好きな人を友人に取られた時の対処法・注意点!苦しまない上手な諦め方!

仲の良い友人に「私○○くんと付き合うことになったの」と言われてしまったり、「あの2人最近付き合い始めたらしいよ」と人づてに聞いたり…。

好きな人を友人に取られてしまった経験がある方は多いと思います。仲の良い友人に好きな人を取られるということは本当にショックが大きいものですよね。

今回はそのショックを最小限にする対処法考え方や注意点を紹介します。

好きな人を友人に取られたと知った時の対処法

思い切り悲しみを表して発散する

好きな人を友人に取られたと知った時、誰もがきっと動揺し、悲しみが溢れてくることでしょう。

そんな時にはまず、思いきり泣いたり、悲しい気持ちを正直に紙に書いたりして気持ちを発散させましょう。失恋ソングを聴くのも良いですね。

音楽を聴いて思いきり涙を流したり、気持ちを書き出して発散することで、悲しみも多少和らいでスッキリします。

好きな人を友人に取られて悲しくない人なんていません。思いっきり泣いてまずは悲しみを発散させてあげましょう。

一度その友人と距離を置き冷静になる

好きな人と友人が一緒にいるのを見ているのが辛く、自分自身の気持ちのコントロールをつける自信がない場合は、一度距離を置くことをお勧めします。

友人と関わるということは、彼とも関わることになるかもしれず、非常に辛い気持ちが続く可能性があります。

冷静に日々を送れそうにない場合は、他の友人と過ごすようにするなどして思い切って距離を置いてみましょう。

いったん距離を置き悲しみも落ち着いた頃には、これから友人とどう接していけるのかもう一度考えられるはずです。

自己肯定感を高める

少し冷静に考えてみて、あなたにとって恋愛よりも友情の方が大切だと思える場合には、そばで友人の恋を応援するというのも良いでしょう。

失恋をして傷ついても、友情が大切だと思える前向きなあなたは、周りの人からもきっと魅力的に映ります。

そもそも好きな人が友達の取られたのは、あなたが劣っているわけではありません。たまたまあなたが好きだった人と友達の相性がよかった、またはタイミングがよかっただけで、そこに人としての優劣はありません

違う友達に話して見るのもいいでしょう。そして少し前を向けたなと思ったら、友人よりも素敵な彼氏をゲットする!友人よりも仕事をバリバリ頑張ろう!

こんな具体的な目標を立てましょう。自分が一歩先の目標を持っていると相手を応援する気持ちも自然に湧いてきます。

恋愛以外のことに夢中になる

失恋をするとどうしても悲しみから魅力が減ってしまいがち。悲しみが落ち着いてきたら、恋愛以外のことに夢中になってみましょう。

スポーツやカメラなど、それまで好きだった趣味に力を注いでみるのも良いですし、全く新しい趣味を始めるのも良いでしょう。中でも筋トレなどは、自分磨きにもなりますし次の恋に向けても一石二鳥です。

趣味がない、見つからないという場合には、思いっきり仕事に打ち込むというのも良い方法です。一生懸命何かに打ち込む姿は魅力的に映るものです。

好きな人を友人に取られた時の注意点

友人や好きな人を攻撃しない

友人に好きな人を取られてしまった時、ついやってしまいがちなのが相手を攻撃してしまうことです。

悲しみのあまり友人の悪口を言ってしまったり、わかりやすく冷たい態度をとってしまったり…。

しかしこのような行動は、相手にとっても周りの人達にとっても良い印象を与えません。自分で自分を下げてしまう行動といえますので、気をつけましょう。

自分を責めない

好きな人が友人を選んだことで、「どうして自分ではないのだろう」「自分は友人よりも劣っているんだ」と自分を責めてしまうことをやめましょう。

「自分は○○だからダメなんだ」と必要以上に自分を責めてしまうと、あなたの魅力がどんどんなくなっていってしまいます。

好きな人が友人を好きになったのは、あなたが友人より劣っているからではありません。そのことを理解して、失恋を乗り越えましょう。

恋愛が全てであると考えない

恋愛に依存し、重点をおきすぎていると、立ち直るまでに時間がかかってしまいがちです。人生において恋愛は一部であるという考え方が出来ると、前を向くことができます。

一人の時間も、自分を成長させるためには必要な時間であると言えます。自分のステップアップのための失恋だと考えることができれば、立ち直った時のあなたはより魅力的になっているはずです。

結果的には時間が解決してくれることを忘れないで!

繰り返しになりますが、失恋の中でも、自分の友人に好きな人を取られるというのはショックがとても大きいと思います。

いつまでこんなに苦しい思いをしなければならないんだろう」「もう一生恋愛なんか出来ない」なんて絶望してしまう方もいるでしょう。

ですが、安心してください。失恋の傷は、全ての人が時間とともに必ず癒えます

なので今は無理に忘れようと努力するのではなく、悲しみを思い切り発散させて、傷ついている自分を労ってあげてください。

今は辛くても、その失恋はきっとあなたを強く美しくしてくれるはずです。

最新情報をチェックしよう!