恋愛疲れで恋ができない人はこんな状態!?原因や新しい恋の始め方を解説

彼氏と別れて時間が経ったり、好きな人との恋が実らなかった時って、こんな気持ちになりませんか?

「そろそろ次の恋に進みたい」
「人を好きになるってどんな感じだったっけ」
「新しい恋がしたい」

新しい恋がしたいのになかなか行動に移せないことや、心がついていかない時ってありますよね。今回は恋愛疲れの状態や原因対策、そしてあなたが恋を始める方法を紹介します。

恋愛疲れの状態

そもそも恋愛疲れってどんな状態なのでしょう?3つ紹介するので、今の自分の状態に当てはまるか確認してみてください。

人にときめかない

異性と会ってもぜんぜん楽しいと思えなかったり、ドキドキワクワクする感情が出てこないことはありませんか?そういう時は恋愛に疲れている状態かもしれません。

人と関わりたくない

誘われても気分が乗らないなど、人と会うこと自体が億劫になっていたり、無気力になってしまうことはありませんか?このような時も恋愛に疲れているかもしれません。

人に興味が湧かない

他の人に興味が湧かず、「他の人なんてどうでもいいや」という気持ちになっていませんか?自分と他人は分かり合えない、共感できないと無意識のうちに心の距離を置いている状態かもしれません。

恋愛疲れの原因

なぜ恋愛に疲れてしまうのでしょうか?それは自分にたくさん我慢させていたり、無理させていたからかもしれません。普段の自分を振り返ってみてください。

相手に合わせてしまう

「相手に好かれたい」
「我儘だと思われたくない」
「相手に優しいと思われたい」

このような思いがあって、ついつい自分を抑えて相手に合わせてしまっていませんか?

自分に我慢させると、どんどんストレスが蓄積され常に疲れるようになってしまうし無気力になってしまう可能性があります。

また、相手に合わせてばかりいると自分がどうしたいのか分からなくなってしまいます。

過去の恋愛がトラウマ

例えば、浮気をされたことがある人やモラハラ・DVを受けたことがある人はたくさん傷ついてすごく辛くて悲しい思いをしたことでしょう。

もうそんな思いはしたくないので恋愛するのが怖いと思っているのかもしれません。

自分を装う

自分のダメな所ばかり探していませんか?人と比べていませんか?自分を否定している人は、自分ではない誰かになろうとします。例えば、できないことを隠してできるフリをする等。

常に自分を偽っている状態だから、バレるのが怖くてビクビクしながら過ごすことになります。これもすごく疲れます。

恋愛で疲れないようにするには

恋愛疲れを防止するには自分を大切にすることが必要です。具体的な方法を紹介します。

自分の生活習慣を守る

恋愛をしている時、自分の睡眠時間を犠牲にしてLINEや電話をしていませんか?相手の好みを優先して、普段食べているものを我慢していませんか?日頃の生活習慣が変わると、ストレスになって疲れてしまうので、普段の生活習慣を守りましょう

自分を尊重する

相手を優先できることも大切だし、それだけ優しい人なのだと思います。しかし、自分に我慢させて相手ばかり優先させると苦しくなってしまいます。「自分はこうしたい」「自分はこう思う」を伝えることから始めましょう。

自分の意見を押し通すのではなく、相手に合わせるばかりでもなく、お互いに尊重しあうことを意識しましょう。また尊重してもらえるパートナーを選びましょう。

自分の時間をつくる

自分が穏やかに過ごせるように自分の時間を充実させることも大切です。仕事で疲れている自分を労わってあげたり、趣味に没頭するのもいいと思います。

過去の恋愛を癒す

過去に辛い恋愛をしている場合、いろんな感情が湧いてきたと思います。怒り、寂しい、悲しい、怖いなど。感情は感じ切ると消えると言われています。

ネガティブな感情を感じないようにするのではなく、どんな感情が出てきても大丈夫と自分に寄り添ってあげてください。思う存分感じ切るとすっきりします。

  • 我慢して言えなかったことを紙に書く
  • たくさん泣く
  • 我慢してた感情を紙に書きなぐる

他人と比較しない

他人と比較をして、自分のダメなところに目が向いてしまうことはありませんか?完璧に見える人でも、必ず欠けている部分があります。一人ひとりに違いがあって、その人にしかない魅力や悩みがあります。

恋愛疲れする人は自分を責めて、相手の方が正しいと思い込んでしまう癖があります。自分の弱いところも含めて素敵な個性だと考える様にしましょう。

恋の始め方

新しい恋を始めるときってたくさんのパワー・エネルギーを必要とします。初めてのデートで緊張したり、ドキドキ、キュンキュン、ワクワクしますよね。

恋って上手くいくことばかりではないから、悲しい、寂しい、不安な感情が湧いてくることもありますよね。

恋をしている時って感情の波が激しくなるのではないでしょうか。恋愛疲れから恋を始めるにはどうすればいいか紹介します。

休む

恋をするにはエネルギーや体力が必要なので、しっかり休んで次の恋愛に向けてエネルギーチャージしましょう。自分がリラックスできて癒されることをしましょう。

自分の好きを知る

いろんな異性に会ってもときめかない人は、「好き」という感覚が鈍って好きに気づけていないだけかもしれません。そういう時は自分の好きは何か考えてみましょう。

食べ物、飲み物は何が好き?何色が好き?どんな人が好き?好きな動物は?何をしている時間が好き?ついついお金をかけちゃうことは?どんな場所が好き?など、自分に聞いてみてください。

自分の好きなものが分かったら、自分自身に好きをたくさん感じさせてあげてください。

いろんな人と会ってみる

恋を始めるには出会いは必須です。今の時代、出会いは作ろうと思えば簡単にできます。街コン、合コン、マッチングアプリ、友達の紹介、職場、趣味の場など。

飲み会に誘われたら積極的に行ってみるなど、行動力が必要です。また、たくさんの人と会って「この人のこういう所好きだな」を見つけることもおすすめです。

恋愛ソングを聞いてみる

失恋系の恋愛ソングではなく、聞いていてキュンキュン、ほっこりした気持ちになるような恋愛ソングを聞いてみましょう。

またキュンキュンしたいなと思えたり、恋愛っていいなって思えるようになる可能性が高くなります。また昔聞いていた曲などを聞くと当時の気持ちを思い出せるのでおすすめです。

まとめ

恋愛に疲れている人はたくさん我慢してきて人だと思います。

我慢していた人は「たくさん我慢してきたね。たくさん頑張ってくれたね。ありがとう。」と自分に言葉をかけてあげてください。自分をたくさん労わってあげてください。

疲れて不機嫌になっている人を、魅力的に感じることはできません。まずは自分に優しく、自分の好きなことをやってご機嫌に過ごしましょう。

そうしていると、自然に笑顔になれるしキラキラしていて魅力的です。あなたは唯一無二の存在ですから、どんな自分も認めて自分だけの魅力を出していきましょう。

最新情報をチェックしよう!