LINEの既読無視する男性の心理は!?原因と正しいLINEの送り方を解説

LINEは非常に便利な連絡ツールで、毎日活用している方は多いでしょう。特に恋人同士なら密に連絡を取り合うこともよくあることです。

しかし、彼氏がLINEをなぜか既読無視し、それが原因で大喧嘩に発展してしまうケースが増えています。LINEは便利なツールである反面、このように喧嘩の原因となることもあるでしょう。

そこで今回は、なぜ彼氏は既読無視をしたのか、男性心理から解説していきます。また、LINEの既読無視が原因で彼氏と大喧嘩した時の対処法も紹介します。

彼氏が既読無視をするのはなぜ?男性心理から分かる理由

LINEを既読無視するのには必ず理由があります。

特に、男性はLINEの既読無視をする傾向にあるため、なぜ返信しないのかを男性心理の観点から理由を調べてみましょう。

単純に仕事が忙しくて返信できない

仕事などが忙しいと返信が遅れてしまうことがあります。

よく残業しなくてはいけない仕事なら、返信したくても帰ったら寝てしまい、気付いたら返信しないまま数日経っていたということもあるでしょう。

返信したいと思ってもどう返せば分からず、結局スルーする形に

返信したいと思っていても、なかなか返せないことがあります。

彼女からすると、「とりあえずつながっていたい、返してほしい」という気持ちで送ったものでも、彼氏は真面目に答えようとして結局スルーする形になるのです。

特に返信するような内容ではなかった

LINEは相手とのやり取りで会話が続けられますが、特に返信をするような内容でなければ返さなくてもいいと考える人は多いです。

もし返信が欲しいなら疑問文にして尋ねるようにすると会話が続きやすくなります。

LINEを続けるのが面倒になった

特に伝えたい内容もないのにダラダラとLINEを続けてしまうと、彼氏も段々面倒になり既読無視になりやすいです。

男性は「縛られたくない」という心理傾向にあり、毎日のように大量のメッセージが送られてくると、ストレスに感じ「会話を切りたい」という思いから既読無視につながると考えられます。

彼氏が思わず既読無視したくなるLINEとは?

彼氏も彼女にあわせてLINEの会話を続けようと努めますが、中には思わず既読無視をしたくなるようなLINEが送られてくることもあります。

ここから彼氏が思わず既読無視したくなる、彼女のLINEをご紹介していきましょう。

断っているのにやたらしつこい

食事やデートが時間的に難しく、彼氏が断ってしまうこともあるでしょう。

しかし、次の日もまた次の日も誘いの連絡が入ると、彼氏もさすがにしつこいと感じます。

しつこいということは、空気が読めない・自分のことしか考えていないという印象を抱かれやすいので注意しましょう。

長文で送られてくる

男性は女性に比べて論理立てて考え、素早く決断を出したいと考えています。

そのためLINEもできれば簡潔に、分かりやすい内容で送った方が好印象を抱きます。

ただ、ダラダラと読むのにも時間がかかるような長文だと、面倒に感じるでしょう。

まだ返信していないにも関わらず連投する

まだ彼氏が返答していないのに、相手を無視して連投する彼女もいます。頻度を超えてしまうと面倒と思われてしまうので注意しましょう。

既読無視に対して不安を抱いてしまう彼女もいますが、グッとこらえて彼氏からの返信を待ちましょう。

興味のない内容ばかり送られてくる

付き合いたてでラブラブな頃は、お互いが「今日はこんなことがあったよ」とまるで日記のような内容を送っても問題なかったかと思いますが、仕事などで忙しい男性にそんなLINEを送っていませんか?

興味のない内容を送られても、彼氏は返信に困ってしまうでしょう。

どう返信すればいいか微妙な内容のLINEが送られてくる

どう返信すればいいか、微妙な内容のLINEが送られてくとどう返していいか迷ってしまい、既読無視になることがあります。

例えば写真やスタンプだけ送ったり、「○○にいるよ」と位置情報だけが送られてきたりすると、彼氏もどう返信していいか迷います

彼氏と既読無視が原因で喧嘩…どう仲直りすればいい?

彼氏が既読無視をしたことがきっかけで喧嘩になってしまった場合、どう仲直りすれば良いのでしょうか?

現在喧嘩真っ只中という方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分から謝る

まずは自分から謝ることが大切です。

もし既読無視をした彼氏が悪かったとしても、素直に謝って仲直りしたいことを伝えましょう。

仲直りするなら早めに行った方が彼氏も謝りやすくなります。

きちんと話し合う

喧嘩の原因についてきちんと話し合うことで、仲直りへの第一歩になります。

例えば、彼氏は別に既読無視をすることに対して何の罪悪感も抱いていない場合があります。

しかし、彼女からしてみれば何日も既読無視されると不安に駆られることが多いです。

彼氏の意見もしっかりと聞きつつ、自分がどう思っているのかも伝えるようにしましょう。

少し距離を置いてみる

LINEの既読無視は小さなきっかけではあるものの、これまでの鬱憤や不満などがお互いに爆発し、大きな喧嘩になってしまった時は、少し距離を置いてみるのも1つの方法です。

今会っても冷静に話せないという時は、お互いに少し落ち着いてから謝ったり話し合ったりすると良いでしょう。

直接が難しいなら電話で仲直りしてみる

直接会って話すことが難しいようなら、電話で仲直りしてみましょう。電話は相手の表情を見ることはできませんが、声の抑揚などから雰囲気が伝わります。

彼氏が電話に出てくれるかどうかは分かりませんが、タイミングを見計らって電話をかけてみましょう。

LINEを使って仲直りするには?

LINEの既読無視がきっかけで喧嘩になった時、仲直りするなら直接会ったり電話をかけたりした方が仲直りしやすいです。

LINEを使って仲直りするためにはどうすれば良いのでしょうか?

スタンプを活用する

彼氏と気まずくて仲直りできないという時は、LINEのスタンプを活用してみましょう。スタンプには雰囲気を和ませてくれる力があります。

ただし、ふざけたスタンプを送ると逆効果になり得るので、なるべく分かりやすく謝っているスタンプを送るようにしましょう。

「会って話がしたい」と伝える

喧嘩を長引かせないためにも直接会って話がしたいことを、LINEで伝えてみましょう。

電話に出てもらえなくても、LINEで会って話がしたいことを伝えれば会ってもらえる可能性が高まります。

喧嘩とは関係ない事務連絡をLINEで伝える

あまり喧嘩とは関係ないことをきっかけに、LINEを送ってみてはいかがでしょうか?

例えば、「友達から○○に2人で参加しないかって言われたんだけど…」といった内容を送ることで話しやすい雰囲気を作れますし、友達からの誘いなので既読無視される可能性も低いです。

話しやすい雰囲気になれば、そのまま謝って仲直りにつながります。

素直な気持ちを伝えることも大切

謝る時は素直な気持ちを伝えることが大切です。

反省すると同時に彼氏に対する想いも伝えることで、相手も謝って、より関係性が深まることも考えられます。

普段はなかなか素直な気持ちが言えていない方は特に、素直な気持ちをぶつけてみましょう。

仲直りしたいからといって長文はNG!

LINEで仲直りする際に、つい長文で送ってしまう場合がありますが、いくら仲直りがしたい、素直な気持ちを伝えたいからと言って長文にするのはNGです。

そもそもLINEの長文が面倒で既読無視を行い、それをきっかけに喧嘩へと発展してしまっている可能性があるため、仲直りする時は極力彼氏も読みやすい文章量で送るようにしましょう。

まとめ

今回はLINEの既読無視が原因で彼氏と大喧嘩した場合、どうやって仲直りすれば良いのか、やり方やポイントをご紹介してきました。

喧嘩をすることは致し方のないことですが、そこから仲直りして素直になることが大切です。

大きな喧嘩を乗り越えられれば、さらに仲が深まるケースも多いので、まずは素直に謝ってみましょう。

最新情報をチェックしよう!