おしゃれは足元から♡春先で履きたいローヒールパンプスのすすめ

女性の象徴のアイテムともいえるパンプスですが、ヒールがあるのは苦手だと感じる女性も少なくないはず。

そこで、最近注目を集めているのは“ローヒールパンプス”です。歩きやすさを考えられているものも多くなっています。今回はそんな“ローヒールパンプス”についてご紹介いたします。

“ローヒールパンプス”って、どんなもの?

ロー・ヒール のローというのは、Low(ロゥ:低い)からきています。ヒールは、Heel(ヒール:かかと)という意味で、かかとの低いパンプスを、世間一般的に“ローヒールパンプス”と呼びます。

ローヒールの高さは0~3cm程度です。0cmのものに関しては“フラットシューズ”という名称で呼ばれることもあります。

最後の“パンプス”というは靴の種類です。

以前のローヒールパンプス(または、フラットシューズ)は、足裏が疲れやすいというイメージがありましたが、今は歩きやすさにこだわったものも多く、幅が広めのものが多くなっています。

インソールに工夫がされているものや、ストラップ付でパカパカとかかとが浮かない仕様になっているものが多くありますよ。試着で自分に合ったストレスにならない仕様を見つけてほしいと思います♪

今季におすすめ!ローヒールパンプスのポイント

①今年流行りの形

つま先部分が丸み帯びているものよりは、絶妙に角ばって尖がっているもの、またはスクエア型になっているものが人気です。

バレリーナが履いているような、トゥーシューズのような形も旬となっていますよ♪

②今年流行りの色味や柄

  • ホワイト系
  • ベージュ系
  • ブラック/グレー
  • ゴールド/シルバー
  • ヘビ柄
  • ヒョウ柄

2020年はこの辺りを押さえていきましょう!

ブラックやグレーに関しては、オールマイティーに使えるので1足は持っておきたいですね。ホワイトやベージュは、一気に大人のこなれ感を演出できるカラーです。

シルバーやゴールドといったカラーも人気があります。シンプルになりがちな大人コーデには、ヘビ柄やヒョウ柄で足元にさりげなくアクセントを持たせるのもオススメですよ。

大人の春コーデにはローヒールパンプス♡お手本コーデ6選

①旬のピスタチオカラーコーデ

引用元:https://wear.jp/tera1008/16103438/

旬のピスタチオ色のパンツが春感を演出。チュニック丈の白ブラウスでシンプルな春コーデとなっています。そこへ、差し色のゴールドのローヒールパンプスでオシャレ度UP!

②キレイ目カジュアルコーデ

引用元:https://wear.jp/1225mori/16161510/

こちらは、小物使いが素敵な大人コーデですね。トレーナーにデニムというカジュアルなコーデが、スカーフとローヒールパンプスでキレイ目カジュアルコーデに仕上がっています。

③レイヤードスタイルコーデ

引用元:https://wear.jp/1225mori/16161510/

旬のニットベストにミントカラーのパンツは、まさに今年らしい装いです。 インナーは長めにレイヤードスタイルに。一見、可愛らしく見えそうなカラーコーデですが、ローヒールパンプスで大人感を演出しています。

④ワントーンコーデ

引用元:https://wear.jp/1225mori/16138805/

ロングの白シャツを羽織って、春の風を感じさせるかのような装いですね。シャツに合わせた白のローヒールパンプスもシンプルに映えていて◎。ヘビ柄のバッグで、ワントーンコーデのアクセントになっています。

⑤大人の着痩せコーデ

引用元:https://wear.jp/sunny69/16153872/

ロングの白タイトスカートに、ベージュのトレーナーを前だけインすることで、すっきりとした印象になっています。まさに着痩せコーデですね。ヘビ柄のバッグとローヒールパンプスでアクセントをつけて、大人の女性を意識させるコーデとなっております。

⑥大人の上級者コーデ

引用元:https://wear.jp/theshoptk103/16164219/

トレンチコートを使った春コーデですね。膨張して見えやすい白×ベージュの組み合わせを、トップスインにウエストマークをしつつ、紺色のトレンチコートで引き締まった大人コーデに仕上がっています。

ヒョウ柄のローヒールパンプスには靴下、バックパックで少し外した大人向け上級者コーデです♪

おしゃれは我慢?もうそんな時代じゃない!

今でも、オシャレは我慢!という言葉を度々耳にしますが、だんだんそんな時代ではなくなってきているな~と感じる筆者です。

無理してハイヒールを履かなくても、今では“ローヒールパンプス”という万能アイテムが活躍する時代です。万能だという理由は、ハイヒールではカジュアルなコーデを作ることはできませんよね。

ローヒールパンプスは、カジュアルコーデからマニッシュコーデ、もちろんキレイ目のコーデにも合うという点ですね。

ハイヒールは女性の代名詞とも言えるようなファッションアイテムだと思いますが、出産して子育てするママは、なかなか私服で履こうという気持ちにならない方が多いかと思います。

でも、オシャレなママでいたい、という、ささやかな願いをもかなえてくれるアイテムです!まだ、お持ちでない方、買おうかなと悩んでいた方、現アパレル店員の筆者が自信をもってオススメします。ぜひ、貴方のお気に入りの1足を見つけてみてくださいね♪

関連記事

近年、SNSの流通に伴い、InstagramやTwitter、WEARなどで様々な人のファッションを見ることができるようになりました。 実際に使用したり自分のコーディネートに取り入れたりしている方も多いのではないでしょうか?日本のみな[…]

最新情報をチェックしよう!