男子が勃たない時どうする?セックスはオーガズムが全てではない!原因や対処法を解説!

いざ行為に及ぼう!という時に、男性が勃たず気まずい雰囲気になったことはないでしょうか。そんなことになったら、自分の魅力が足りないのでは・・・と悩む女性もいるかもしれませんね。

しかし多くの場合、行為に及ぼうとしているのに勃たないなら、女性の魅力はあまり関係なく他に原因があるんです。

今回は男性が勃たない原因や、そんな時にどうすれば良いかをご説明していきます。
※この記事でご紹介するのは、勃起不全(ED)のように、慢性的な問題ではなく、ハプニング的に勃たない場合のことです。

男性が勃たないのはさまざまな理由がある

男性が勃たないのには、実はさまざまな理由があります。その中には女性が思いもつかないようなこともあるんです。ですから男性が勃たない時も驚いたり、ショックを受けたりしないでくださいね。

そんなリアクションをしてしまうと、男性は深く傷ついてしまって、あなたとはしたくないとまで思ってしまうこともあるんです。男性が勃たない時に男性を傷つけてしまわないようにするためにも、まずはその理由について知っておきましょう。

心理的な要因について

男性は女性が思っているよりずっと繊細な生き物です。特に体に何か不調があるわけではなくても、勃たないことは実はよくあります。セックスに対して何かプレッシャーを感じているときや、緊張しているときなんかは、思うように勃たないこともあるんです。

心はとてもしたいと思っていて、魅力的なあなたを目の前に興奮をしていても、そんなことが起こることもあります。

例えば大好きな女性との初セックスなんて時、勃たない男性は意外と多かったりします。これは、大好き過ぎて、緊張していたり、うまくできるか不安だったりするからですね。この場合、一度できてしまえば次からはそんな問題が起こらなかったりします。

またセックスで女性に貶された経験がある人、セックスをしなければならないという義務感に襲われている人(不妊症治療でタイミングに合わせて性交渉をしている人に多いですね)なども、なかなか勃たなかったりします。

加齢や男性ホルモンの影響

勃起というのはテストステロンという男性ホルモンが大きく関係しています。

テストステロンというのは、男性をより男性っぽくするホルモンのことですが、このテストステロンの分泌量が多いと性欲も強めの傾向があります。このテストステロンが減少すると、男性は勃起しづらくなってしまうんです。

テストステロンは加齢とともに減少しやすいほか、疲れていたり、体に不調があったりすると分泌量が減ることもあります。このあたりは、女性ホルモンと同じですね。

疲れや飲酒も関わる

男性は単に疲れているときには、なかなか勃たなかったりします。これは男性ホルモンの影響の他に、疲れているとあまり行為に対して積極的になれなかったり、気持ち的にはしたくても体力がもたなかったりすることも関係しているでしょう。

またお酒を飲み過ぎても勃たないことがあります。お酒を飲むと、気持ち的には性欲が高まる人が多いのに、これは不思議ですよね。これにはアルコールと脳のメカニズムが関係しているのですが、簡単に言えばアルコールの影響で中枢神経が抑制されてしまうことがあるからです。

実は女性の方もお酒を飲みすぎるとイキにくいと感じる人も多いんです。興奮度はいつもより高く、気持ち良いと感じるのに、不思議ですよね。アルコールを飲みすぎるとオーガズムになりにくいのは女性も同じです。以下で解説しています。

関連記事

よく男性はお酒を飲みすぎると勃ちにくくなり、イキにくくなると言いますが女性はどうなのでしょうか? お酒を飲んだ時の体のメカニズムとオーガズムの関係をわかりやすく解説してゆきます。 [outline] お酒を飲むことで性欲が増す[…]

男性が勃たない時はどうしたらいい?

男性が勃たない理由がわかったところで、そんな時に気まずくならないようにはどうすれば良いのかをご紹介していきます。男性を傷つけると、ますます勃たなくなってしまうので、気をつけてみてくださいね。

挿入でなくフェラや手で愛撫する

挿入は体力を使いますし、男性にとって興奮状態をコントロールするのが難しいのです。そんな時は『横になって。』と声を掛けてあげて男性器を刺激してあげてください。

挿入時だと勃ちにくかった男性器が舌や手で刺激をする事で勃つようになるのはよくある事です。『今日は元気なさそうだな』と思ったら、思い切って挿入をやめて、フェラや手コキに誘導するのも良いかもしれません。

無理に勃たせようとせず優しい言葉をかける

まず重要なのは、勃たないからと男性が望んでもいないのに勃たせようと色々しないことです。もちろん男性に頼まれればやってみてもいいでしょう。

しかし焦りは禁物。挿入だけがセックスではありません。それは男女どちらにとっても同じことです。勃たないなら無理に勃たせようとせずに、他の方法で2人の時間を楽しみましょう。

「触ってもらえるだけで気持ちいい」「あなたと触れ合えるだけで幸せ」なんて言葉をかけると、男性も安心できるのではないでしょうか。

イチャイチャして絆を深める

前述のとおり、挿入だけがセックスではありません。ですから挿入からは一旦離れて、お相手とイチャイチャして楽しんでみてはどうでしょうか。単に抱き合っておしゃべりをするのもいいですし、お互いどこが気持ちよいのか探り合ってみてもいいですね。

特に恋人・配偶者などパートナー相手なら、この方法で仲良くしていれば、二人の絆が深まるかもしれません。

しっかり寝てから再度挑戦してみる

男性側の疲れが原因の場合、しっかり寝ることで復活することもあります。疲れている様子なら一旦その時は諦めて、しっかり寝てから再度挑戦してみましょう。

また仕事が忙しい男性なら、忙しい時期が過ぎるのを待ったり、リラックスさせるためにマッサージしてあげたりしてもいいかもしれませんね。

テストステロンの減少に疲れやストレスが関係していることもあるので、この方法で改善することもあります。また飲酒が原因で勃たない場合は、一眠りすれば回復するでしょう。

まとめ

男性がうっかり勃たないなんてことがあった場合、特に重要なのは気まずい雰囲気を作らないこと、そしてプレッシャーを与えないことです。そしてそれは女性側の対応にかかっています。

ここでご紹介したように、男性が勃たないことにはさまざまな理由があるので、慢性的なものではないならあまり気にしないことです。決してあなたの魅力がないとかそうゆう事ではないのです。それよりは2人でいられる時間を大事にしてくださいね。

セックス中のテクニックを改善する事で元気にできる場合もありますので、テクニックが知りたい方は以下の記事の内容も試してみてください。

関連記事

勃たない男子のアレを元気にするテクニックを知りたくないですか? まず勃たないときは、最初にリラックスしてもらうことが大切です。そのあと最終的に彼が喘いでしまうほどのキスやフェラ、手コキなどの裏技テクニックをお教えします。 『とに[…]