LINEの基本は短文!?彼から追われる恋愛にする為のメッセージの送り方

女の子は追われる恋愛の方が良いとよく言われますが、好きになった彼はつい追ってしまいたくなるもの。特にLINEメッセージのやり取りにはそれが顕著に出てしまいがちですよね。

LINEの返事を待ってしまう、どのようなLINEメッセージを送れば良いのか悩んでしまう、という方におすすめの「追われる恋愛」にするためのLINEメッセージの送り方を紹介します。

恋愛におけるLINEメッセージをしたくなる心理

今やLINEは連絡手段としてほとんどの方が利用するツールとなっています。恋愛をしている相手にLINEメッセージを送りたいという感情は誰しもが経験しているのではないでしょうか?では恋愛をするとなぜ相手にLINEメッセージをしたくなるのでしょう。

ここでは恋愛をするとLINEメッセージを送りたくなる心理についてみていきます。

身近に感じられる

好きになったり、気になる人ができると、その人と繋がっていたいと思うのは自然なことです。とはいえ、職場が違ったりすると会う機会をお互いに作らなくては、なかなか一緒の時間を過ごすことはできません。

LINEは、会って話すようにテンポよく会話ができるため、相手を身近に感じていられます。そのため、好きになると相手との時間を共有したいという気持ちからLINEをしたくなる人が多いようです。

相手の気持ちの確かめ合い

会えない時間が多いと、相手の気持ちが自分に向いているか確認することは難しいですよね。LINEは、メッセージの内容や返信が返ってくるかどうかで、相手の気持ちが自分に向いているのかを計りやすいため、恋愛をする上で必須となっています。

会えない間、相手が自分を好きかどうかを知りたい、そして自分が相手を好きだというアピールがしたいという気持ちからLINEメッセージを送りたくなるのです。

恋愛における効果的なLINEメッセージの使い方

それでは、実際にLINEメッセージをどのように使えば追われる恋愛にできるのでしょうか。追われる恋愛に効果的な使い方をいくつかご紹介します。

あくまでコミュニケーションツール

LINEでのやり取りが長くなってくると、返事が来るか来ないか、このメッセージは脈ありなのかなど、LINE上での出来事を恋愛の全てだと勘違いしやすいです。しかし、恋愛とはそもそも顔を合わせて、触れ合うもの。

LINEで相手に恋愛感情を持ってもらう事はかなり難しいです。あるとすればそれはLINEで好きになるのではなく、元々あなたに気があった人です。

LINEは、会えない時間を共有するためのコミュニケーションツールにすぎないことを忘れれないようにして下さいね。返事が遅いからと焦ったりせず、LINEが途切れた時は次に会った時にあなたの魅力をたくさんアピールできるよう、自分磨きをしながら気長に待ちましょう。

待ち合わせなどの取り決め

次に会う場所や日にちを決めたりする際も、LINEは非常に便利なツールです。

気に入ったお店のホームページや、食べ物の画像、待ち合わせ場所の地図を送ったりすることもできますよね。送り合ったメッセージが残っているので、後から見直すことができるのも便利です。

彼が好きなことや、行ってみたいと言っていたことを思い出すために過去のメッセージを読み返し、デートプランの提案にも活用できます。

会いたい気持ちを増進させる!

会えない時間もLINEで繋がっているから大丈夫、と彼を安心させるのも良いですが、それだけではもったないです。せっかくならばあなたの笑顔や、優しさ、気遣いなどは彼に会っている間にこそアピールして彼が会いたいと思う気持ちを増進させましょう!

会いたい、触りたいという気持ちが彼に芽生えれば、彼はあなたへの気持ちがどんどん膨らみます。彼から「会いたい」と言わせるLINEメッセージを心掛けましょう。あなたに会うと楽しいに違いないと思ってもらえるように、楽しく明るいメッセージが良いですね。

次回会うときは甘い時間を過ごせるように、会えない時間も愛を育んでおくことがおすすめです。

送ってはいけないNGメッセージは?

LINEメッセージを送るにあたって、送り方だけでなく、その内容もどのようなものを送れば良いか気になりますよね。今からご紹介する、送ってはいけないメッセージにさえ気を付ければ、基本的には送りたい内容を送っても大丈夫ですので安心してくださいね。

自分をさらけ出しすぎる

会えない間に、彼にアピールするため自分の情報をたくさん与えようとする女性が非常に多いです。ですが、よく考えてみて下さい。人気のある芸能人やクラスの人気者は、ミステリアスな人が多いですよね。

相手のことをもっと知りたいという気持ちが、恋心を加速させます。自ら自分の情報を全てさらけ出してしまうと、彼はあなたへの興味を失います。追われる恋愛にする為には、自分のことはLINEメッセージ内であまり話さないようにしましょう。

一方的に質問責めにする

相手からの返信を促すコツとして、質問をすることがよく挙げられますが、追われる恋愛をしたいのならこれはNGです。質問をするということは、自分から相手にアクションをすることになります。あなたが質問し、彼が答える場合、彼はいつも受動的になりますよね。

追われる恋愛をする為には、LINEのメッセージであっても彼が能動的になるようにすることが大切です。先ほど、自分の情報を与えすぎない方が良いことはお伝えしましたが、自分のことを教えなければ彼はあなたのことを知ろうとします。そのため、自然に質問してくるようになるでしょう。

こちらから聞きたいことがある場合は、彼が質問をしてきた後にすると良いです。質問をされること自体は、相手に興味がある証拠なので、時々されると彼も安心しますよ。

異性の存在を匂わせる

ライバルがいれば、彼の気持ちが盛り上がるのでは?と思う女性が多いですが、実際はそうでもありません。会えない時間を共有するためのLINEで、相手に異性の存在を感じ取ると、このまま恋愛しても大丈夫かと不安になってしまいます。

誰でも傷つく恋愛は避けたいもの。追われる恋愛どころか、この恋愛を諦めてしまう可能性も大いにあり得るので気を付けて下さい。そして実は、むしろ異性の存在が全くない方が、「本当に誰もいないのだろうか」と気になるものです。

現代社会では、仕事でも学校でも男女が共に生活している場合がほとんどです。あなたの周りにどんな異性がいるのか、情報が何もない方が彼もつい探りたくなるのではないでしょうか。

重苦しい内容ばかり送る

LINEメッセージは日常的なやり取りがしやすいため、つい送ってしまいそうになるのが仕事や人間関係の愚痴。愚痴や悩み相談といったものは、言葉選びに慎重になるため、返事をする人も労力が必要です。

また、過去の自分の恋愛話や結婚の話なども、恋愛をしていく上で彼にプレッシャーを与えます。彼から聞かれた場合は答えても良いですが、なるべく明るい話題に切り替えるなどして、会えない時間こそ楽しい会話を心がけましょう。

追われる恋愛にするためのLINEメッセージの送り方

LINEメッセージの送り方次第で、追われる恋愛ができるのなら、LINEを上手に使いこなしたいですよね。ここでは、実際にどのくらいのペースでLINEメッセージを送ったり、返信を返したりすれば良いのかをご紹介します。

返信は早めに!

LINEの返信は遅らせるのが良いと言われることが多いですが、返信は「出来る時には早めにする」のがベストです。こちらも仕事やプライベートで、返信できないことはあるはずです。その時に、自然と彼にはあなたからの返信を待つ時間を与えることができます。

返信を待つ時間は、あなたへの気持ちを高めますので、追われる恋愛にするチャンスです。自分の用事や仕事の合間でも彼へのLINEを優先させて返信すると、逆にあなたが彼を追うことになってしまいます。

とはいえ、いつも返信が遅ければ、彼もあなたから気持ちがないのかもと諦めてしまうかもしれません。彼を不安にさせないよう、自分の用事を優先しつつも、返信がすぐにできる時はすぐに返しましょう。

先ほども言ったようにLINEはあくまでコミュニケーションツールの1つに過ぎないのです。

自分の返信ペースを相手に伝えてみる

あなたはどのくらいの頻度でLINEメッセージを送り合いたいですか?1日最低1通はLINEが欲しい、2~3日に1回で良いなど人によってLINEの頻度は様々です。あなたがしたいLINEの頻度をまず決めてください。

そして、彼とのLINEが続くようであれば、さりげなく彼にどのくらいのペースでLINEをするのが良いか聞いてみると良いでしょう。その際に、あなたがしたいLINEの頻度も伝えられると、二人で相談し合って決めていけます。

相手に合わせることも大切ですが、自分の意見やどのような恋愛がしたいかをきちんと主張することも、追われる恋愛をするためには必要です。LINEの頻度は二人のペースを上手に合わせて、お互いが我慢しないことで、彼もあなたとのLINEのやり取りに心地よさを感じるはずです。

あえて短文で気を引く

人は、自分が送ったLINEメッセージよりも短文で返信が来ると、相手の気持ちが自分の気持ちより小さいのではないかと錯覚します。自分が長文で送った時に、彼から数文字の返信があると「冷たい」と感じますよね。

これは、文字数が多ければ多いほど、相手への思いが強いと思っているからです。実際、伝えたいことが多いと、それだけ文章は長くなりますよね。そのため、短文でLINEメッセージを送ると、彼はあなたの自分への思いが小さいと感じ、振り向かせようと追ってきます。

彼から来たLINEメッセージよりも、1文字でも良いので短文で送るようにしてみてください。冷たくならないよう、明るい文章で返信しましょう。

LINEを使って追われる恋愛にしよう

LINEでも、デートの時でも、彼が「もっと一緒にいたい」「手に入れたい」と思うのは、一緒にいて楽しくてつい夢中になる相手です。LINEメッセージ上でも、彼とのコミュニケーションを楽しんでくださいね!

また、楽しいあまりに自分ばかりがグイグイいってしまっては終われる恋愛はできません。ここはぐっと我慢して、文章では魅惑的なあなたを演じてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!