ズボラ女子必見!コンビニ食材で簡単に糖質制限ダイエットを成功させる

最近話題の糖質制限ダイエット。実際にやっている人ならわかるのですが、毎回糖質計算して食事メニューを考えるって大変ですよね。

そこで時間がない方にもおすすめしたいのがコンビニ食材でできる糖質ダイエットです。

今回は、その効果や糖質制限中に使える実際のコンビニメニューについて詳しく解説していきます。

そもそも糖質制限ダイエットって何?

糖質制限ダイエットは、肥満や糖尿病の治療を目的に行われる低炭水化物ダイエットの仲間です。

炭水化物は糖質と食物繊維の合計のことを言いますが、私たちがよく口にするパンやご飯などは食物繊維より糖質のほうが多く含まれています。

このように、炭水化物は構成内容のほとんどが糖質であることも少なくありません。糖質制限≒炭水化物制限ということですね。

お菓子や炭水化物に含まれる糖質を制限する代わりに、タンパク質や脂質などの栄養を摂取して上手に痩せましょう。

参照資料:厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020年版)

糖質制限のうれしい効果

糖質を制限するとどんな効果があるのでしょうか。

余分な脂肪が作られない

摂取した糖質の多くは、ブドウ糖に変換されエネルギーになります。

しかし、糖質をとりすぎると、ブドウ糖はエネルギーではなく脂肪に変換されて蓄えられてしまうのです。

糖質の過剰摂取を抑えることで余分な脂肪が蓄えられないのでスムーズに痩せられるということですね。

肌がきれいになる

糖質のとり過ぎは、実はお肌にも良くないんです。糖質をたくさんとると、細胞を構成するタンパク質と糖がくっつき、糖化という現象が起こります。

糖化は肌のたるみやシミ、しわの原因になるといわれています。

また、糖質はニキビや毛穴の開きの原因である皮脂や油分の増加にもつながるので、糖質制限をすることで、お肌の調子が良くなることも期待できます。

生活習慣病予防になる

生活習慣病の1つである2型糖尿病は、体内のブドウ糖が正常より多くなる病気です。この糖尿病には、食生活が大きく影響しています。

病気になってしまったら、脳梗塞や心筋梗塞などの恐ろしい合併症になってしまうことも…

糖質制限をしながら健康的な食生活を送ることで、生活習慣病の予防につながりますね。

コンビニで買える!糖質制限中におススメの食材

糖質制限中は、主に炭水化物を制限するため、食物繊維やビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質を中心に摂取する必要があります。

毎日自炊するのは大変で、なかなか続かない原因ですよね。そんな忙しい人に、コンビニで買える糖質制限中におススメの食材を紹介します。

肉類

お肉にはタンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また、赤身のお肉には女性に不足しがちな鉄分も含まれているので、マストで取り入れたい食材です。

サラダチキン

(引用元:セブンイレブンホームページ)
セブンプレミアム サラダチキンバー スモークペッパー 60グラム

コンビニで買えるダイエット食材の定番といっても過言ではないサラダチキン。
価格帯は120円~200円。最近では、買ってすぐに移動しながら食べることができる棒状タイプも販売されていて便利ですね。

(引用元:セブンイレブンホームページ)
セブンイレブン ゆで卵

卵は低糖質で高たんぱく、ダイエットには欠かせない食材の1つです。さらにビタミンcと食物繊維以外の栄養素がすべて含まれており、9種類の必須アミノ酸がバランスよく摂取できることから「完全栄養食品」ともいわれています。

卵1個(50グラム)に含まれるたんぱく質はなんと6.4g!卵を2つ食べれば、プロテインバーにも劣らないタンパク質を摂取することができます。

カロリーも1つ79kclと低く、糖質制限中にはもってこいの食材です。コンビニで買える卵としておススメなのが、ゆでたまごです。1つ70円前後と、価格的にも取り入れやすいですね。

豆類(ビタミンb)

(引用元:セブンイレブンホームページ)
セブンイレブン 納豆

豆類には良質なたんぱく質だけでなく、ビタミンb1、b6などのビタミンb群が豊富に含まれています。ビタミンbは疲労回復や、糖質、脂質の代謝に効果的です。

肌や粘膜の健康維持にもかかわるので、健康的に糖質制限を続けるために、積極的に摂取したい食材ですね。

しかし、ここで注意です。実は、豆類は糖質が多いグループと少ないグループに分かれるんです。

大豆や枝豆、無調整豆乳は糖質が少ないので、選ぶ際には、納豆や豆腐などの大豆製品を選ぶといいでしょう。

(引用元:セブンイレブンホームページ)
セブンプレミアムの天然紅鮭の塩焼

タンパク質やカルシウムはもちろん、DHAやEPAなどの良質な油をとることができます。

また、魚にはヒスタミンという満腹中枢を刺激する物質があり、より少ない量で満腹感を得られるため、過食防止にも役立ちます。

コンビニで手に入る魚料理は、お惣菜系からおつまみまでとても種類が豊富ですが、セブンプレミアムの天然紅鮭の塩焼は、なんと1つ92kcl

とっても低カロリーで特におススメです。レンジでチンするだけで食べられるのでお手軽です。

野菜

(引用元:セブンイレブンホームページ)
セブンイレブン タンパク質が摂れる!鶏むね肉サラダ

ダイエットには欠かせない食材である野菜は、食事の最初に食べることで血糖値の上昇を抑えてくれます。

同じメニューを食べるとしても、野菜の食べ方によって太りにくさが変わってくるので、野菜は食事の最初に取り入れましょう。

多くの野菜は糖質が低めですが、カボチャ、トウモロコシ、れんこんは糖質が高めなので注意しましょう。コンビニで買える野菜のおススメは、やはりサラダ系です。

野菜だけでなく、卵やお肉と組み合わされた商品も多く、一度に多くの栄養素が取れるところがいいですね。

こんにゃく

(引用元:セブンイレブンホームページ)
セブンイレブン 味しみしっかりこんにゃく

最後におススメしたいのが、こんにゃくです。こんにゃくは糖質0.1gと低いだけでなく、カロリーも5kclと、糖質制限中の人にはありがたい食材です。

食物繊維も豊富で、腹持ちもいい度でダイエットにはうってつけです。コンビニでは、様々なこんにゃくを使った商品がありますが、オススメするのはシンプルにおでんのこんにゃくです。

価格も80円前後でお安いですし、他の具材と調理されているものは味付けや組み合わせで糖質カロリーともに高くなっている傾向があります。

なんかお腹すいたけど、糖質取りたくないって人はおでんのこんにゃくがいいかもしれないですね。

どうしても甘いものが食べたくなったらこれ!

糖質制限中といっても、無償にあまいものが食べたくなるときってありますよね。
そんな時におススメしたい糖質制限中でも食べてOKで、コンビニで買えちゃうスイーツを紹介します。

ゼリー

(引用元:セブンイレブンホーム)
寒天ゼリー カロリー0 ブドウ味

ゼリーは比較的低糖質なものが多いです。特に、カロリーオフ系のゼリーは糖質が1グラム未満のものがたくさんあります。味や種類も豊富なので毎日食べられちゃいます。

チョコレート

(引用元:グリコホームページ)
RIBERA ミルク

最近では低糖質なチョコレートが多く発売されています。チョコは甘いものの定番ですが、糖質制限中にも食べられるのはうれしいですね。

こちらのグリコのRIBERA チョコレートは、チョコのおいしさをそのままに、脂肪と糖の吸収を抑えてくれる食物繊維が加えられているので、罪悪感なくチョコレートを楽しめます。

アイス

(引用元:ロッテオンラインショップ)
ZERO アイスケーキ

最後は、アイスです。アイスって糖質が高めなイメージですよね?

ダイエット中は食べたくても避けがちだと思いますが、今回はロッテが発売している砂糖ゼロ、糖類ゼロの最強アイスを紹介します。

こちらのアイスは糖質がどちらも13g未満と、一般的なアイスよりかなり低いです。

糖質制限中だけど、どうしてもアイスが食べたいって人はぜひ試してみてください。もちろん、味も普通のアイスと変わらずおいしいですよ。

最後に

いかがだったでしょうか?

糖質制限中でも、意外に食べられるものがたくさんありましたね。我慢せずに、食事を楽しんで健康的に痩せましょう!

以下では一手間加えた簡単レシピを紹介しています。

最新情報をチェックしよう!