更年期のセックスは辛い?特有の症状と上手なセックスとの向き合い方を紹介

40代半ばごろになると、体の不調や精神的な不安定さを感じる女性が多くなってきます。その正体は「更年期」。50代女性ともなると、更年期による不調を感じると言う女性は約7割にも及ぶとも言われています。

さらに更年期の時期には閉経を伴うことも多く「女性として終わった」などと悲観してしまう女性も多く見受けられます。更年期の女性にはいったいどのような心身の変化が訪れるのでしょうか?

また、女性として終わったと悲観してしまいがちですが、更年期におけるセックス事情とはどのようなものなのでしょうか?本記事では更年期女性の症状と、セックスとの向き合い方についてご紹介します。

更年期、女性はどうなる?

更年期とは、閉経前後の45歳から55歳くらいの期間のことを言います。個人差はありますが、だいたい50歳前後に閉経を迎える人が多いようですね。

心理的要因や職場環境なども複雑に影響しあってくるので、人によって全身にさまざまな症状がでてくるようです。具体的にどんな不調が起きるのか見てみましょう。

からだの変化

卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減っていきます。その変化に体がついていけず、さまざまな不調を引き起こすのが更年期の症状です。

主な症状としては、動機・息切れ、身体のほてりや、発汗異常、頭痛、手足のしびれ、めまい、膣の収縮などです。

こころの変化

身体以外に、不安感、孤独感など心の変化があげられます。特別な理由もなく暗い気持ちになったり、「人生このままで良いのか…」などと落ち込んでしまう方も。

原因は諸説ありますが、この時期の女性に起こる環境の変化も大きい要因なのではと言われています。子供の独立、夫の定年、親の介護など大きなイベントが重なる時期なので、いわゆる喪失感みたいなものを感じている時期かもしれませんね。

ただの気分の浮き沈みだと思って放置していると重症化し、そのままうつ病へと進行してしまうケースもあるので要注意です。

更年期のセックスは辛い?更年期女性のセックスで起こる問題

更年期になると体と心に変化が訪れ、不調が続くため、セックス事情にも大きな変化をもたらします。ここでは更年期に起こりやすいセックストラブルについてご紹介します。

性交痛などの痛みを感じやすい

先述したように更年期では体の変化が訪れます。その1つに膣の萎縮や潤い不足が挙げられます。そのため、セックス時に痛みを感じることが多く、快感を得にくくなることがあるのです。

愛するパートナーとのセックスを楽しみたいのに、痛くて楽しめない…などセックスに対して恐怖心を感じてしまう方もいます。

膣萎縮の詳しい症状や内容についてはこちらの記事をご確認ください

関連記事

膣萎縮という言葉を聞いたことはありますか?若い方にはあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、近年は年配の女性だけなく、様々な年齢層の女性に引き起こされる事がわかっています。膣萎縮になる前にできる対策と既になってしまった方への[…]

セックスする気にならない

体のだるさや不調が続き、精神的にも落ち込む中でセックス をしようという気にすらならないという女性も多いです。自分自身がその気が無くても、パートナーからのお誘いに応えてあげたいと思う女性も多いもの。

しかし、更年期の症状により気持ちが乗らない、そんな自分自身をせめてまた塞ぎ込んでしまう…苦しい思いを抱える女性も多いようです。

更年期のセックス!上手な向き合い方は?

これまではパートナーと問題なくセックス をしていた場合、更年期によって大切な時間がなくなってしまうのは避けたいものですよね。

とはいえ、痛みや辛い気持ちを我慢するだけでは更年期の症状を悪化させてしまうことにもなりかねません。

ここでは更年期中のセックス との上手な向き合い方についてご紹介します。

ローションをたっぷり使う

痛みが辛くてセックス が怖いという場合は、ローションや潤滑オイルなどを使用しましょう。潤いを与えてあげることで、挿入時の摩擦が軽減され、痛みを感じにくくなります。

また、「濡れなくてパートナーをがっかりさせてしまうかも…」「挿入が痛いかもしれない…」などと不安な気持ちを抱えたままセックス に臨むより、解決策を持って臨んだ方が精神的にもリラックスでき快感に集中することができます

セックスの痛みに対する恐怖心がある場合はローションを使ってみたいとパートナーに相談してみましょう!

関連記事

ラブオイルやラブローションを手に取ってみたことはありますか?コンドームを買うときに同じ売り場で1、2種類程度なら目にしたことがあるかもしれません。でも意外と使ってみたことがないという方が多いのではないでしょうか?ラブオイルやラブロー[…]

スキンシップをするなどスローセックスを楽しむ

セックスの醍醐味は挿入だけではありません。ゆっくりとパートナーとスキンシップをとることを意識してみてはいかがでしょうか?

お互いの幸福感や精神的な温もりを感じ合うセックスを「スローセックス」と言います。

手を繋いだり、ハグやキスをする…これだけでも幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンの働きにより、不安定な気持ちが和らいだり、なんとなく感じていた孤独感がまぎれたりするものです。

イクことや挿入を重要視しないスローセックスでいつもとは違った快感を得るのもおすすめです。

また、閉経した女性は「女性」としての魅力に自信がなくなってしまうケースも多いです。しかしスキンシップをとることで、パートナーから女性としてみてもらえている喜びを感じることができるでしょう。

無理をしてパートナーに合わせない

我慢強い女性ほど無理をして、パートナーの要望に答えようとしてしまいがちです。しかし我慢による強いストレスは更年期の症状を悪化させることにもつながりかねません。

これまで一緒に過ごしてきたパートナーであれば「今は辛い」「でもあなたのことは愛している」と言う気持ちを真摯に伝えればわかってくれるのではないでしょうか?

無理をせず、自分の心身の状況をみてセックス にもチャレンジしてみましょう

自分にあった対策で!パートナーとの新たな愛し方を見つけよう!

更年期の症状は人によって違いがあり、心身ともに負担が大きいものです。

セックス においてもその体の変化や感情の変化が大きく影響し、自分自身の変化に戸惑ってしまう女性も多いかもしれません。

しかし年齢を重ねることは誰しも経験すること。悪いことではありません。パートナーと新たな愛し合い方を見つけて、今の辛い時期を無理せず、一人で抱え込まず乗り越えていきましょう。

大人のセフレが欲しい人はこれで解決

ここまで読んで『大人の出会いが欲しい!』というアナタ!30代、40代、50代の大人達に大人気!30秒でPCMAXというサイトがオススメです!

いわゆる大人達が集うマッチングアプリのエロいバージョン。あらゆる出会い系の中でも最もエロい大人が集まり、しかも即出会えると言われています。

大人のなって男女のトキメキを取り戻したい人!女性としての魅力を取り戻したい人も必見です。18歳未満は利用禁止です!

会員登録は、男女問わず無料です!更に、女性は全てのサービスが完全無料!

▼PCMAXの特徴

  • 会員登録者数は1500万人超えで、出会い系で日本最大級!
  • 毎日10万件の投稿が全国でされているから高確率で出会える!
  • サクラがいないことを証明している!
  • 身分証審査があるから安心して出会える!

注)年齢確認をしないとサイトを使えませんのでご注意ください。

PCMAXに30秒で無料登録してみる