本音は交換ノートで伝える!?カップルに交換ノートをオススメする理由

子どもの頃に友達と交換ノートをした経験がある人が多いのではないでしょうか。仲の良い女の子だけで交換ノートをしてみたり、好きな男の子も仲間に入れて交換ノートをしてみたり。

そして今、カップルでの交換ノートが注目されています。カップルであれば電話やLINEで連絡がとれるのに、どうして多くの人がカップル向けの交換ノートを勧めるのでしょうか

今、なぜカップル向けの交換ノートがおすすめなの?

LINEやメールが普及している今に、なぜカップルでの交換ノートが勧められているのでしょうか。現在ではカップル向けのおしゃれな交換ノートもたくさん販売されており、二人の中をとりもつ重要な位置付けになっているカップルも多いでしょう。

ここではSNSやLINEがあるにも関わらず交換ノートをオススメする理由を見ていきましょう。

イラストや手書きの文字で気持ちを伝えるので、温かみを感じられる

カップルであれば毎日電話をしたり、生活時間が合わなくてもLINEやメールをしたりすればいいじゃないと思われるかもしれません。けれど、カップルでの交換ノートは、電話やLINE、メールよりもスムーズにコミュニケーションが取れる秘密が隠されているのです。

その秘密とは「時間をかけて文字やイラストにして自分の気持ちを相手に伝えることができる」ことです。電話は声のみですし、LINEやメールは活字で相手に簡単に届いてしまうので、いまいち感情が伝わりにくいと感じませんか。

その点、交換ノートであれば、時間と手間をかけてページを埋めている間、ずっと相手のことを考え続けているのです。そのため、改めて「ああ、この人しかいないな」と思えて、お互いに対する気持ちが高まりやすくなります。

実際に会ったり、電話では言葉にしにくいことでも、文字にすれば書けることもでてくるでしょう。そして、活字ではなく、その人が書いた文字で愛情表現されると、予想以上に心に響くものなのです。しかも、それは一生消えません。ふたりの思い出として残り続けます。

素直な気持ちも工夫次第で気軽に質問できる

例えば、彼氏が仕事やアルバイトなどで忙しい場合、彼女は「もっと構ってほしい、電話もいっぱいほしい!」という気持ちを抱えるでしょう。けれど、この気持ちをうまく伝えられなくて困っている人は多いはずです。

楽しく食事をしている時に伝えることではないし、別れ際に伝えて「重い女」扱いされるのも怖いと考えて、タイミングを逃してしまうものでしょう。でも、言いたい!

こんな時こそ、交換ノートの出番です。「私はこんなふうに思っているんだけど、あなたはどう思う?」と素直な気持ちを書いてみましょう。イラストを書いたり、マスキングテープで華やかにすれば、重たいイメージではなく自分の気持ちを伝えられます。カップル向けの交換ノート、すごい効果ですよね!

交換ノートノートの受け渡しのドキドキ感がある

カップルで交換ノートを渡し合う時、どんな内容が書かれているんだろうってドキドキするものです。「私の質問になんて答えてくれたかな?」とか、「また、おもしろいイラストを描いてくれてるのかな?」とか、早くページを開きたくて仕方がない気持ちになるでしょう。

このようなドキドキ感が、実はカップルのマンネリ防止に役立つのです。どのカップルにも訪れやすい倦怠期。けれど、こうした交換ノートという楽しいツールがあれば、ずっとドキドキ感を味わうことができるはずです。

また、ふたりの思い出の記録がずっと残るので、最初のページを読み返すと付き合い始めの頃の気持ちが蘇ります。初デートはここに行ったなあとか、初めて手を握ったのはあの場所だったなあとか。

交換ノートというツールがなければ、なかなかこのようなことを思い出すことはないですよね。データが消えるような心配もなく、結婚してもずっと見返すことができ、ふたりの宝物になるでしょう。

カップル向け交換ノートを彼氏に楽しんでもらう方法

正直、彼氏に「交換ノートをしようよ」と言った時「俺もずっとしたいと思ってた!」とノリノリになってくれる彼氏は少数派でしょう。「好きな彼女のお願いだから仕方がないなあ」というのが、多くの彼氏の本音のはずです。

そんな彼氏に「お!交換ノート、意外と楽しい!」と思ってもらうには、こんなアイデアがあります

1ページ目は自分が書いて渡す

たとえ一緒に選んだ交換ノートでも、いきなり彼氏に「はい、書いて」と言われると、彼氏はかなり困るでしょう。男性には、こういう文字で気持ちを表現するということが苦手な人が多いからです。

なので、まずは彼女側から1ページ目を書いて彼氏に渡すようにしましょう。そして初めは、◯か☓かで答えられるようなシンプルな質問をするのがポイントです。いきなり「私と結婚したいって本気で思ってくれてる?」なんて難しい質問をしてはいけません。

簡単に答えが出せるような質問にしてあげましょう。「好きな食べ物は?」「好きな色は?」など、普段のデート中にはあまり話さない質問も新鮮さが感じられるので、彼氏も楽しく答えてくれるはずです。

ノートに付属する質問集やアイデア集を見てもらう

女性は彼氏へ質問したいことがたくさん思い浮かびやすいのですが、男性は質問を考えることを苦手とする人が多い傾向があります。そのような時に役立つのが、先ほどお伝えした「カップル向けの交換ノートに付いている質問アイデア集」です。

これを彼氏に渡しておくか、交換ノートに常に挟んでおいて「質問に困ったら、この中から選んでみてね」と言って渡してあげましょう。この質問アイデア集があると分かれば、彼氏の気持ちの負担はかなり軽くなるはずです。そしてそのうち、彼氏が自分で質問を考えて聞いてくれたりするものです。

彼氏からの質問が、質問アイデア集そのままだったとしても、後になって見返せばそれも可愛い思い出になります。このように、カップル向けの交換ノートさえあれば、電話でもLINEでもメールでもできない気持ちのやりとりがスムーズにできるようになるのです。

お互いの気持ちを素直に話すことは難しいことですが、でも長く付き合うためには欠かせないことです。そのため、カップル向けの交換ノートがこれほどまでに注目されているわけです。あなたもカップル向け交換ノートを始めてみませんか。

まずは簡単な内容で交換する習慣をつける

いきなり「交換ノートを始めよう!」と伝えたら、女友達は「いいよ、やろう!」と言ってくれるかもしれません。けれど、男性である彼氏にとっては、とてもハードルの高いもののように受け取られがちです。

先ほどご紹介した「カップル向けの交換ノートに付いている質問アイデア集も活用しながら、まずは答えやすい質問をやりとりしていくといいでしょう。まずは、交換ノートの内容よりも「交換ノートを交換することに慣れてもらう」ことから始めてみるのがおすすめです。

最初から重たい相談事は書かない

交換ノートを書いていると、彼氏にいろいろと伝えたいことや聞きたいことが思い浮かんでくるかもしれません。例えば「何があってもずっと一緒にいてくれる?」や「将来、結婚できるよね?」など。または仕事に悩んで落ち込んだ内容を長々と聞いて欲しかったり……。

けれど、これらはとっても「重たい相談事」です。彼氏も返答に困ってしまうでしょう。何よりも文字としてずっと残り続けるのですから、無責任なことをかけないからです。

カップルで交換ノートを始める時には、いきなりこのような「重たい相談事」を話すのではなく、読んでいて楽しいこと、笑えることを伝え合うようにしましょう。そうすることが、交換ノートを継続しやすいポイントです。

カップル向け交換ノートは本当におすすめ!

ご紹介したように、カップル向け交換ノートは種類が多く、シンプルなものほど自分らしさを表現できるようになっています。交換ノートを渡し合うたびに、少しずつ少しずつお互いの気持ちを素直に伝え合えるようになり、相手のことがより理解できるようになって、もっと絆が深まっていくことでしょう

遠距離カップルやマンネリ氏はじめたカップルにもおすすめです!是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!