失恋が辛い…あなただけではない。失恋後に女子に起こる症状と対処法

失恋は、苦しくて辛い。

彼への愛情が大きいほど、失恋したときの傷も深くなってしまうのです。

人生のどん底に追いやられた気分で、鬱に近い状態になる方もいるでしょう。

でもその辛さは、あなたが弱いから起こるのではありません。

失恋したときの心理メカニズムや症状と、立ち直るための対処法をご紹介いたします。

失恋を引きずる理由

失恋の痛みが長引くのは、脳の構造に原因があります。

恋愛中は、ドーパミンという脳内物質が分泌され続けているのです。

ドーパミンは「幸せホルモン」と呼ばれ、幸せを感じることで分泌され幸福感を倍増してくれる物質。

この心地よさは麻薬のように癖になり、「もっと欲しい」と求め続けます。

ですが失恋すると、彼がいなくなったことで、ドーパミンの供給は下がってしまいます。

それでも、脳はドーパミンによる心地良さを求め続ける癖が付いているため、彼に対する「執着」が生まれ、失恋を引きずってしまうのです。

失恋を引きずるのは「彼に対する愛情が忘れられない」と言うより、脳のメカニズムとして仕方がないことなのだと言えるでしょう。

失恋したら起こる症状

ひとつの恋が終わることで、エネルギーは激しく消耗します。

そのショックとストレスから、心身に異常をきたしてしまうことも。

では、実際にどんな症状が起こり得るのかを見ていきましょう。

食欲不振

失恋したばかりの人は「何も食べたくない」「食欲がわかない」と口を揃えて言います。

この食欲の低下は、失恋のショックによる自律神経の乱れのため。

とはいえ、何も食べない状態が続くと、肌荒れや体重低下を招き、美しさが半減してしまいます。

風邪の時と同じイメージで、スープやゼリーなど、少しずつ食事を取るようにしましょう。

無気力

やる気が起きなくないのも症状の一つです。

失恋したときのショックや、彼のことが頭を離れずにいるため、何も手につかない状態に陥ったりするでしょう。

無理に奮起して様々なことをバリバリこなす必要はありませんが、何かしていた方が気が紛れることもあります。

無理のない範囲で、人に会ってみたり、身体を動かしてみましょう。

不眠

疲れているはずなのに眠れない、という方も多いでしょう。

暗い中でじっとしていると、あれこれ考え込んでしまったり、泣き明かす毎日を送っている方もいるかもしれません。

そのままにしておくと、不安感や疲労が溜まり、日常生活に支障をきたします。

改善するには、リラックスすることが大切。

湯船に浸かってゆっくり温まったり、アロマやヒーリングミュージックなどのアイテムを試してみるのをオススメします。

気分がほぐれて、いつの間にか眠れるようになるはずです。

涙が出てくる

失恋しても、時間はいつものように流れていく。

仕事を休むわけにもいかず、落ち込んでばかりもいられないまま、毎日が過ぎていきます。

そんな日常の中、ふとした瞬間に涙がこみ上げてくるのは、心にまだ大きなダメージが残っている証拠。

一人になれる時間や空間を作り、思い切り泣きましょう。

涙を流すことで、悲しみも多少和らぎ、淀んでいた気持ちもスッキリします。

自己否定に陥る

普段なら絶対に付き合わないような、問題のある男性に言い寄られて付き合ってしまう、というのは失恋直後のよくあるケースです。

なぜなら、失恋直後は自己評価が低下しているから。

「私を愛してくれる人はもう一生現れないんじゃないか」
「振られたのは、今の自分に価値がないから」

そんな思い込みから、「価値が低い自分に見合う男性」を受け入れてしまうのです。

ですが、失恋してもあなたの価値が下がったわけじゃありません。

ダメ男にさらなる傷を負わされる前に、自分を大切にしてくださいね。

失恋したときの対処法

ご紹介したように、失恋の痛手はかなり大きいです。

にも関わらず、失恋を軽視する人も多いですが、放っておいてはいけません。

心を癒さずにいると、ストレスから発症する病気にかかってしまう、なんて恐ろしい可能性も考えられます。

そうなる前に心を癒し、ストレスを上手に発散する方法を試してみましょう。

思い切り悲しむ

辛い記憶を忘れようとすればするほど、脳は記憶を呼び戻します。

忘れるのではなく、まずは思い切り悲しんで、失恋を受け入れることが大切です。

現実を受け入れることができなければ、次に進むことができません。

大声で泣くなり、友達に愚痴を話すなりして、とことん負の感情を吐き出しましょう。

泣ける映画を観て号泣するのもスッキリしますよ。

向き合うことは辛いですし、時間がかかるかもしれません。

ですが気が済むまで悲しんだら、彼への気持ちを手放す第一歩を進んでいます。

気持ちを整理して次に活かす

気持ちを紙に書き出して整理することも効果的です。

文章にしなくてもいいのです。

紙にペンで思いをぶつける感覚は、自分の気持ちを研ぎ澄ましてくれます。

「今はどんなことを感じているのか?」
「これからどうしたいのか?」
「彼と復縁してやり直したいのか?」
「それとも新しい恋に進むべきなのか?」

自分にインタビューをするように、たくさん問いかけては答えてみましょう。

そうしていくうちに、失恋について客観的に考えることができます。

ダメージを負ってぐちゃぐちゃだった感情が、自然と整理されているはずです。

気の合う友達と遊びまくる

ひとりで過ごすより、誰かと居たい。そんなときは、友達と時間の限り遊ぶ!

ひとりでいてはふさぎ込んで考えてしまうばかりなので、友達と楽しい時間を満喫する。

旅行に行ったり、おいしいものを食べに行ったり、考えて落ち込む時間もないくらい忙しく過ごしてみよう。

やりたいことを思い切りやる

普段は我慢していたことも、ここぞとばかりにやってみましょう。

「いつも彼のためにダイエットしていたけど、今日は好きなものをお腹いっぱい食べる!」「二人の将来に向けて貯めていたお金で、気が済むまで欲しいもの買ってやる!」

この様な自分に課していた制限を取り払ってみましょう。

食欲や物欲などを満たすことで、ストレスも発散していきますよ。

他のことに打ち込む

少し元気になったら、今まで恋に費やしていた時間を、他のことに使いましょう。

仕事に労力をぶつけたり、新しく資格取得にチャレンジしたり、習い事を始めたり、何かに没頭しているときは失恋のつらさを紛らわせることができます。

また、休日はめいっぱい趣味を楽しんだり、友人と旅行に行ったり、一人旅に出るのもいいでしょう。

趣味や出かけたいところがない方は、まずは仕事に打ち込むことをオススメします。

一生懸命に仕事をこなす姿が上司に認められて、キャリアアップに繋がる可能性だってあります。

彼がいたときは出来なかったことに、ぜひ取り組んでみてください。

自分磨きに励む

いまのあなたも十分素敵だけれど、今以上にすてきになるための自分磨き!

ネイルやエステ、美容室なんでもいいです。自分にいっぱい投資しましょう!

きっと、誰かはどこかで見ていて、すぐに素敵なあなたに気づくから!

他の男性に目を向ける

失恋の対処法は様々ですが、やはり新しい恋をするのがいちばん効果的だと言われています。

ボロボロになった恋の記憶は、新しく楽しい恋の記憶で上書きすることで癒されていくのです。

まずは、別の男性に目を向けてみること。

俳優さんやアイドルで好みの人を見つけるとか、通りすがりの男性を「あの人いいな」と思うことから始めていくでもいいでしょう。

失恋した時の反省を生かせば、前よりもっと素敵な恋になりますよ。

セルフチェックあり!失恋うつになっている可能性も・・・

心が耐えられないほどのダメージをうけると、時にうつ病を発症することがあります。

大きな心の傷が深ければ、深いほどうつ病の原因になるのです。

自律神経の乱れにより、食欲不振や不眠、倦怠感などの症状がでることがあります。

すると、気持ちがふさぎ込んでしまい、仕事や日常生活においていろいろが手につかなくなることも。

あまりにも、体調に問題がでているときは、一度カウンセリングに行くことをおススメします。

もしかして、失恋うつ?セルフチェック

  • 昼夜問わずとにかく眠れない
  • 好きなものを食べていても味がしなく、おいしいと思えない
  • よく転んだり、けがをすることが増えた
  • ぼーっとしていることが多い。何も考えたくない。
  • 食欲がわかない、お腹がすいているのに食べたくない。
  • 感情の起伏がなくなった。
  • 元カレが夢にでてくる
  • 何でもないことに落ち込む
  • 何もしていないのに、気づくと涙があふれている
  • 何をしていても彼のことが頭から離れない

失恋うつは自体は、自然とよくなることも多いのですが、重症化してしまう場合もあります。

失恋したから気持ちの問題だ。と思って我慢してしまうのはよくありません。

このような症状が長期間つづく場合は、医師に相談しましょう。

失恋してもあなたの価値は下がらない

冒頭でお伝えしたように、失恋が辛いのはあなたが弱いからとか、悪いからではありません。

失恋すると心が痛むのは当然で、みんな同じなのです。

「こんなに苦しい思いを、いつまでしなきゃいけないの?」と絶望している方もいるでしょう。

でも、無理に立ち直ろうとすると余計に心は疲れてしまいます。

足を骨折しているのに、無理に歩こうとしたら悪化するのと同じです。

怪我したら癒えるのを待ってからリハビリをするように、心も、時間が癒してくれるのを待ってあげてください。

忘れようと努力するのではなく、悲しみを味わい切って、傷ついた自分を労ってあげてください。

傷が癒えたとき、自分の脚は前に踏み出し、新しい未来が開けているものです。

ひとつの恋を失っても、あなたの魅力は損なわれていません。

むしろ、辛い思いをしたことで、人としての深みが増したはずです。

今は辛くても、失恋をバネに、さらに魅力的な女性になっていきましょうね。

最新情報をチェックしよう!