがあったら是非してみてくださいね!

皆さんに安心・安全な出会いがありますように。