潮を吹いてみたい女子必見!1人で出来るクジラガールが教える潮吹き方法!

AVを見る人なら誰でも「潮吹き」を一度は見たことや聞いたことがあるのではないでしょうか。

AVでしか見たことのない噴水のような潮吹きってとっても気持ち良さそうで、憧れますよね。

今回はそんな憧れの気持ちのいい潮吹きができるトレーニングとテクニックを伝授していきます。

この記事では1人オナニーでの潮吹きの方法を伝えていますのでパートナーと潮吹きを楽しみたい方は以下の記事が参考になると思います。

関連記事

あなたは女性に潮を吹かせた事がありますか?女性であれば潮を吹いた事はありますか? 潮を吹いた経験のある女性は35%程度と言われています。『AVではよく見かけるけど実際体験したことがない』という方がほとんどではないでしょうか。 そ[…]

そもそも潮吹きとは

AVで一度は目にする「潮吹き」。量や、勢いは技術に左右されたり、人によってそれぞれですが潮吹きって一体何だろう?潮って何だろう?と思ったことはありませんか。

潮吹きとは、オーガズムに達する前に尿道から体液が分泌される現象のことです。

この噴射される液体を「尿」と思う方もいますがこの液体は厳密には尿とは別物で、「スキーン腺液」と呼ばれるもので、含まれる成分にも違いがあります。

また、よくAVでみるようなまるで温泉が湧き出たような豪快な潮吹きと実際の潮吹きは異なり、実際の潮吹きは控えめであることがほとんどです。

潮吹きの成分おしっこと一緒?

潮吹きの潮は医学的にはほとんど尿だと考えられていますが厳密に言えば成分的には尿とは違っている点もあり、見た目や匂いも尿とは違います。

ツンとしたアンモニア臭が特徴の尿に比べて、潮は無色透明で匂いも無臭です。

また、潮は量によって色が白色であったり黄色である場合があるらしく、潮の量が多量になるほど透明になっていきます。

なので、セックス中に白い体液などが出てきたことのある方は潮吹きを経験されているのかもしれません。

AVと比べて普段のセックスでの潮吹きは地味なものが多く、潮を吹いたことに気づかないことさえあります。ジワジワと滲み出て、気づいたらベッドが濡れていたという事が多いのです。

潮吹きをするには

Gスポットへの刺激やクリトリスなどの刺激などで潮吹きが起こったなど、人によって原因もさまざまです。

しかし、アメリカの調査では女性はオーガズムと同時に潮を吹くという調査結果が出ています。

この文章から読み取れるのは潮吹きとオーガズムは別物だけどこの2つは密接に関係があるということです。

AVでの洗脳からなのか潮吹きをすることで快感を得られると誤解される方もいますが、実際には気持ちいから潮吹きをするのです。

潮吹きをするには快感を感じることがとても重要なのがわかります。潮吹きとオーガズムが別なのは以下で詳しく解説をしています。

関連記事

潮吹きとは、女性の性感が高まった時に、尿道から体液が吹き出す現象のことを言います。 AVなどで、女性が激しく潮を吹きながらイク場面を見た時に、「あんな風に、潮を吹くほど気持ちよくなってみたい」と思った人もいるのではないでしょうか? […]

潮吹きをするためのトレーニング

潮吹きをするためには相手のテクニックに任せるだけでなく潮吹きをしやすくなる身体を育むことも大切です。

クリトリスの感度を鍛える

潮吹きはオーガズムとは違いますが、オーガズムとは密接に関係していると紹介しました。なので潮吹きをするには感度を高めることが大切です。積極的にオナニーやセックスの時にクリトリスを刺激してみましょう。滑りをよくするためにオイルやローションを利用して優しく指を使って撫でてみてください。

オーガズムの感覚を知る

潮吹きはGスポットへの刺激によりオーガズムに達する手前に起こるものです。そのためにはオーガズムを知っておくことが大切です。オーガズムに達するには単にクリトリスに触れ、刺激を与えるだけでなく心理的に興奮することで快感を高めることが大切です。

オナニーで心理的な興奮を得るなら好きなシチュエーションのAVをみたり、パートナーとセックスをするときは自分の好きなプレイをおねだりするなど、興奮できるようなプレイをできるよう工夫しましょう。

潮吹きする方法

では実際に潮吹きはどのように行うものなのでしょうか。方法は人によって多々あれど、実際に行うとしたら、どのようにすればいいのかわからない方も多いはずです。

気持ちよく、AVのような潮吹きをするには、事前に色々と準備しておくことが大切です。実際に準備と方法を紹介していきます。

潮吹き前の準備

潮吹きをした経験がある人ならわかる事かもしれませんが、潮吹きにはその日のコンディションはとても大切です。同じプレイの内容でもできた日やできない日があるはずです。

気持ちのいい潮吹きをするため大切な事前準備を紹介します。

1. 爪を切る

よくAVでは激しく、膣を刺激して潮を掻き出しているのを見かけますよね。しかし、膣は女性の身体でも傷つきやすい部分です。なので必ずいじる前には爪を短く切っておくことが大切です。

2. 水分補給をする

AVの撮影前に、AV女優さんはしっかりと水分補給をしているようです。

人が一度の潮吹きで出す潮の量の上限はカップ2杯分だと言われています。水分不足の状態だと潮の量は少なくなります。

AVなどですごい大噴射を起こすのは撮影前のこの水分摂取が秘訣かもしれません。エッチの前にはぜひたっぷりの水分補給を。

3. お風呂に入る

身体を温める事で、血液の循環がよくなり、腎臓の働きが活発になります。腎臓の働きをよくすると、尿が作られやすくなります。水分が溜まりやすくなる事で、潮吹きを促してくれます。

潮吹きする方法

では実際に潮吹きをする方法を紹介します。潮の吹き方がわからないという方はぜひ下記の方法で実践してみてください。

  1. まずはベッドの上に仰向けに寝て心身ともにリラックスさせます。
  2. 乳首をいじりながら、クリトリスを優しくいじります。
  3. 中指と薬指、または中指と人差し指でクリトリスを円を描くように撫でます。
  4. クリトリスに刺激を与え続け、気持ちよくなると潮が前立腺に溜まり、Gスポットのあたりが膨らんできます。
  5. だんだん快感が強くなってきたら、膣に指を入れてGスポットを前に撫で上げるように圧迫し、溜まった液体を出すような感覚で刺激を続けます。

この動作を繰り返すことで潮吹きが始まります。潮吹きが始まらなければクリトリスの刺激をもう一度行い、液体を溜め、快感を高ぶらせるところからもう一度繰り返します。

潮吹きをするポイント

1. リラックスをする

潮吹きをするにはまずは快感を感じ、オーガズムに近づくことが大切です。身体が緊張状態のままだとオーガズムは感じにくくなるため、心身ともに強張らずに、快感に身を委ねることが大切です。

2. 潮を出すことを恐れない

潮を吹く時に感じる尿意に抵抗を感じて、そこでやめてしまう方もいるようですが、潮吹きをしたいのであれば我慢せずに身体の力を抜いて、出してしまうことが大切です。

最初は抵抗があるかもしれませんが、潮吹きの感覚を掴めないままでは、いつまでたってもできないままです。

また、尿意のような感覚に抵抗する1つの要因として「場所」が悪いということが考えられます。潮吹きをするなら、女性がリラックスして「ここでなら潮吹きしてもいい」と思える場所ですることも大切です。

恐れずにチャレンジしてみましょう!

潮吹きをするなら手でやるのが一番

潮吹きをするには紹介した通り、Gスポットを刺激する必要があります。AVのようにペニスや道具を利用して潮吹きさせるのにはかなりの労力とテクニックが必要です。

また、慣れない道具を利用しすると膣が傷つく恐れがあるだけでなく、緊張状態になり、身体を強張らせて、リラックスした状態ではできなくなる可能性もあります。

慣れて、潮吹きの感覚を掴むまでは手で行いましょう。

まとめ

潮吹きをする方法、いかがでしたでしょうか。一度は目にしたことのある潮吹きですが、気持ちのいいものにするためには膣内の構造を理解し、しっかりと事前に準備をすることが重要です。

また潮吹きは快感の延長線上にあるものです。そのため潮を吹かせることを目的に行うのではなく快感を高めることの方が重要です。

ぜひ潮吹きをモノにして、いつものセックスを数倍気持ちのいいものにしましょう!また一人で潮を吹くことに慣れてきたら男性にもお願いをしてみましょう。

以下の記事は男性向けに潮吹きのやり方を書いているので彼氏に勧めてみてください。また“潮吹き=オーガズム”と勘違いをしている男性もいるのでしっかりと伝えてあげましょう。

関連記事

あなたは女性に潮を吹かせた事がありますか?女性であれば潮を吹いた事はありますか? 潮を吹いた経験のある女性は35%程度と言われています。『AVではよく見かけるけど実際体験したことがない』という方がほとんどではないでしょうか。 そ[…]