男女で違う!理想的なLINEの頻度とは?カップルの平均値を解説

今やコミュニケーションツールとしては欠かせないLINE。

ですが、大好きな彼とはたくさん連絡を取りたいけれどしつこいとおもわれないかなとか、返信が遅いけれどどうしたんだろう、など案外LINEに関する悩みは尽きないもの

他のカップルはどのくらいLINEのやり取りをしているのかが、気になっている人もいるでしょう。では、これからカップルの平均的なLINE頻度についてご紹介します。

男女で違う!理想的なLINE頻度とは?

気軽に送れてしまうLINEですが、一般的にどのくらいのLINE頻度を求めているのでしょうか?実は男女でも求める頻度に違いはあるのです。アンケート結果をもとに男女でどのような違いがあるのか見ていきましょう。

男性の理想的なLINE頻度

(引用:マイナビウーマンより)

  • 毎日 36.1%
  • 週2.3回 22.6%
  • 1日おき 20.3%
  • 用事がある時だけ 10.5%
  • 週1回 8.3%
  • 月1回 2.2%

毎日連絡を取りたいと思っている男性は3割、毎日ではなくてもいいと思っている男性が6割強というのがLINEに対する男性の本音のようです。

ただ相手が彼女となれば、できる限り彼女の要望には応えたいと考えるはず。そのためあなたから連絡があればできるだけ連絡しようとしている、というのが現状のようです。

女性の理想的なLINE頻度

毎日連絡を取りたい男性が3割強という結果に対して、女性が求めるLINE頻度はどうでしょうか。LINEの返事が遅い、または返事が来ないと不満を口にするのは、女性の方が多いように感じますが、女性と男性では、求めているLINE頻度はどのくらい違うのでしょう

(引用:マイナビウーマンより)

  • 毎日 45.4%
  • 週2.3回 24.8%
  • 1日おき 14.1%
  • 用事がある時だけ 8.9%
  • 週1回 5.2%
  • 月1回 1.2%

毎日連絡を取りたいと思っている女性は4割強ほぼ半数近くの女性が毎日連絡を取りたいと思っています。このように女性の多くが、毎日連絡を取りたいと思っているのです。男性側の比率と比較してもその違いはよくわかります

カップルは1日どのくらいLINEしてる?

  • 0~1回 5.3%
  • 2~5回 28.9%
  • 6~10回 23.1%
  • 11~20回 21.5%
  • それ以上 21.2%

(引用:Couplesアンケートより)

この結果は、お付き合いを始めたばかりのカップルから、何年も付き合っているベテランカップルまでを合わせた結果なので、状況や年齢によって頻度にばらつきがありますが、平均的に1日に2回以上の連絡を取り合っているカップルがほとんどということが分かります

また、彼が、学生なのか社会人なのかでも、LINE頻度には大きく差が出てきます。高校生までは帰宅後、食事や勉強などを終えて自由になった時間や就寝前などにLINEするカップルが多いです。

大学生になると講義中でもやり取りする人が増え、高校生よりも大学生の方が、頻度が高くなります。

社会人になると仕事に追われて余裕が無くなったり、帰ってからも疲れて気力がなくなったりなど、頻繁にLINEに時間を割くのが難しい人が増えるようです。

相手に負担のないLINE頻度を見つけるには?

こうしてみると、カップルの状況によってLINE頻度はさまざまです。ですから、回数の多い少ないを気にするよりも、自分たちが気持ち良く受け答えできる程度の回数を見つけるのが大事です。

ではできる限り相手に負担を与えないようにLINEのやりとりをするにはどのように回数を考え、やりとりをしていくのが良いでしょうか?

彼のライフスタイルを把握して連絡する

まずは、彼が空いていると思われる時間帯、連絡しても迷惑にならないと思われる時間帯を予測できることが必要です。そのためには、大まかに1日の仕事時間、帰宅してから寝るまでの時間、休日の過ごし方などを把握しておきましょう。

忙しい彼であるほど、やることに追われてついついLINEを後回しにしてしまうこともあるかもしれません。手の空いた時間にくるLINEであればすぐに返せるので、彼とのやりとりを増やしたいと考えている方にもオススメです!

返事が来ないうちは連絡しない

空いていると思われる時間帯に連絡をしたとしても、日によっては仕事が終わっていなかったり、人と一緒だったり、連絡に気づかなかったりして、必ずしもすぐに返事を返せるとは限らないものです。

返事が返したくても返せない理由がある時に、何度もLINEを連投されるのは、焦りや苛立ちを生みます。あなたとLINEすること自体にも、嫌なイメージがつくかも知れません。

今は忙しいんだな、LINEする気分じゃないんだなと考えて、彼からの返事を待ちましょう。忙しい男性ほど、待っていてくれる女性は貴重な存在になります。

既読スルーを責めない

男性がやりがちな、既読スルー。女性にとっては「どうして読んだのに、返事をくれないのか」と心配になります。男性には「先に内容だけでも確認しよう」という心理があり、忙しくても内容を読むことがあるので、既読が付くことがあります。

内容を読んだ男性が、急ぎの内容ではないので後で返事をしようと考えたり、返事をするとLINEのラリーが長くなってしまうので、後回しにしようと判断したりして時間が経ってしまうと、女性側はスルーされたと思って、心配になるのです。

そのため既読スルーされたからといって過剰に心配になったり不安になったりする必要はありません。「わざと」返事をしていないような悪意のある既読スルーでなければ、責めるのはやめましょう。

彼から遅れて返事が来たら「返事待ってたよ♪」と可愛く返せるくらいの気持ちの余裕を持ちましょう!

反応を考慮する

自分から送るLINEばかりが多くて、相手から送られてくるLINEが殆どない、または、送られてきたものに返信が来るだけといった場合は、LINEの頻度を相手に合わせて、少し抑えた方がいいかもしれません。

LINEが苦手な男性も多いので、内容の分かりやすいものや、返信しやすいものに絞って送るようにしましょう。

彼からのLINEがこなくて不安という方にはこちらの記事でもオススメです▼

平均は毎日2-5回のやりとり!相手に思いやりを持って負担のないやりとりを!

カップルのLINE頻度は毎日2-5回が平均的であることがわかりました。しかし最初のアンケート結果からもわかるように、そもそも男性は毎日LINEを理想としている人は3割程度です。

そのためもしかしたら毎日LINEをしているカップルも彼があなたのペースに合わせてくれているのかもしれません。

LINEの頻度は、お互いの立場や性格、関係性などによってそれぞれ違います。返事がちょっとくらい遅れてもいいや、という甘えからLINEがテンポよく続かないカップルも、信頼されているから、それ程連絡を取らないカップルも、返信を期待しないから、どうでもいいような内容のLINEをたくさん送り合うカップルもいます。

回数や他のカップルに影響されないで、彼氏とあなたのちょうどいいLINE頻度を見つけましょう。気持ちのいいコミュニケーションが、長続きの秘訣です。

最新情報をチェックしよう!