彼氏からのLINEの返信が1日以上空いた人必見!彼氏の心理とできる対策とは?

カップルの連絡手段だけでなく、当たり前に使われるLINE。突然、彼氏からのLINEが1日以上空いてしまうと不安になってしまうでしょう。

この前まで普通にLINEしてたのに、何か嫌われるような事を言ってしまったのかとネガティブ思考になる彼女は多いと考えられます。

しかし、返信が遅くなるというのは割とよくあるケースなので、どんな時に返信できないのか、また返信をしない心理について知っておけば冷静に対処する事ができるようになります。

返信が来るまでのあなたの行動もどうすればいいのかを抑えながら紹介していきます。

未読スルーする彼氏の心理


LINEはトークページを開かなくても長文では無い限りある程度の文章は読めてしまいます。ポップアップ表示がオフになっていたとしてもLINEのトーク画面を見ればそのまま見ることができてしまうので、内容自体は全てわかっているというケースもあります。

相手が内容をわかっていたとしたら、なんで返信が1日以上ないのかとさらに不安になってしまいますよね。では、未読スルーする彼氏にはどんな心理があるのか紹介していきます。

返事がしにくい内容

未読スルーをしていても内容は把握しているケースは多く見受けられます。つまり逆に言えば「内容次第で既読をつける」ということでしょう。ではなぜ既読をつけないのかと言うと「ちょっと返信しにくい内容だな」と彼氏が感じている可能性があります。

カップルなら「好き」「会いたい」など送る事もありますが、しょっちゅう言われると彼氏も返信するのか大変です。しかし、「今日は寒いね」「何してるの?」という内容であってもそこから話を広げるのがめんどくさいと彼が思ってしまえば未読スルーされてしまう可能性もあります。

こういう場合はただ単に「めんどくさい」という心理が勝ってしまったと思っておいてください。

後回しにしてもいいやと思っている

女性に比べて男性の方がLINEを熱心にするという人が少ないと思います。彼が忙しかったり、他に夢中になる事があれば、返事が疎かになりがちです。そのため緊急性がないLINEでなければ、後回しでもいいやと思っている方人が多いです。

女性が未読スルーする場合は、数時間後に返事をするケースが多いのに対し、男性の場合は後で返事をするという考えがあまりありません。その後もダラダラとLINEを続けなければ行けないと思うとめんどうなので、返事をしないという行動を取るということです。

単純に忙しくて見ていないor見てないふり

彼氏の未読スルーを気にする彼女は多いと思いますし、忙しくてもラインを返す女性からすると、パパっと返事する時間ぐらいあるでしょ!と思うと思います。ですが、男性側からすると忙しい合間でもLINEをするという考えを持たない人が多いです。

例えばカップルでも彼氏が社会人の場合、仕事が忙しいという事もあります。未読スルーの原因もたくさんありますが、「自分が忙しい」というのが1番の原因という事もありえるということです。

目の前の仕事が山積みになっている時に返事をしてしまうと、仕事に集中できない考えるのでしょう。落ち着いた時に返事を返そうと思っている彼氏も多いと思うので、1日以上返信が来ないという事もあり得るでしょう。

既読スルーする彼氏の心理

未読で返信がないのであれば、忙しいのかな?と思い返事を待つことはできますが、既読になっているのに返事がないと腹が立つ人も多いと思います。

既読になっているのにそこから1日以上が空く理由はなに!?と思ってしまいますよね。ここでは既読スルーしてしまう彼氏の心理にどんな物があるのか見ていきます。

読んで納得、質問以外な基本スルー

1度や2度ではなく何度も既読スルーする彼氏を持つと不安が頭を過ぎりますが、LINEの内容をみてその場で納得してしまう彼氏の場合、返事をしないパターンが多いと思います。

例えば「今日はおつかれ様、ゆっくり休んでね」というLINEを送ったとします。これに対し彼氏が納得してしまえば、そのまま既読スルーして返信が1日以上来ないというケースもあるでしょう。

忙しくても既読にした後スマホを放置

仕事が忙しい時、LINEのメッセージは読むことが出来ても、文字を打つほど時間がとれないと、既読スルーになってしまうということです。特に平日に関しては仕事をしている時間帯であれば返信ができずに既読スルーしてそのまま返信が1日以上来ないということもありえます。

スタンプひとつならと思う人もいるかもしれませんが、もし大切な会議だったらそれすら難しいかもしれないので、必然的に既読スルーになってしまうということです。

スタンプはLINE終了だと思っている

女性同士の場合スタンプにスタンプを返す事もあると思いますが、それがカップルになると彼氏はスタンプを送られてきたので、LINEが終わったと思うケースあります。

スタンプにも色んな種類があると思いますが、例えば疑問形のスタンプであれば彼氏でもLINEが終わってないと思うかもしれませんが、なんでもないスタンプを送ってしまうと会話が終了したと勘違いしてしまいます。返信が欲しければ極力スタンプは送らないように気をつけてください。

別れを考えている

あまり考えたくないですが、気持ちが覚めていると返信がなかなか来ないし、連絡を取りたくないと思うでしょう。疑問形のメッセージであっても1日以上~3日以内ぐらいで連絡がなければ彼氏の気持ちが冷めている可能性があります。

LINEが来ないと不安になった時は?

LINEの返信が1日以上ないと不安になる気持ちがよく分かります。嫌われた?それとも何かあった?と気が気ではなくなるので、早く連絡が欲しいと思います。

しかし、彼氏がどんな状況なのかを知らないまま行動をしてしまうと彼氏はうんざりしてしまう可能性があり、そのまま冷めてしまうなんてこともありえます。LINEの返信が1日以上来ないという時に落ち着いて以下の行動を意識しましょう。

数日は様子見

返事が遅い、または1日以上滞っていると思っても返信スピードが遅いと感じるかどうかは人それぞれ違います。今返信を考えているかも、もしかして読み忘れているかも、など色んなパターンを考えて数日は様子見するのが無難です。

返信しなければいけない内容もしくは返信をしなければいけない相手と彼氏が考えている場合、数日すれば返事がくるケースがほとんどです。

催促メッセージはダメ

早く返信が欲しいからといって、催促メッセージを送ると彼氏からうっとおしがられる可能性がありますし、相手を追い詰める原因になります。これもしばらく待ってみるのが吉です。

返信がこない心理を理解して慌てず行動を

彼氏からの返信が1日以上ないと不安になる彼女も多いと思いますが、もし待ってみて返事が無さそうであれば、思い切って電話してみてください。

返信がない理由はそれぞれ違うので一方的に責め立てるのはやめましょう。来ない時の心理そして対処法さえ分かっていれば、感情的にならず冷静に対応できるのでおすすめです。

最新情報をチェックしよう!