10歳以上の年の差カップル必見!付き合う前に確認すべき陥りがちな問題とその解決策

最近は年の差カップルもめずらしくなく、10歳以上離れているカップルも多くなってきました。

年の差カップルのメリットは多いものの、年が離れているが故に陥りがちな問題もあります。付き合い始めてから「こんなはずじゃなかった」とならないよう、ぜひ付き合う前に確認してください。また、問題を乗り越えるための解決策も知っておきましょう。

そこで今回は、10歳以上の年の差カップルが陥りがちな問題とその解決策を紹介します。

付き合う前に確認!年の差カップルが陥りがちな問題

年が離れているパートナーは、豊富な知識があったり包容力に溢れていたりと魅力がたくさんありますよね。ただし、同世代のカップルにはないような問題を抱えてしまう可能性もあるのです。まずは、この10歳以上の年の差カップルが陥りがちな問題を見ていきましょう。

問題1.ジェネレーションギャップを感じやすい

10歳以上の年の差があると、付き合っていくうちに、どうしてもジェネレーションギャップを感じてしまいます。見た目はどんなに若々しくても、残念ながら世代の差によるギャップを完全に拭い去ることはできません。

例えば、好きな音楽や言葉のチョイス、服装、連絡手段などジェネレーションギャップを感じるポイントは至るところにあります。最悪の場合、相手に対して「おじさん、おばさんくさい」と感じ、恋が冷めてしまうこともあるほどです。

問題2.結婚のタイミングが合わせづらい

同世代であれば結婚を意識するタイミングも合いやすいですが、10歳以上の年の差カップルはタイミングのズレが起きやすいもの。「自分は結婚を前提に付き合っていたのに相手は全くそんな気がなかった」なんてこともあり得ます。

特に、女性が年上の場合は、出産への焦りもありますよね。片方のみが結婚を望んでいる状態だと、相手にプレッシャーや負担をかけ破局の原因になることさえあるのです。

問題3.価値観が合わない

年齢を重ねるごとに価値観は変化しいていくもの。そのため、10歳以上の年の差があると、何かと価値観の違いを感じることがあります。

金銭感覚だけでなく、仕事や家族、友人に対しての振る舞いなど価値観の違いが表れる事柄は様々です。年齢差があれば価値観が違うのは当たり前のことですが、年上側がきつく注意してしまうなど、喧嘩の原因になることもあります。

問題4.上から目線や依存状態になりやすい

年の差カップルが陥る問題には、年上側が相手に対して上から目線になりやすいこともあるでしょう。自分の方が経験豊富で、経済的に恵まれていることが多く、気づかぬうちに相手を見下したような態度をとってしまうのです。

逆に、年下側が相手に依存状態となってしまうこともあります。頼りがいと包容力のある相手に対して甘えすぎてしまい、過度に依存してしまうのです。

年の差カップルの問題を乗り越えるための解決策

10歳以上の年の差カップルが陥りがちな問題を紹介しました。この問題をどのように乗り越えればいいのか気になりますよね。それでは、ここからは問題を乗り越えるための解決策を見ていきましょう。

解決策1.お互いの違いを受け入れ、尊重する

年の差による問題の一番の解決策は、お互いの違いを受け入れ、尊重することです。ジェネレーションギャップを感じるのも、価値観が違うのも、年の差があれば仕方がないこと。もし違いを感じても「そんな考えもあるんだ」「新しいことを知れて良かった」と前向きに捉えましょう。

自分と違う部分も相手の魅力のひとつと思うことができれば、2人の仲はさらに深まります。ただし、どうしても理解できない部分があったら、理解することを思い切って諦めることも上手くいく秘訣です。相手は相手、自分は自分。そんな風に割り切るのも時には大切ですよ。

解決策2.自分の考えや願望は正直に伝える

年の差があると、考え方や望んでいることが相手に伝わりづらいことが多くあります。察してくれることを待つのではなく、自分の考えや願望はハッキリ言葉にして、相手に伝えましょう。特に、結婚にかかわることは早めに伝えることが重要です。

女性が年上の場合は、出産のことを考え、結婚の意志がない相手とは付き合いたくないと思っている方も多いでしょう。年の差カップルが万が一破局したとき、年上側のダメージはとても大きいもの。何年も過ぎた後に「こんなはずじゃなかった」と、ならないように結婚の意思があるかだけでも確認しましょう。

解決策3.お互いに自立した関係を築く

年の差カップルが長く良い関係を続けていく秘訣は、お互いに自立した関係を築くことです。年上側は相手に対して、世話を焼いたり口出ししたりと、つい頑張りすぎてしまうことがあります。また、年下側は甘えすぎてワガママを言ってしまうことも。

お互いに頑張り過ぎない、甘えすぎないことを心がけましょう。また、一人の時間を意識して過ごすことも大切です。一人の時間があることで、過度に依存することなく、適度な距離感を保つことができます。

まとめ

10歳以上の年の差カップルが陥りがちな問題と、解決策を紹介しました。年の差カップルは、同世代のカップルにはない問題を抱えてしまうことがあるかもしれません。しかし、年の差カップルだけのメリットもたくさんあります。

お互いの違いを認め合って、幸せなカップルになれるよう頑張ってくださいね!以下も併せてご覧ください。

関連記事

そろそろ結婚かな・・・なんて思っていても『彼氏がなかなか決めてくれない!』なんて経験をしたことがある女の子も少なくないのではないでしょうか。 親や友達など周囲からのプレッシャーや子供を作ることを考えるとすぐにでも結婚を決めたいと思う女[…]

最新情報をチェックしよう!